音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
シンガーソングライター・Sano ibuki、構想約2年のアルバム『STORY TELLER』でメジャーデビュー!

シンガーソングライター・Sano ibuki、構想約2年のアルバム『STORY TELLER』でメジャーデビュー!

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)のワンコーナー「SONAR TRAX」。J-WAVE がプッシュしている楽曲の中から毎日1曲をピックアップして掘り下げ、今聴くべきアーティスト、ネクストブレイクアーティストを紹介。9月19日(木)のオンエアでは、Sano ibukiの『革命的閃光弾』をピックアップした。


■仕掛けが隠されたコーラスに注目

シンガーソングライター・Sano ibuki。以前の『魔法』に続いて、2曲目の選出となる。11月6日(水)にリリースされるアルバム『STORY TELLER』で、メジャーデビューすることも発表された。今回、このアルバムの収録曲『革命的閃光弾』が、SONAR TRAXに選ばれている。

『STORY TELLER』は、構想から約2年かかったという。

Sano:前作の『EMBLEM』から約1年半ぶりの新作で、しばらく時間が空いてしまったんですけど、その間はずっと部屋にこもって曲を書いていました。特別なことが何かあったというわけじゃなくて、集中してずっと曲を書いていた時間でした。1年半ぶりといっても、これからお届けすることになるであろう新しい曲たちを作っていたので、嵐のような日々の中で生まれたアルバムでした。

『革命的閃光弾』の聴きどころは?

Sano:聴きどころだらけなんですけど、個人的に注目してほしいところは、コーラスです。実は、声がギミックになっていて、どんどんどんどん終盤になるにつれて、"とあることになっている"......あまり深くはしゃべりませんが、テーマのヒントとなるような仕掛けがこのコーラスに隠されています。ぜひ、注目して聴いてみて下さい。

・Sano ibuki『革命的閃光弾』MV
https://youtu.be/pJvPZENtqS8

曲を聴いたあっこゴリラは「Sano ibukiさんが以前、物語を書いてから、その主題歌を書くように曲を作るって言ってましたが、アルバム名の『STORY TELLER』とあるようにもっともっと深い世界がいっぱい広がってるんだろうなって思いますね」と述べた。

11月8日(金)には、プレミアムライブ「翠玉の街」をSHIBUYA WWWで開催。デビュー記念フリーライブだ。入場に関する詳細はオフィシャルサイトをチェック!


【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時-24時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。