音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
LUCKY TAPES、フジロックで披露された新曲『actor』リリース! 聴きどころは?

LUCKY TAPES、フジロックで披露された新曲『actor』リリース! 聴きどころは?

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)のワンコーナー「SONAR TRAX」。J-WAVE がプッシュしている楽曲の中から毎日1曲をピックアップして掘り下げ、今聴くべきアーティスト、ネクストブレイクアーティストを紹介。9月18日(水)のオンエアでは、LUCKY TAPESの『actor』をピックアップした。


■ウキウキするサウンド、ルーツはソウルミュージック

LUCKY TAPESは、前身バンドの活動を経て2014年に結成。メンバーは、ボーカル/キーボード・高橋海、ベース・田口恵人、ギター・高橋健介の3人。ライブでは、サポートメンバーに、コーラス・サックス・トランペット・トロンボーン・パーカッション・ドラムのメンバーを迎え、総勢9名でライブを行っている。

2015年に最初の作品『The SHOW』をリリースし、去年メジャーデビュー。今年のフジロックで披露された新曲『actor』が、10月2日(水)にリリースされる。番組では、ギター・高橋健介のコメントを交えながら、LUCKY TAPES、そしてSONAR TRAXの『actor』について追った。

まず、LUCKY TAPESの曲といえば、イントロからウキウキするようなサウンドが特徴的だが、このハピネス感はどこから来ているのだろうか。

高橋健介:LUCKY TAPESのルーツは、やっぱりソウルミュージックにあります。ソウルミュージックって、人間の温かさだったり情熱さや多幸感だったり、そういう人間の温度を肌で感じられる音楽だなと思っていて、そういうルーツがハピネスや暖かさに繋がっているのかなと。サウンド面は、例えばシンセサイザーの音色ひとつ取っても、デジタルシンセサイザーのような冷たい音というよりも、アナログシンセサイザーのようなちょっと暖かみのある音の方が好きだったり。音色のチョイスも理由のひとつだと思います。


■ボーカル・高橋海の書くリリックに注目

SONAR TRAXになっている『actor』の聴きどころを訊いてみた。

高橋健介:『actor』の聴きどころはいろいろあるんですけど、最近、肌寒くなって秋を感じ始めるようになってきて、この曲のギターのアルペジオは真夏というよりも、夏が終わってちょっと肌寒くなってきたな、という感覚にも合うなと思います。あと、僕はこの歌詞がすごくいいなと思っていて。海くんが書いてるんですけど、現状から次に次に進もうとしてる感覚というか、そういう前向きな部分がすごく出ていていいなと。ぜひ注目して聴いてください。

曲を聴いたあっこゴリラは「LUCKY TAPESの曲を聴いてすごいなって思うのは、海くんのリリックが、多幸感のあるサウンドと相反して、めちゃめちゃハングリーなんですよね。この多幸感に身をゆだねてると、リリックでグサッとやられるっていうところが、人間性がはみ出てる感じがして私はすごく好きですね」と語った。

LUCKY TAPESは、10月11日(金)から新曲『actor』を携えた全国ツアー「LUCKY TAPES TOUR 2019」をスタートする。

高橋健介:今年の夏はフェスが多くて、あまりライブハウスでライブができなかったので、この秋のツアーでライブできるのがすごく楽しみ。フェスで見てくれたたくさんの人が、今度はツアーに来て声をかけてくれたらすごく嬉しいです。みんなが楽しめるものをいろいろ考えているので、ぜひ遊びに来てください!

東京は、11月14日(木)にマイナビBLITZ赤坂で開催する。まだ、チケットチャンスあるので、詳しくはオフィシャルサイトをチェック!

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時-24時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。