音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
乃木坂46・齋藤飛鳥、リスナーからの質問で“推し”が決定!? 「仕事の幅が広がったかもしれない」

乃木坂46・齋藤飛鳥、リスナーからの質問で“推し”が決定!? 「仕事の幅が広がったかもしれない」

J-WAVEで放送中の番組『POP OF THE WORLD』(ナビゲーター:ハリー杉山)のワンコーナー「HARRY'S ENGLISH CLASS」。ハリー杉山が、乃木坂46・齋藤飛鳥に英語を教えるコーナー。8月24日(土)のオンエアでは、フェスで使える「一緒にフェスごはんへ行くときの英会話」を学んだ。

【『POP OF THE WORLD』(毎週土曜 6時-8時)】


■飛鳥語録が爆誕?

齋藤からの挨拶「My oh my, it's boiling.」(ああ、すっごく暑い)でスタート。まずは、リスナーからの質問に答えた。

「好きな50音を教えてください。ちなみに、私と友だちは"ぬ"が嫌いで"ぽ"が好きです」

齋藤:私は"ぬ"けっこう好きですけどね。見た目もわりといいし、いろいろ兼ね備えてません? はらうところとカーブするところと、最後はまるってなって終わるんですよ。音もよくないですか。「疲れたぬ」とか「遊ぼうぬ」って。
ハリー:それ、たまに使うの? やばいね(笑)。飛鳥語録が生まれたんじゃないの。
齋藤:最近の子はツラいことを「ツラみ」とか言うじゃないですか。その感じで「ツラぬ」。
ハリー:なんか救われない感がある。ズドーンってしてて。
齋藤:確かに(笑)。本当にツラそう。
ハリー:"ぬ"ってグレーカラーのイメージ。
齋藤:わかります!
ハリー:"ぬ"だけのグッズを作ったら?
齋藤:いいかも。"ぬ"を推していこうかな。リスナーのおかげで私の仕事の幅が広がったかもしれない。


■フェスで使える英会話

コーナー後半では、フェスで使える「一緒にフェスごはんへ行くときの英会話」を学んだ。

仲のいい友だちとフェスに行ったとき、フェスごはんへ誘うきっかけとして「You hungry?」(お腹空いた?)からスタート。正しくは「Are you hungry?」だが、カジュアルに「You hungry?」でもOK。「You ate already?」(もう食べた?)も使える。返答として想定できるのは「I'm so hungry.」(めっちゃお腹空いてる)もしくは「I'm full.」(お腹いっぱい)だ。

お腹が空いている場合「You wanna get something to eat?」(何か食べに行かない?)と誘うことができる。その後「What do you want?」(何が食べたい?)というフレーズもいいが、ハリーは「What's on your menu?」というフレーズがオシャレだとアドバイス。これは「あなたのメニューには何がある?」という言い回しだ。

これに対する返答は「Something spicy.」(辛いもの)や「Something sweet.」(甘いもの)、もしくは「I wanna hotdog.」(ホットドッグが食べたい)と固有名詞を入れて食べたいものを伝えることができる。

いい店が見つかったら「Hey, that shop looks nice.」(ねえ、あのお店よさそう)と声をかけてみよう。「look」は「~に見える」という意味で「Asuka, you look amazing.」(飛鳥、今日もきれいだね)と使うこともできる。その店に入るなら「Alright, let's do it.」や「Let's go.」だ。


■実践編

さっそく習ったフレーズを使って齋藤とハリーが実践! 最初は齋藤からハリーに質問する。

齋藤:You hungry? You ate already? (お腹空いた? もう食べた?)
ハリー:Oh, I'm so hungry. (めっちゃお腹空いたよ~)
齋藤:You wanna get something to eat? (何か食べに行かない?)
ハリー:Sure! Asuka, what's on your menu then? (行こう! 飛鳥は何が食べたい?)
齋藤:Something spicy. (辛いものがいいな)
ハリー:I wanna get some Korean... maybe BBQ, anything. Oh! That shop looks nice! (韓国料理食べたいな、BBQとか。あ! あのお店がおいしそう!)
齋藤:Alright, let's do it. (いいね。行こ行こ)

今度はハリーが齋藤に質問するパターンで再度実践した。

ハリー:Hey, Asuka. Are you hungry? Um...you ate already? (ねえ飛鳥、お腹空いた? それとも、もう何か食べた?)
齋藤:I'm so hungry. (すっごくお腹空いた)
ハリー:Alright. You wanna go get something to eat? (じゃあ、何か食べに行かない?)
齋藤:Sure. What's on your menu? (いいね、何が食べたい?)
ハリー:Something meaty. I want meat! (お肉が食べたい気分。肉がほしい!)
齋藤:Hey, that shop looks nice. (ねえ、あのお店よさそうだよ)
ハリー:Yes! meat, here I come. Let's go! (お肉、いま行くぞ。レッツゴー!)

今回出てきた英語フレーズを、機会があれば使ってみてほしい。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『POP OF THE WORLD』
放送日時:毎週土曜 6時-8時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/popworld

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン