音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
SIRUP、初の横浜アリーナに満面の笑み! 観客と一体となったステージ【J-WAVE LIVE】

Photo by Tsukasa Miyoshi (Showcase)

SIRUP、初の横浜アリーナに満面の笑み! 観客と一体となったステージ【J-WAVE LIVE】

J-WAVE主催のライブイベント「J-WAVE LIVE 20th ANNIVERSARY EDITION」の初日が7月13日(土)、横浜アリーナにて行われた。音楽シーンの最前線で活躍するJ-WAVEと縁の深い全20組のアーティストが、3日間にわたってステージを繰り広げる。ここでは13日のトップバッターを務めたSIRUPのライブの模様をお届けする。

「Sing」と「Rap」をかけ合わせた造語であるSIRUP(シラップ)。R&Bとヒップホップをベースとしたサウンドが特徴のアーティストだ。個性的な歌詞の世界観で聴くものを魅了する。

6人編成のバンドを従え軽快にステージに登場したSIRUP。「Everybody、盛り上げていきましょう!」とオーディエンスに向けて叫び、初のフルアルバム『FEEL GOOD』から『Pool』でステージをスタート。サックスの生音が心地よく響くサウンドに、跳ねるように言葉を乗せていく。ときおり楽しそうに身体を揺らして歌うSIRUPに、観ているこちらまでその楽しさが伝わってくる。

SIRUP
続く『CRAZY』では、ささやくような吐息交じりの歌声が甘くセクシー。その伸びやかな高音に、「You make me crazy(君に夢中だ)」という歌詞さながら、オーディエンスはSIRUPの変幻自在なボーカルスタイルに惹き込まれていく。

SIRUP
SIRUP
SIRUPが横浜アリーナのステージに立つのは、実はこの日が初めて。「横浜アリーナ、楽しんでいきます! 一緒に楽しみましょう!」と意気込みを述べると、それに応えるかのように客席からは大きな歓声が沸き起こった。

SIRUP
ここで、代表曲のひとつ『LOOP』を披露するSIRUP。前の2曲から少しスローダウンして、メロウなナンバーをゆったりと歌い上げる。観客は身体を左右に揺らしながら、極上のバラードに全身を預ける。『SWIM』では、一気にペースアップ! SIRUPのライブではお決まりの「Good music!」「We love it!」のコールアンドレスポンスも飛び出す。始めは恥ずかしそうにしていた観客も続ける中で熱量を高め、SIRUPの声に応えていた。

SIRUP
SIRUPのステージ、ラストを飾ったのは『Do Well』。CMで起用され、SIRUPの名を広めた楽曲だ。ファンキーなビートに合わせて、自然と手拍子が沸き起こる。サビではSIRUP本人も観客もジャンプ! 「Thank You! ありがとうございます!」と満面の笑みを浮かべるSIRUP。初の横浜アリーナのステージで、オーディエンスと一体となってステージを終えた。

SIRUP
■セットリスト
01. Pool
02. CRAZY
03. LOOP
04. SWIM
05. Do Well

Photo by Tsukasa Miyoshi (Showcase).

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン