音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
SKY-HI、ライブで壮大なドラマを描き出す―J-WAVE LIVE 2020で大熱演

SKY-HI(撮影=安西美樹)

SKY-HI、ライブで壮大なドラマを描き出す―J-WAVE LIVE 2020で大熱演

音楽
J-WAVEが2000年から毎年続けてきたライブイベント『J-WAVE LIVE』。2020年は、9時間にわたる特番『J-WAVE HOLIDAY SPECIAL Takanawa Gateway Fest presents J-WAVE LIVE2020 #~音楽を止めるな~』をオンエアする形で開催した。出演したのは、ASIAN KUNG-FU GENERATION、KREVA、SIRUP、SKY-HI、スガ シカオ、東京スカパラダイスオーケストラ、秦 基博、ハナレグミ(※五十音順)の8組。

8月13日(木)に映像配信される前に、現時点で最新となるSKY-HIのライブの模様をお届けしよう。(J-WAVE NEWS編集部)

20200724__25A0197.jpg
高輪ゲートウェイ駅前、J-WAVEがプロデュースするエンターテインメントレストラン=NIHONMONO LONGEの特設ステージに、SKY-HIが生中継ライブを行うべく登場。1MC+1DJ(HIRORON)のスタイルで、まずは先頃、自らの配信ライブで初披露した新曲「Sky's The Limit」からスタートする。アイデンティティを無限の可能性へと解き放ち、初っ端からフルスロットルで捲し立てるさまが圧巻だ。続いて、SALUとの共作曲「Run Ya」でバウンスしつつ触れる者を鼓舞し、地を這うベースとトラップビート、DJのフィンガードラムが強力な躍動感をもたらす「何様」へと繋いでゆく。

シームレスかつ矢継ぎ早に楽曲群が届けられる中、「illusions」ではカニエ・ウエスト「Power」をマッシュアップしてキング・クリムゾン「21世紀のスキッツォイド・マン」のコーラスを孫引きする大技まで披露。膨大な情報を、優れた音楽へと昇華させるヒップホップの叡智だ。その直後には、ビースティ・ボーイズ「Ch-Check It Out」の痛快なブレイクビーツに「F-3」のラップを乗せるという、問答無用&パーティ性全開のパフォーマンスを繰り広げるのだった。

20200724__25A0277.jpg 20200724__25A0296.jpg
本来であれば「J-WAVE LIVE」のリアルなステージに立ちたかった、という思いを正直に打ち明けながらも、「#音楽を止めるな」という今回のタイトルに熱いシンパシーを寄せるSKY-HI。キレッキレのラップモードから一転、陶酔感たっぷりなエレクトロブギー「Chit-Chit-Chat」には、彼のセクシーな歌声が纏わりつく。そして「New Verse」では、この曲に込めた「生きている限りは何回でも生まれ直す」という思いについて言葉を添え、フューチャーベースのトラックがエモーショナルな歌とラップを運んだ。

フリーミックステープ『FREE TOKYO』に収録されていたナンバー「I Think, I Sing, I Say」では、世界のあるべき調和について切々と歌い上げ、韓国の友人と共に作り上げた楽曲であることを振り返りながら、新型コロナウイルスの影響下では差別や分断が加速している、と語る。今日の問題は病魔ばかりではなく、不安感や不満に蝕まれた人間の心の残酷さにもある。「リスペクトを欠く必要はないよね」とSKY-HIは念を押すように告げ、今度は椅子に腰掛けて悲しいストーリーテリング“LUCE”を届けてくる。ここから、ピアノのトラックに導かれる「そこにいた」への流れは、喪失感を宥める大きな物語の連なりを新旧の楽曲が描き出しているようで、とてもドラマティックであった。

20200724__25A0357.jpg
ライブ終盤は、リスナーを温かく包み込む「#Homesession」で再び躍動感を増し、ロックなアタック感を誇る「Snatchaway」では、「止めれるモンなら止めてみな」という頼もしいフックが「#音楽を止めるな」の趣旨を強く後押しする。「時間、ギリギリオッケーだよね? やったぜー!!」と最後に放つ1曲は、9月23日リリースとなる自身初のベストアルバム『SKY-HI’s THE BEST』から「Sky's The Limit」と並んで先行配信されたリメイク曲「カミツレベルベット 2020」だ。ときに傷付け合いながらも、分かち難く結びついた人間関係。およそ40分間に、その壮大でかけがえのないドラマを描き出してみせる大熱演であった。

20200724__25A0536.jpg
(取材・文=小池宏和、撮影=安西美樹)

■セットリスト
M1. Sky's The Limit
M 2. Run Ya
M 3. 何様
M 4. illusions
M 5. F-3
M 6. Chit-Chit-Chat
M 7. New Verse
M 8. I Think, I Sing, I Say
M 9. LUCE
M 10. そこにいた
M 11. #Homesession
M 12. Snatchaway
M 13. カミツレベルベット 2020

映像配信情報

タイトル:J-WAVE LIVE 2020 ~#音楽を止めるな~
配信日程:2020年8月13日(木)20:00~
※この日はJ-WAVEの周波数「81.3FM」にかけた「J-WAVEの日」です。
※放送後にアーカイブ配信も行います。※2020年8月20日(木)23:59まで
配信プラットホーム:LIVE LOVERS https://livelovers.jp/(Streaming Plus)
・視聴料金
・視聴券(7月25日~8月20日18時)¥3,500(税込)
・グッズ付視聴券(7月25日~7月31日)¥4,500(税込・送料別)*グッズは8月上旬にお届け予定
・グッズ付視聴券(8月1日~8月20日)¥4,500(税込・送料別)*グッズは9月上旬にお届け予定

視聴券販売サイト:http://eplus.jp/j-wavelive2020/

配信/視聴方法に関するお問い合わせは↓
イープラスサポートサイト:https://eplus.jp/streamingplus-userguide/

公式グッズ情報

・オフィシャル“BIG-Tシャツ”(ユニセックス/アーミーグリーン)¥3,300(税込)
・オフィシャル“BIG-Tシャツ”(レディース/ホワイト)¥3,300(税込)
・J-WAVEオフィシャルマフラータオル ¥1,320(税込)*グッズ付視聴券のタオルとは別色
・J-WAVEオリジナル ecoバッグ ¥770(税込)
・J-WAVEオリジナル 洗えるフェイスマスク(クール素材)¥550(税込)

公式グッズ販売サイト:https://shop.eplus.jp/jwavespeciallive2020/

『J-WAVE HOLIDAY SPECIAL Takanawa Gateway Fest presents J-WAVE LIVE2020 #~音楽を止めるな~』とは

J-WAVEが2000年から毎年続けて来たライブイベント『J-WAVE LIVE』を、9:00~17:55の約9時間にわたり、J-WAVEのオンエアで開催しようという初の試み。出演アーティストは8組で、ナビゲーターはクリス・ペプラー、その8組以外の時間は、過去の『J-WAVE LIVE』におけるさまざまなアーティストたちの、貴重なライブ・テイクが放送された。

会場は、JR山手線高輪ゲートウェイ駅前特設会場にオープンした「Takanawa Gateway Fest」会場内のJ-WAVEプロデュースによるエンターテイメントレストラン、J-WAVE NIHONMONO LOUNGEと、この日が杮落しとなる東京・有明の8,000人キャパの新ヴェニュー、東京ガーデンシアターの2ヵ所。

東京ガーデンシアターのKREVA、ASIAN KUNG-FU GENERATION、東京スカパラダイスオーケストラと、J-WAVE NIHONMONO LOUNGEのSKY-HIとSIRUPは、ライブをリアルタイムで生中継。J-WAVE NIHONMONO LOUNGEの秦基博・スガシカオ・ハナレグミは、事前に行ったライブの音源がオンエアされた。

放送局:J-WAVE(81.3FM)
番組名:J-WAVE HOLIDAY SPECIAL Takanawa Gateway Fest presents J-WAVE LIVE 2020 ~#音楽を止めるな~
放送日時:2020年7月24日(金・祝)9:00~17:55
ナビゲーター:クリス・ペプラー(J-WAVEナビゲーター)
出演アーティスト:ASIAN KUNG-FU GENERATION、KREVA、SIRUP、SKY-HI、スガ シカオ、東京スカパラダイスオーケストラ、秦 基博、ハナレグミ(※五十音順)

radikoのタイムフリー:7月30日(木)28時59分までradikoのタイムフリーでオンエアが聴取可能。

(PART1)http://radiko.jp/share/?sid=FMJ&t=20200724090000
(PART2)http://radiko.jp/share/?sid=FMJ&t=20200724120000
(PART3)http://radiko.jp/share/?sid=FMJ&t=20200724150000

番組公式サイト:https://www.j-wave.co.jp/special/live2020/
番組公式Twitter:https://twitter.com/jwavelive2000

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
Recommended by