音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
三代目JSB・今市隆二、小林直己と2019年の抱負を書き初め!

三代目JSB・今市隆二、小林直己と2019年の抱負を書き初め!

音楽
J-WAVEで放送中の番組『SPARK』(木曜担当ナビゲーター:三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE 今市隆二)。1月3日(木)のオンエアでは、EXILE・JSBメンバーの小林直己さんをゲストに迎えました。


■小林さんの2019年の抱負はメンバーからのインスパイア?

2019年一発目の放送ということで、この番組恒例の書き初めをしました。小林さんは「ラジオだよね?」と書いた字が見えないことを指摘しつつもふたりで1年の抱負を書きました。まずは小林さんから。今市いわく小林さんは字が上手とのこと。

小林:今年の抱負……「猪(いのしし)」!
今市:ここに「猪」という字が。
小林:だからラジオだよねこれ。
今市:でもやっぱうまいな! バランスがいい! 「猪」はどういう意味ですか?
小林:今年は亥年なんですよね。LDH TVで同じようなことをやっちゃったじゃない。そこで(EXILEの)NAOTOさんが「猪突猛進」と言っていて、それ大事だなと思って。猪ってよく「まっすぐに進むのは速いけど後ろに行くのは遅い」って言うじゃない。ある程度いろんなことに挑戦して、いろんな夢が叶わなかったりするとさ、なんとなくわかってくるしなんとなく臆病になるじゃない。でもそれをあえて「猪で突っ込む」って大事だなと思って。
今市:なるほど(笑)。
小林:え、なにニヤニヤしてんの。
今市:だってパクリじゃないですか!
小林:うんめちゃくちゃパクった(笑)。
今市:(笑)NAOTOさんのパクリじゃないですか!
小林:パクリじゃない、インスパイア!


小林さんの2019年の抱負はNAOTOさんからインスパイアされたよう。続いて今市。小林さんから「書いている時の姿勢がいい」と言われていました。


■今市の抱負に「素晴らしい」

今市は「笑」です。

小林:「笑」と書いて「しょう」。そうなると俺も「猪」と書いて「ちょ」になっちゃうけど。
今市:(笑)。
小林:なんで「笑」なんですか?
今市:去年それぞれ個人活動をしていて、でもちょくちょく三代目の活動もあったじゃないですか。でも戻ったときに……三代目という戻れる場所があって、やっぱりその空気感とかもあって。くだらないことも話すし大切なことも話したりするんですけど、三代目といると笑えるっていうか。シンプルに心から笑えてる自分がいるっっていうか、そういうことってすごい大事だなと思って。
小林:そうだねえ。
今市:今年はグループとして新テーマも掲げていくんですけども、ちゃんとそこに向かいながらメンバー自身も笑って、ファンの方も幸せにできたらな、というのがあります。
小林:素晴らしい!


「ということでこちらを抱負に今年も頑張っていきたいと思います!」と結ぶ今市。2019年もふたりの活躍に期待しましょう!

【この記事の放送回をradikoで聴く】
※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SPARK』
放送日時:月・火・水・木曜 24時—25時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/spark/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
Recommended by