音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
ビッケブランカの新作アルバム『wizard』登場する、あの名作映画の声優って?

ビッケブランカの新作アルバム『wizard』登場する、あの名作映画の声優って?

J-WAVEで放送中の番組『SAISON CARD TOKIO HOT 100』(ナビゲーター:クリス・ペプラー)。1月6日(日)のオンエアでは、ビッケブランカさんが登場。新作アルバム『wizard』について、また出演が決定した招待制のライブイベント「J-WAVE SAISON CARD TOKIO HOT 100 FESTIVAL」への意気込みを聞きました。


■ライブは好きではなかったけど…

ビッケブランカさんの年末年始はフェス三昧! 一昨年の年末年始に比べると出演したフェスの数は、2.5倍ほどになったそうです。

クリス:もともと、ライブはあまり好きではないと言ってたけど、その後はどうですか?
ビッケブランカ:「そんな時代もあったね……」という感じです。今は楽しくてしょうがないです。


■J-WAVEで初レギュラー出演中!

ビッケブランカさんは、J-WAVEで放送中の番組『SPARK』の1月の水曜ナビゲーターを担当しています。

ビッケブランカ:J-WAVEでのレギュラーは初めてで、ディレクターさんの雰囲気とかも品がよくてオシャレな感じになるかと思ったんですけど、めちゃくちゃふざけていて(笑)。
クリス:どんなことを喋ってるの?
ビッケブランカ:今までやってたレギュラーでは30分間ひたすら一人で喋ったりしてたんですけど、僕に告白してもらう「ビッケに届け♡」というコーナーがあったり。僕は“難攻不落の最後の男子”という設定で、「そんなのじゃ届かないよ!」とか言ったり。
クリス:すごく高いところから言ってるんだね!
ビッケブランカ:嫌な奴とギリギリの瀬戸際で戦っている感じです(笑)。
クリス:手ごたえはありました?
ビッケブランカ:たくさんの方がいろいろなコーナーに反応をしてくれて、本当に嬉しかったです。
クリス:J-WAVEは12時頃から治外法権になるから、何を言っても大丈夫。ほぼバレないし、好きなことを言ってください。
ビッケブランカ:ありがたいです(笑)。


■ピアノが一瞬だけ鳴る曲

ビッケブランカさんは、昨年11月に最新アルバム『wizard』をリリースしました。

ビッケブランカ:タイトルは“魔法使い”という意味なんですけど、それぞれの曲がいい意味でバラバラで、多様性という極まった場所にいて。1曲1曲が魔法のようなものを持っていてほしい、という願いを込めてこのタイトルにしました。
クリス:バリエーションに富んでいて、鍵盤だからこそ出るメロディーなんだけど、『Buntline Special』は完璧にパンクだよね。あれはギターだもんね。もともとギタリストだったもんね。
ビッケブランカ:あの曲の中でも0.7秒間だけピアノが鳴るんです。
クリス:そうなの?
ビッケブランカ:ほとんどの方は気づかないと思いますけど(笑)。それでピアノマンの体は保っています(笑)。
クリス:なるほど! ちゃんとそこまで考えてるわけですね。

1曲目の『Wizard』には映画『魔女の宅急便』に出てくる黒猫“ジジ”役を務めた佐久間レイさんが登場します。

ビッケブランカ:これは僕が1番最後に思いついたアイデアで、先にアルバムの1曲目以外の曲が出来上がったんです。バラバラな個性があったので、「まとめる一曲目を……。」と思っていて。今まで魔女といた生き物が説明をして入っていくという感じで。
クリス:最初の部分は日本語で、あとは英語で歌っているのはバランスがいいですね。

SAISON CARD TOKIO HOT 100


■ドラマ『けもなれ』挿入歌を手がけてみて…

番組ではドラマ『獣になれない私たち』の挿入歌『まっしろ』をオンエアしました。

クリス:大きなドラマの挿入歌を書き上げて、どうでした?
ビッケブランカ:実はそんなに苦労があったわけではなく、台本を読ませていただいてその世界観に入り込んで作りました。制作期間もいい意味で短く、的を射たものを作り切ることができました。それによってドラマにも多少はいい影響を与えられたと信じたいので、すごくいい経験をさせてもらいました。
クリス:書き下ろしを依頼されると楽しいですか?
ビッケブランカ:大好きです。自分でやっちゃうとなんでもありで裾野が広すぎるので、”この中で自由にお願いします“って言ってもらったほうがいいですね。
クリス:輪郭がしっかりしてたほうが、焦点が合わせやすいんですよね。

ビッケブランカさんは、1月12日(土)からアルバムツアー「WIZARD TOUR 2019」がスタート。東京は2月10日(日)にZepp Tokyoで開催されます。

さらに、3月27日(水)に新木場STUDIO COASTで開催される「J-WAVE SAISON CARD TOKIO HOT 100 FESTIVAL」への出演も決定しました。

ビッケブランカ:今回はフルバンドでの出演です。新木場STUDIO COASTでライブするのは初めてで、初めての会場だと毎回すごくテンションが上がるんです。走り回ってやろうかなと思ってます。

「J-WAVE SAISON CARD TOKIO HOT 100 FESTIVAL」に1000組2000名様を招待します。公演・募集の詳細は、公式ページをご覧ください。

・応募詳細ページ https://www.j-wave.co.jp/topics/1901_tokio.htm

この記事の放送回をradikoで聴く
※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SAISON CARD TOKIO HOT 100』
放送日時:日曜 13時-16時54分
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/tokiohot100/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン