音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
吉岡里帆も興味津々! 川田十夢の「味覚だけで生活した」エピソードとは?

吉岡里帆も興味津々! 川田十夢の「味覚だけで生活した」エピソードとは?

J-WAVEで放送中の番組『UR LIFESTYLE COLLEGE』(ナビゲーター:吉岡里帆)。1月20日(日)のオンエアでは、AR三兄弟の川田十夢さんをゲストにお迎えしました。「通りすがりの天才」を自称する川田さんの、変わったエピソードとは?


■「味覚だけで生活」にトライした子ども時代

川田さんは1976年、熊本県出身。2009年にAR三兄弟を結成、開発者として活躍。J-WAVEでは『INNOVATION WORLD』(金曜22時~22時55分)でナビゲーターを務めています。そんな川田さん、幼少期は内向的だったそうですが、当時からユニークな試みにトライしていました。

吉岡:幼い頃はどんな子どもだったのでしょうか?
川田:内向的な子どもでしたね。言葉を発するのが面倒くさくて……。言葉を知らなかったわけではないんですが、僕、両親に溺愛されていて、指を指すだけで全部やってくれたんですよ。指を指すだけで名前を教えてくれたり、水であれば「飲みたいの?」と聞いてくれてすごくラクで……言葉を使わないダメ人間でしたね(笑)。
吉岡:(笑)。いつ頃、ダメな自分に気づかれたんですか。
川田:公園に連れて行かれて、みんなは楽しく滑り台とかで遊んでいるのに、僕はその輪に入れなくて、いちにち何もしないで帰ったことがありました。
吉岡:ちょっと切ない経験もされているんですね。「子どもの頃に味覚だけで生活していた」そうですが、これは……?
川田:その頃に「五感」という言葉を知ったんです。「僕らは聴覚や視覚に頼っているけれど、味覚だけで世界を捉えたらどういう世界地図ができるだろう?」と勝手に考えて、目隠しして学校に行ったり生活してみたりしたことがあるんです。その実体験の感覚を、作文でこう書いたんです。「古い電池から流れる、茶色い液体のような感覚が、引っ越すたびにあった」とか。そうしたら先生が「おまえ、天才だな」と言ってくれました(笑)。


■人間的な部分が欠けていた中学時代

川田さんは中学生になると意識的に自分をふさぎ込み、誰とも話さない生活を送っていました。

吉岡:意識的に自分の人生をトライしていますよね。トライできた強さはどこからきているんですか?
川田:名前が変わっているから、「変わった話をしてくれるであろう」と思ってみんな接してくるんですよ。名前負けしていた時期があり、普通に生きていると「普通だね」となるので、極端なことをどこかでやった方がいいかなとは思ってて、でも一回ふさぎこんだら誰も話しかけてこなくなって(笑)。そしたら体は正直で、1、2年誰とも喋らずにいると身体が参ってきて、円形脱毛症になってきたんですよ。ちょうど熊本のおばあちゃんが実家に来ていて、「円形脱毛だから学校に行きたくない」って言ったら、「そぎゃんことない!」と言って、マジックで円形のところを黒で塗りつぶして、「これでよか!」とバンっと背中を叩かれて学校に行きました。その日から喋るようになりました。
吉岡:とてもいいエピソードですね。
川田:それまで人間的なところが欠けていたと思います。背中を押してくれることを、文字通りしてくれると、すごくぐっときましたね。


■快適に暮らすため…本棚を「仕事ごとで区切る」

快適に暮らすために心がけていることを訊いてみると、川田さんは「本棚を仕事ごとに区切ること」と答えました。

川田:僕、仕事ごとに専門分野が違いすぎて、頭も生活もまとまらなくなるんです。ひと仕事を終えたら、棚を区切っていくのは整理されて良いです。
吉岡:すごい量の本になりませんか?
川田:すごいんですよ。棚に収まらないので床に山積みになっています。
吉岡:基本的に物は捨てないタイプですか?
川田:物は捨てられないので、定期的に掃除してくれる業者を呼んでいます。最近だと、トラック2台分の物を捨てましたね。服や本とか。そろそろまた呼ばないといけないんですけど。
吉岡:ええ!? どんなスピードで物が増えていくんですか?
川田:一つの仕事に読み込む量が多すぎるんだと思います。ASIAN KUNG-FU GENERATIONと仕事をすることになったら、全部を知らないといけないと思い、雑誌やアルバム、写真集など全部読んじゃいます。

そして、川田さんのマイルールは、リモコンを元の場所に置くこと。

川田:リモコンがどこかにいっちゃうので、リモコンを集める機械を作りました。
吉岡:すごい! そんなものが作れるんですね!
川田:天才なんで(笑)。
吉岡:(笑)。
川田:リモコン側の気持ちになるんです。リモコン側は操作されたことがないので屈辱的だろうなと思いながら作ってました(笑)。「リモコンどこに行ったんだろう」と思ってボタンを押すと、“ウィーン“とリモコンが集まってくるので、すごく気持ちいいです。
吉岡:面白い! 家の中が発明した物で溢れてそう。すごいです!

川田さんは、dTVで新番組『デバッグ・トゥ・ザ・フューチャー』を作っています。ぜひチェックしてみてください。

この記事の放送回をradikoで聴く
※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『UR LIFESTYLE COLLEGE』
放送日時: 毎週日曜18時-18時54分
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/original/lscollege/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。