音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
SHINee・テミン、夜景をバックにトーク&ライブ!  色気と可憐さのギャップにファン歓喜

SHINee・テミン、夜景をバックにトーク&ライブ! 色気と可憐さのギャップにファン歓喜

SHINee・テミンが11月23日(金・祝)、東京・六本木ヒルズのYouTube Space Tokyoにて開催されたイベント「YouTube Music Night with J-WAVE feat. TAEMIN」に登場。応募抽選で、見事に当選した幸運なファン80名に向けて、トークセッションとスペシャルライブを披露しました。

11月28日に1stフルアルバム『TAEMIN』を発売する、SHINee・テミン。ファンの大歓声に迎えられながら、東京の夜景がバックに広がるステージに登壇。まずはトークセッションが行われ、テミン初の全国ソロツアーの感想や、1stフルアルバムについて語りました。


Q. 全国18会場32公演を行う、テミン初の全国ソロツアー「TAEMIN Japan 1st TOUR ~SIRIUS~」の感想は?
テミン:初日は何も見えなくなるくらい、本当に緊張しました。でも、少しずつ慣れていって、お客さんの表情もみられるようになったし、お礼も言えるようになりました。新曲を初披露するときは、みんなも真剣に観ていたのでやはり緊張しましたが、徐々に一緒に歌ってくれるようになったことがうれしかったです。ほかには、今までできなかったような、さまざまな経験ができました。普段はあまり外に出ないタイプだけど、公演先の街を歩いてみて、初めてお祭りや路面電車を体験することができて楽しかったです。沖縄ではダイビングをして、魚やエビを見ました。エビはすごく速いんですよ(笑)! 大きなジンベイザメを撮影したけど、自分で見たときの大きさが、写真ではなかなか再現できなかったですね。


Q. 今回のツアー期間中に、ステージ以外で新しくチャレンジしたことは?
テミン:ショッピングですね(笑)! あまりショッピングをするようなタイプじゃないですが、ビンテージショップに行って買い物をするようになりました。最近はビンテージの冬服を買ったんですけど、急に寒くなってきたんで、もっと暖かい服が必要なんです。食べることも好きなので、公演先の名物料理も楽しみました。レモン牛乳もおいしかったですし、名古屋では味噌煮込みうどん、札幌ではスープカレーやジンギスカンを食べました。生ビールと一緒に食べると最高ですね。

SHINee・テミン

Q. 11月28日に発売されるテミンの1stフルアルバム『TAEMIN』に収録される新曲6曲について教えてください。


テミン『MARS』は歌詞がキレイな曲。火星に行ってデートしようっていう内容ですが、ステージではファンのみなさんとデートするつもりでパフォーマンスをしてます。

『ECLIPSE』は、ぜひダンスを観ながら聴いてほしいですね。僕はダンスをするときにコンセプトを考えるのですが、今回は狼を想像しながら振り付けの方と創り上げていきました。振り付けは、曲をストレートに表現するんじゃなくて、ちょっとヒネるのが好き。「こうしたい」と、けっこう変えるので、振付師も「えっ」となっていると思います(笑)。

『Under My Skin』は、誰でもつらいときがありますよね。それは僕も同じ。僕がつらいときは、みなさんが光になっています。そんな気持ちを込めた曲です。みなさんに伝わったらうれしいです。歌唱中の表情に注目してほしいです。

『Into The Rhythm』は本当に楽しい曲です。韓国のアルバムと日本のアルバムはテイストが違うのですが、これは韓国のアルバムにも合うかなと思います。でも、あえて日本でもやってみたかったです。

『Better Man』は歌詞がキレイ。ポップなメロディとピアノがすてきな曲です。

『HOLY WATER』は本当に好きな曲です。歌詞は、キーワードを作詞家に送って作ってもらったんです。ステージに立つことを考えて選んだ曲。いつか大きな場所でこの曲を歌いたいな、と思っています。

トークセッションのあとは、1stフルアルバムから2曲を披露。最初は『さよならひとり』です。振り付けを担当したのは、スティーヴィー・ワンダーとのコラボでも話題になった菅原小春。“静と動”の印象が強い、激しいながらも繊細なダンスですが、テミンの動きは頭から爪先までコントロールされており、その身体能力がうかがえます。観客は食い入るように、テミンのパフォーマンスをみつめました。

テミン『さよならひとり』

次に披露した『Under My Skin』は、アルバム『TAEMIN』のリードトラック。夜景をバックに目を閉じ、丁寧に歌い上げるテミン。トーク中は光を映してきらめいていた瞳が、曲の世界を表すように深い色に染まります。「表情に注目してほしい」という言葉通り、彼の表現力の高さが感じられました。曲が終わると、「こんな夜景がすてきなところで歌うのは初めて。ファンの方の呼吸が感じられました」と笑顔を見せました。

テミン『Under My Skin』

そのほか、クリスマスの予定や来年の目標などを訊いて、イベントは終了。YouTubeでの中継が終わると、緊張がほぐれたのか「生放送、難しい!」とその場にしゃがみこみ、ジャケットを脱いだテミン。最後は、当初予定になかったファンとの記念撮影も行い、集まったファンを喜ばせました。色気のあるパフォーマンスと、トークのかわいらしさ。テミンの魅力が至近距離で楽しめる、貴重な一夜となりました。

この日のイベントの模様は、11月29日(木)オンエアのJ-WAVEの番組『STEP ONE』(9:00-13:00)のコーナー「MUSIC +1」(12:30頃~)にてお届けします! ぜひお楽しみに!

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。