音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
SuperM、ラジオ独占インタビューで日本のファンへの思いを語る「いつか必ず会いに行く」

SuperM、ラジオ独占インタビューで日本のファンへの思いを語る「いつか必ず会いに行く」

SHINeeのテミン、EXOのベクヒョンとカイ、NCT 127のテヨンとマーク、WayVのルーカスとテンからなる7人組グループSuperMのラジオ独占インタビューを、J-WAVEで放送中の番組『STEP ONE』のワンコーナー「MUSIC+1」(ナビゲーター:サッシャ・増井なぎさ)で9月1日(火)、8日(火)にオンエアした。

ここでは、8日のトーク内容をお届けする。新曲『Tiger Inside』やファーストフルアルバム『Super One』の魅力を語り、日本のファンへメッセージを送った。

【前回のオンエア】SuperMは、メンバーにとってどんな存在?「何ものにも代えられない」

誰しも持っている“タイガー”のような情熱を引き出したい

SuperMは、SHINeeのテミン、EXOのベクヒョンとカイ、NCT 127のテヨンとマーク、WayVのルーカスとテンからなる7人組。昨年10月に発表したデビューミニアルバム『SuperM』でアジアのアーティストとして初めて、デビュー作品でビルボードチャート1位を獲得。さらに8つのチャートで1位を記録する快挙も成し遂げた。

SuperMは8月の新曲『100』に続き、9月1日に新曲『Tiger Inside』を配信リリースした。

SuperM『Tiger Inside』MV



サッシャ:これはどんな曲ですか?
カイ:『Tiger Inside』は僕たちのそれぞれの心に持っているタイガーパワーを見てほしいと思っています。
テミン:誰でも心にあるパワーを引き出してみんなが頑張ったらいい、という思いを込めています。
サッシャ:この曲のオススメポイントは?
テミン:タイガーという動物を表現するために、パフォーマンスにそれを取り入れています。サビや衣装なども一緒に見てもらいたいですね。

ベクヒョンは「『Tiger Inside』は希望のメッセージが込められているダンス曲」だと言う。

ベクヒョン:また、僕たちの長所でもある、華やかなパフォーマンスが活かされている曲です。私たちはみんな誰でもタイガーのような情熱を持っています。その情熱を隠していることがあると思うけど、この曲を聴き、それが刺激になって自分の中にあるパワーを引き出してみんなの力になってほしい。自分のことを隠さずに表現してほしいという希望的なメッセージを込めています。

9月25日(金)にはファーストフルアルバム『Super One』をリリースする。新型コロナウイルスの影響で苦しい状況のなか、SuperMは『Super One』に希望を込め、「ファンやみんながこのアルバムを聴いて、一緒に頑張っていければ」と語った。

サッシャは「SuperMのライブの見どころは?」と訊くと「今、みんなが大変な時間を過ごしているので、僕たちの音楽が少しでも力になったらと思います。そして全世界の方々に会いたいです」と話し、「またオンラインのライブでも会いたいです」とメッセージを送った。

ぜひいつか必ず日本に会いに行く

SuperMはこれからの目標について「新曲やアルバムをきっかけに、SuperMをさまざまな人たちに知ってほしい」と語る。

テヨン:SuperMの活動もたくさんやりたいですね。
テン:みなさんに僕たちの新しい姿や新しいカラーをお見せしたいです。

最後に日本のファンへメッセージを送った。

ベクヒョン:日本のファンのみなさん、会いたいです。これから僕たちの活動を期待してください。
カイ:日本のファンのみなさんに少しでも日本語で話したくて、拙い日本語ですが話してみましたので、あたたかく見守ってくれたらうれしいです。みなさんに会いたいと思っています。みなさんが待っていてくれたら僕たちはカッコいい姿で現れますね。だからアルバムを聴きながらこの状況を乗り切りましょう。
テミン:SuperMはもともと日本のファンのみなさんと会える予定があったんですけど、それが叶わなかったので、ぜひいつか必ず日本に会いに行くので、その日まで待ってくれたらうれしいです。その日まで僕たちはもっと成長するので、素敵な姿のSuperMを楽しみにしてください。
テヨン:日本のファンのみなさん、いつも本当にありがとうございます。ずっとSuperMの応援をよろしくお願いします。いい思い出を一緒に作りましょう。
マーク:日本のファンのみなさん、お久しぶりです。本当に会いたいです。僕たちの新しいアルバム『Super One』をぜひ期待してください。また会う日まで待っていてください。風邪に気をつけてください。
テン:みんなで健康に気を付けて一緒にこの大変な状況を乗り切りましょう。そして次にまた早くお会いしたいと思います。

訊き手となったサッシャは、今回のインタビュー前に、SuperMのメンバーから「なるべく日本語を使いたい」という要望を聞いていたと明かし、「日本語でコミュニケーションしたいという彼らの思いを感じた」と感想を語った。

彼らに会える日を楽しみにしながら、ぜひアルバム『Super One』を聴いてほしい。また、テミンのサードアルバム『Never Gonna Dance Again: Act 1』も9月7日に配信リリースされているので、こちらもあわせてチェックしてほしい。

J-WAVE『STEP ONE』のワンコーナー「MUSIC+1」では、ゲストとして毎回話題のミュージシャンが登場する。放送は月曜~木曜の12時5分ごろから。

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
番組情報
STEP ONE
月・火・水・木曜
9:00-12:30
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン