音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
元WHITE ASH・のび太、新たなバンドで活動再開! 曲をつくるときの思いを語る

元WHITE ASH・のび太、新たなバンドで活動再開! 曲をつくるときの思いを語る

J-WAVEで放送中の番組『GROOVE LINE』(ナビゲーター:ピストン西沢)。11月15日(木)のオンエアでは、元WHITE ASHのギター・ボーカルの、のび太さんをゲストにお迎えして、新たにスリーピースロックバンド「THE LITTLE BLACK(リトルブラック)」として活動を再開したことなど、お話を伺いました。


■ロックソングは3分が勝負!

THE LITTLE BLACKは、デビューミニアルバム『THE LITTLE BLACK』を10月にリリースしました。収録された全5曲は、ひとつひとつがとても短いと言います。

のび太:(のび太さんの作品は)普通のフルアルバムでも30分ちょっとくらいです。ロックソングって、3分が勝負みたいなところがあるじゃないですか。短い時間の中で全部を出し切る。曲が始まる前に1分以上あるのも好きなんですけど、自分がやるとしたらシンプルなものにしたいです。
西沢:「本当にのび太さんが歌っているんですか?」というくらい、素敵で哀愁のある、伸びがある歌声ですね。神様はどうしてこの人にこの声をあげちゃったんだろう。
のび太:逆に、この声にどうしてこの顔を与えてしまったのだろうっていうね。
西沢:髪型とかメガネとか、相変わらず受験生のようですね。
のび太:「天は二物を与えない」と言いつつ、最近は二物も三物も与えられている人がいて不公平だ(笑)!


■「自分が一番カッコイイ」と思って曲を作る

西沢は、のび太さんを見て「優しいフォークソングを歌いそう」とコメントし、さらにルックスにまつわる話題が続きます。

のび太:まだバンドを始めたての頃は、僕たちがどんな曲をやるか、スタッフやライブハウスの人は知らないので、「ポップスやフォークソング系の優しい感じのバンドかな」と思われるんです。でも、ライブが終わったあとには「イメージと全然違うね」とよく言われました。
西沢:コンビニでバイトしてそうな感じですよね。
のび太:鋭いですね。実際にしてました。
西沢:でもそれが、のび太さんが作るものの栄養になっているのは間違いないですよ。「俺がこれを歌ったらカッコイイだろ」、「俺がこれを演ったらスゲエだろ」、「俺がこれやったらビックリするだろう」と。
のび太:一旦、自分の外見なりそういうのを度外視しています。曲を作るときは自分が一番イケてる、カッコイイと思って曲を作っていますね。

THE LITTLE BLACKは、12月9日(日)に渋谷・円山町のライブハウス7会場で開催されるサーキットイベント「渋谷JACK 2018 WINTER」に出演します。気になる方はオフィシャルサイトをぜひチェックしてみてください。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『GROOVE LINE』
放送日時:月・火・水・木曜 16時30分-19時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/grooveline/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン