音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
「旅立ち」の季節に読みたいハードボイルドミステリー

「旅立ち」の季節に読みたいハードボイルドミステリー

タイムフリー

J-WAVEで放送中の番組「ACOUSTIC COUNTY」(ナビゲーター:坂倉アコ)のワンコーナー「LINES SING」。今週は“旅立ち”をテーマにした4冊をご紹介しています。3日目となる3月29日(水)の放送では、レイモンド・チャンドラーの名作「ロング・グッドバイ」を紹介しました。

アメリカ西海岸ロサンゼルスに暮らす、フィリップ・マーロウ。ハードボイルド小説の名手、レイモンド・チャンドラーが生み出したキャラクターです。

いわゆる一匹狼で、誰にも媚びず、組織や体制に属さず、強い者より弱い者によりそう、無口でやさしい男。今日も、個人事務所の椅子に腰かけて、依頼人からの電話が鳴るのを待っています。

そんなマーロウが主人公の長編小説の中でも、特に人気が高いのが、この「ロング・グッドバイ」です。

お金持ちなわけではありませんが、その日の食事や酒代に困るほどお金がないわけではない。おせっかいでもありませんが、困っている友人を見捨てるほど冷たくはない。美人に言い寄られますが、決して深い関係にはならない。浮気調査など、つまらないけれどお金になる仕事をこなす、平穏な毎日。

そんなある日の朝、事務所に古い友人テリーがマーロウに助けを求めて駆け込んできます。

その朝をきっかけにして、複雑な事件に巻き込まれていくマーロウ。世間のゴタゴタとは距離を置く平穏な毎日を望みながら、情に厚く義理堅い性格ゆえに、事件の深みへと入り込んでいきます。そしてやがて訪れる友人との別れ。ロング・グッドバイ。

レイモンド・チャンドラーにしか書けない文体で描かれるハードボイルド・ミステリーのかたちを借りたこの傑作文学は、こんな有名なセリフも生み出しました。

「さよならを言うのは少しだけ死ぬことだ」

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聞き直せます。

【番組情報】
番組名:「ACOUSTIC COUNTY」
放送日時:月・火・水・木曜 14時-16時30分
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/acoustic/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。