音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
上原ひろみ「矢野顕子さんとはラーメンの報告を…」

上原ひろみ「矢野顕子さんとはラーメンの報告を…」

タイムフリー

J-WAVEで放送中の番組「ACOUSTIC COUNTY」(ナビゲーター:坂倉アコ)のワンコーナー、「SAWAI SEIYAKU KEY TO LIFE」。3月8日(水)のオンエアでは、ゲストにジャズピアニストの上原ひろみさんをお迎えしました。

この日、矢野顕子さんとの共演アルバム「ラーメンな女たち -LIVE IN TOKYO-」がリリースとなった上原さん。去年の9月にBunkamuraオーチャードホールで行われた実況録音ライブの模様が収録されています。上原さんが矢野さんと初めて共演したのは2004年のテレビ番組で、そこから交流がスタートしたそうです。

坂倉:もう10年以上ですもんね。矢野さんは上原さんにとってどのような存在ですか?
上原:会う前からミュージシャンとして大ファンだったので、初めて一緒にライブをしたときは、夢は叶うってうるっときました。本当に嬉しかったです。この10年の間に、プライベートでも一緒に食事をしたりするようになりましたが、本当に大きい愛を持った方です。
坂倉:私たちが知らない矢野さんのプライベートの一面は何ですか?
上原:ものすごく料理が上手で、手際がよいです!

今回は2011年以来、二度目のセッションアルバムですが、きっかけはなんだったのでしょうか?

「もともと、もう一度やりたいねという会話は出ていて、タイミングをみていた感じでした。矢野さんが40周年ということもあり、何か挑戦したいということを聞いて、一緒にご飯をしているときに、矢野さんの40年の中ですごい挑戦だったり大変だったことって何でしたか? って聞いたら、すごくじーっと見られて、『一緒にやろうか』って言われて(笑)。2011年の共作が挑戦だったし、達成感もあったから、という話をいただいたのがきっかけです」(上原さん、以下同)

アルバムのタイトルは「ラーメンな女たち」ですが、上原さんは自他ともに認めるラーメン好きです。一体いつから好きだったのかお聞きすると…

「物心ついた時から…(笑)。母の話では、子供の頃からラーメンが好きで、子供用のサイズはいやがり、ふつうのサイズを食べていたそうです(笑)」

今まで何軒行ったかわからないそうで、とにかく「機会があったらラーメン」という感じだとか(笑)。矢野さんもラーメンが好きで、どちらかが日本にいるときは「ラーメン食べた」と報告し合っているそうです(笑)。

「ラーメンに向ける情熱は、ピアノに対するものと同じかもしれないですね(笑)」。

アルバムも要チェックですが、ライブツアー「矢野顕子×上原ひろみ TOUR 2017 ラーメンな女たち」も4月25日の追加公演が発表されたばかりです。チケットなど最新情報は、上原さん、そして矢野さんの公式サイトをチェックしてみてください。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聞き直せます。

【番組情報】
番組名:「ACOUSTIC COUNTY」
放送日時:月・火・水・木曜 14時-16時30分
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/acoustic/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン