音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
KenKen「俺はゆとり教育すら放棄した最低のゆとり!」

KenKen「俺はゆとり教育すら放棄した最低のゆとり!」

J-WAVE月曜~木曜の夜の番組「AVALON」。今週、プレジデントから各曜日に与えられた議題は「NEW GENERATIONたちを“ハラスメント”から救え!」。

4月26日(火)のオンエアでは、「我流の会」代表KenKenがマニフェストを発表しました。今回、「我流の会」に課せられたハラスメントにまつわる課題解決は、年齢を理由に嫌がらせを受ける“エイジハラスメント”について!

若くしてベースプレイヤーとして活動してきたが故に、数々のエイジハラスメントを感じてきたというKenKenは、「これはいい議題!」とやる気満々。

そんなKenKen代表が打ち出したマニフェストは年の差なんて関係ねぇ!年齢データ削除法案!」

エイジハラスメントの元凶は言わずもがな“年の差”。だったら「最初から年齢なんて公表するのをやめよう!」というのがこの法案の内容です。学校や職場などで、年齢による上下関係がなくなれば、理不尽なイジメや年上という立場を利用したパワハラやセクハラもなくなるはず!?

昨今のエイジハラスメントと切っても切れない年齢といえば“ゆとり世代”ですが、「僕なんか小3でベースをはじめて、学校行かなくなりましたから。ゆとり教育すら放棄した最低のゆとりですよ」とKenKen。

14歳ぐらいからベーシストとして活動をはじめた当時は、「そんな若いのに弾けるわけない」など、エイジハラスメントを受けていたそう。これを打破するため、ベースを担いで毎日クラブやライブハウスなどを回り、時間をかけて信頼を得ることができたと言います。<

「テクニックはマナーだと思っている。そこを極めてはじめて、年齢のことは言われなくなる」(KenKen)

たしかに、これは音楽に限ったことではありませんよね。そして、この法案に対するサポーターの意見は?

≪賛成派≫
「大賛成です! たかが1年先に生まれた人に対して、敬語に気を使うよりも、もっとフレンドリーな環境の方が何かいい発想が浮かんだりすると思います」

≪反対派≫
「反対です! 逆にエイジハラスメントに守られていることも多いと思うので。学生や20代だからという理由で、許されていることってありますよね」

今回の法案、一見すると年下にとってメリットが高そうですが、「今回の大事なところは“年齢を理由に甘えられなくなること”」(KenKen)

年齢が関係なくなると「あいつはまだ若いからしょうがない」が通用しなくなってしまいます。たった1年でも、その年の差って意外と大きいもの。可決されると、実は若い人ほど大変なのかもしれません…。

そして、気になる結果は「賛成65%」「反対35%」で年の差なんて関係ねぇ!年齢データ削除法案!」は見事可決されました。

サポーターには、エイジハラスメントで嫌な思いをした人が多かったのかもしれませんね。

【関連サイト】
「AVALON」オフィシャルサイト
https://www.j-wave.co.jp/original/avalon/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

関連記事

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。