音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
古川雄輝、『1ページの恋』撮影初日がキスシーンで… 大野いと「古川さんは大人でセクシー」

古川雄輝、『1ページの恋』撮影初日がキスシーンで… 大野いと「古川さんは大人でセクシー」

J-WAVEで放送中の番組『AVALON』。金曜の夜を豪華ナビゲーター陣が週替わりでお届けしています。2月22日(金)のオンエアでは、ナビゲーターに俳優の古川雄輝が登場! ゲストに女優の大野いとさんを迎え、「誰か聞いてよ! 片想いお悩み相談所」というテーマでお届けしました。


■撮影初日からキスシーン

月曜23時から放送中の橋本環奈さん主演ドラマ『1ページの恋』(AbemaTV)にて、古川は女慣れした「刺激的な大人の男性」である星野有利役を、大野さんは主人公・水瀬あかり(橋本さん)の親友・小橋奈津菜役を、それぞれ演じています。まずふたりは、現場の様子について話しました。

古川:僕だけ30代だから、ほかの男性より余裕を見せたくて。「女好き」ということは、扱いに慣れているということなので、仕草やボディタッチをすっとできるみたいな。キスシーンもあるので、慣れていないといけないので、さっとできるように。撮影初日がキスシーンで、「今から『1ページの恋』の撮影始まります! ではキスシーンを!」という入りでした。キスする相手の女優さんとは4年ぶりにお会いして、「久しぶり」って言って、そのまんまチューです。
大野:古川さんの役どころは、キスシーンが多いですよね。
古川:昔、デビュー映画でいとちゃんと共演していて、いとちゃんにキスしようとするシーンがありましたね。
大野:あ……、ありました!
古川:忘れてたんかい(笑)。キスはしてなくて、しようとしたら止められるっていうね。
大野:今、その記憶が蘇ってきました! 私もその作品がデビュー映画でした。何年ぶりですか?
古川:9年だね。

古川が今回演じている役を、大野さんはどう見ているのでしょうか。

大野:出演している板垣瑞生さん、濱田龍臣さん、橋本環奈ちゃん(撮影当時)は10代で、私が23歳なんですけど、映像だけ観ても、古川さんは大人でセクシーでした。撮影現場はほとんどが年下で若いです。みんなキャッキャしていて、私もそうだったんですけど、古川さんはそれを見守る感じでした。
古川:みんなが遊んでいるところを見てると「可愛いなあ」って感じでした。ちなみに、今日は「片思い」がテーマなんだけど、いとちゃんは過去に片思いの経験は?
大野:もちろんあります。中学生のときとか。仕事を始める前くらいです。寝る瞬間に好きな人が頭に浮かんでくるんです。

古川雄輝 & 大野いと


■片想いお悩み相談

続いて、リスナーからの「片思いエピソード」を紹介。まずは、「好かれると冷めてしまう」というリスナーからのメッセージです。

「追いかける恋愛がしたいからなのか、気になる人が自分に好意があるとわかると『なんだか違う』と冷めてしまいます。彼氏がほしい願望もありますし、今までに何度かお付き合いしたこともあるのですが、最近は彼女がいる人を好きになったり、叶わない恋をしてしまいます。好かれると冷めてしまう気持ち、誰かにわかってもらいたいです」

古川:つまり、手に入れられない人ほどほしいということですかね。
大野:私も共感できます。女子で恋バナすると、この話題になります。振り向かれると嫌になりますね。なんででしょうね。
古川:男性は分かれるかもしれない。どうなんだろう、人によるのかな。振り向きそうな人のほうが嬉しい。振り向かない人は「俺のこと嫌いなのかな」って諦めてしまうかな。
大野:「どっちなんだろう」っていうドキドキ感を楽しみたいだけなんじゃないかなと思います。本当に好きなんじゃなくて、気になるだけ。
古川:まだ若い。振り向く、振り向かないとかじゃなくて、人として合うか合わないかですから。勝負ごとじゃない。

続いては、「好きな人と会話が続かない」という相談です。

「話すことが思い浮かばず、すぐに無言になってしまいます。緊張してうまく話せません。どうしたらいいですか?」

大野:私も同じ経験があります。でも、それを乗り越えたら、絶対に新しい世界が待っているから、今は緊張しても頑張って話してみてほしいです。
古川:緊張すると無言になっちゃうもんね。質問するのがいいと思うんです。「どこで買ったの?」「何飲んでるの?」「昨日何してたの?」とか、クエスチョンにしちゃえば、必ず答えがあるから会話が続く。何か質問を考えたらいいんじゃないでしょうか。質問攻めになっても、無言よりはいいからね。
大野:自分の話をたくさんしてみたら、相手にとっては居心地がいいかもしれないですよね。続かないということは、相手も話せないから。
古川:これも、けっきょくは合うか合わないですからね。

最後は、「幼馴染を好きになった」というロマンチックなエピソードです。

「生まれた病院が同じで、誕生日も1日違いの幼馴染がいます。小さい頃から一緒に過ごしてきた幼馴染のことを、今は好きになっていて、この気持ちを伝えるか迷っています」

古川:これはすごいですね。いとちゃんは幼馴染を好きになる感覚を理解できる?
大野:そういう経験がなくてわからないんですけど、メールだけ読むとロマンチックですね。
古川:幼馴染だと相当仲がいいから、そのあとの関係性を気にしちゃうよね。詳細が書いていないからアドバイスが難しいけど、伝えるか伝えないかでいったら、伝えたほうがいいですね。

番組ではほかにも、「SCRAMBLE LAB」のコーナーで、音楽プロデューサー・冨田明宏さんをゲストに迎え、「片思いソングの歴史を大特集!」をテーマに、昭和と平成の片思いソングを解説してもらいました。詳しくはradikoでチェックしてみてください!

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『AVALON』
放送日時:毎週金曜 20時-22時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/avalon/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン