音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
BTS『Butter』が2週連続で首位! Olivia Rodrigo『good 4 u』は2位に上昇【最新チャート】

BTS『Butter』が2週連続で首位! Olivia Rodrigo『good 4 u』は2位に上昇【最新チャート】

J-WAVEで放送中の番組『SAISON CARD TOKIO HOT 100』(ナビゲーター:クリス・ペプラー)で、BTS『Butter』が2週連続の1位を獲得した。

このチャートは、J-WAVE全番組のオンエア、番組サイトのVOTEボタンから寄せられたリスナーズポイント、都内主要CDショップのセールデータ、各音楽配信サブスクリプションサービスのストリーミング回数に基づくランキングデータ、以上4つのデータをもとにポイント計算。番組では世界の音楽シーンからJ-WAVEが厳選した100曲をカウントダウン。ここでは6月13日(日)付のチャートを紹介!

10位:宇多田ヒカル『PINK BLOOD』

この曲は現在、NHK Eテレにて放送中のテレビアニメ『不滅のあなたへ』の主題歌。宇多田がテレビアニメの主題歌を手がけるのはデビュー以来初めてとのことで、自身のTwitterでは「オファーをいただいてから原作のコミック読んだらすごく面白くて、引き受けちゃった」と、思いを綴っている。

9位:Years & Years & Kylie Minogue『Starstruck』

この曲でフィーチャーされているKylieは、先月末に53歳の誕生日を迎えた。それを記念して発売されたのが新しいワイン。昨年からワインビジネスに乗り出したKylieは1年も経たないうちに7種類のワインを発売し、合計100万本以上が売れている。新たなラインナップに加わったのは、濃厚なピンクグレープフルーツと華やかなアプリコットの風味が際立つ、キリッとした辛口とのこと。

8位:米津玄師『Pale Blue』

現在TBS系で放送中のドラマ『リコカツ』の主題歌として書き下ろされた『Pale Blue』。この曲にVOTEしてくれた人たちからは「鬼リピしてます」「来週は1位! 期待してます!」「またまた心に残る名曲になりそう。切ないメロディー。本人作のジャケットも素晴らしい」といった声が寄せられた。

7位:Katy Perry『Electric』

任天堂の人気ゲーム『ポケットモンスター』25周年のために書き下ろされた1曲。現在9か月になる娘のDaisyちゃんを育てているKatyは、母親業の傍ら人気オーディション番組『アメリカン・アイドル』の審査員も務め、新曲のプロモーションもこなす多忙な日々を送っている。さらに2021年の年末から、ラスベガスで常設公演をおこなうことが決定しており、そのショーの制作にも追われているのだとか。ショーは新たにオープンする「Resorts World Las Vegas」というホテルに併設されたキャパ5000人の劇場で、12月29日(水)に開幕する予定だ。Katyは家族全員で楽しめるショーを目指しているとのことだが、「ショーのあいだ1回ぐらいは子どもたちの目をおおったり、耳を塞いだりしなくちゃならないかもしれないけどね」とも話している。

6位:Japanese Breakfast『Be Sweet』

6月頭にリリースしたニューアルバム『Jubilee』収録曲。Japanese Breakfastはアメリカオレゴン州ユージーン出身のミュージシャン、Michelle Zaunerのソロプロジェクト。プロジェクト名から日系なのかと思いきや、実はアメリカ人と韓国人とのミックス。Michelleは作家としても注目を集めており、韓国系アメリカ人の視点から綴った初の著書『Crying in H Mart: A Memoir』を発表し、この本がアメリカでベストセラー入りするほど大ヒットしており、先日映画化も発表された。ちなみに映画のサントラもJapanese Breakfastが手掛ける。

5位:藤井 風『きらり』

6月14日(月)は藤井の24歳の誕生日。ちなみに同じ6月14日生まれの著名人は、ジャズミュージシャンの菊地成孔、Culture ClubのBoy George、Che Guevara、Donald Trumpと、なかなか濃い人物たちが名を連ねている。

4位:Coldplay『Higher Power』

『Higher Power』はColdplayとスウェーデンの人気プロデューサーMax Martinとの共作で、プロデュースもMaxが手掛けている。ColdplayのボーカルのChris Martinによると「MaxはこれまでBritney SpearsやTaylor Swift、Ariana Grande、The Weekndなどのヒット曲を生んできた超売れっ子プロデューサーなだけに、彼のために曲をオーディションしなければならなかった」とコメント。つまりは何曲か聴いてもらった上で、どの曲をプロデュースするか判断してもらったそうで、Coldplayにとっては初めての経験だったという。

3位:Marshmello & Jonas Brothers『Leave Before You Love Me』

当初は素性を隠していたものの、いまでは本名や生年月日が公になってしまったMarshmello。本名はChristopher Comstockだが、マシュマロの被り物のおかげで顔バレは阻止している。この被り物は活動当初からあまり変わっていないように見えるが、実はさまざまな改良が加えられており、インタビューで「これまでに作られた被り物の数は?」という質問に「あまりよく覚えてないけど、多分5つから8つのあいだ、だと思うよ」と答えている。ちなみに被っているとめちゃくちゃ暑いのだとか……。

2位:Olivia Rodrigo『good 4 u』

Oliviaは女優しても活躍中で、彼女を一躍有名にしたDisney+(ディズニープラス)の青春ドラマ『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』のシーズン2の配信がスタートした。毎週1話ずつ新エピソードが配信されており、現在第4話まで配信。シーズン2では舞台となるイースト高校の生徒たちが『美女と野獣』のミュージカルでライバル校と競い合い、賞の獲得と賞金5万ドルを目指すといったストーリー。お馴染みの曲が多数登場し、Oliviaが演じる主人公ニニの恋の行方も気になるところ。噂によると、シーズン2のスタートに合わせてOliviaの来日の可能性もあったようだが、現状ではそれもかなわなかった。プロモーションやコンサートでの来日が実現する日はまだお預けのようだ。

1位:BTS『Butter』

2週連続の1位を獲得。6月13日(日)は、BTSのデビュー8周年記念日。メンバーにとってもファンであるARMYにとっても特別な日となるが、BTSのYouTube公式チャンネルでは、デビュー8周年記念日に向けて実施されているイベント「2021 BTS FESTA」の一環として、動画コンテンツ「ARMYよろず屋」がアップ。BTSとARMYの思い出の品が飾られた「ARMYよろず屋」にて、この8年間について語り合う内容になっている。

1位:BTS『Butter』
2位:Olivia Rodrigo『good 4 u』
3位:Marshmello & Jonas Brothers『Leave Before You Love Me』
4位:Coldplay『Higher Power』
5位:藤井 風『きらり』
6位:Japanese Breakfast『Be Sweet』
7位:Katy Perry『Electric』
8位:米津玄師『Pale Blue』
9位:Years & Years & Kylie Minogue『Starstruck』
10位:宇多田ヒカル『PINK BLOOD』


『SAISON CARD TOKIO HOT 100』ではさまざまなデータをもとに、世界の音楽シーンからJ-WAVEが厳選した100曲をカウントダウン。放送は毎週日曜の13時から。

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
radikoで聴く
2021年6月20日28時59分まで

PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

番組情報
SAISON CARD TOKIO HOT 100
毎週日曜
13:00-16:54
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。