音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
Netflixで観たい、最新の韓国ドラマ 3選! 映画『TENET テネット』を彷彿とさせるのは

『シーシュポス: The Myth』(Netflixで独占配信中)

Netflixで観たい、最新の韓国ドラマ 3選! 映画『TENET テネット』を彷彿とさせるのは

J-WAVEで放送中の番組『ALL GOOD FRIDAY』(ナビゲーター:LiLiCo・稲葉 友)のワンコーナー「TOKYO SAVVY」。4月9日(金)のオンエアでは、韓国エンタメのスペシャリスト・みんしるが、この春にイッキ見したい韓国の最新Netflix作品を紹介した。

考察が楽しい『シーシュポス: The Myth』

2020年はNetflixで配信された韓国ドラマ『梨泰院クラス』や『愛の不時着』に多くの注目が集まった。今回の放送では、みんしるさんが“イッキ見したくなる”Netflixの最新韓国ドラマを3つ紹介する。

『シーシュポス: The Myth』

『シーシュポス: The Myth』予告編 – Netflix

みんしる:本格SFドラマをご紹介します。「シーシュポス」はギリシャ神話に登場する人物です。神々を怒らせたシーシュポスは罰として大きな岩を山頂に運ぶのですが、斜面が険しいから岩がまた落ちちゃうんですね。そしてまた運び続ける。終わらない罰です。
稲葉:無限地獄ですね。その人の名前がタイトルになったSFドラマなんですね。
みんしる:天才工学者ハン・テスル(チョ・スンウ)は、“世界に正体を隠して生きいる存在”を明らかにしようとします。そんな彼を救うため、未来からやってくる救援者カン・ソへ(パク・シネ)という女性。この2人が活躍するドラマです。
LiLiCo:難しそう。頭をクリアにして観ないといけないのかな?
みんしる:そうなんです。先日、最終回が公開されたのですが、多くの視聴者がドラマの考察をしています。なぜかというと、作品の時系列が複雑なんですよね。映画『TENET テネット』を彷彿とさせる内容です。
稲葉:最近の映画だと、かなり難解な作品でしたよね。
LiLiCo:でも楽しい映画だった。つまり、難しくても楽しい映画ってことね?
みんしる:そうなんですよ。私は最終回を観て、また1話から観はじめました。自分自身もシーシュポスになってしまう作品です(笑)。

悪には悪を…痛快な『ヴィンチェンツォ』

『ヴィンチェンツォ』予告編 - Netflix

みんしる:主人公のヴィンチェンツォ・カッサーノ(ソン・ジュンギ)はイタリアマフィアの弁護士をしています。その主人公が、あることをきっかけに韓国へ戻ることになるんですね。そこで冷血な女性弁護士のホン・チャヨン(チョン・ヨビン)と出会い、韓国の巨大な悪の組織カルテルに挑んでいくというストーリーです。「悪には悪を」というのがすごく痛快でした。第1話は映画『ゴッドファーザー』のような雰囲気なんですが、2、3話で「もしかしてコメディ?」って思えてきて。そして4話からは俄然コメディタッチになっていって、すごくおもしろくなっていきます。出てくるキャラクターもすごく魅力的です。『梨泰院クラス』や『愛の不時着』にも出演した役者が登場します。
LiLiCo:ストーリーが最初はあやふやっておもしろいね。もしかしたら監督は方向性に迷っていたのかな? ネットの書き込みを見て路線変更したとしたらおもしろいよね。
みんしる:韓国ドラマあるあるなんですが、3、4話ぐらいまで我慢して観たら一気におもしろくなる作品が多いです。
LiLiCo:なるほどね~。何話ぐらいあるんですか?
みんしる:20話です。実は4月25日に終了予定だったそうなんですよ。だけど制作陣が「もっとすごいドラマにしてみせます!」ということで、放送終了日が5月2日に延びました(笑)。
稲葉:現場が盛り上がっちゃったんだ。いいね。
LiLiCo:期待しちゃうよね。

毎回泣いてしまう『ナビレラ -それでも蝶は舞う-』

『ナビレラ -それでも蝶は舞う-』予告編 - Netflix

みんしる:癒しのドラマです。70歳で長年の夢であったバレエをはじめた男性、シム・トクチュル(パク・インファン)と、有望なバレエダンサーでありながらも真っ直ぐになれない23歳のイ・チェロク(ソン・ガン)の、成長と友情を描いたヒューマンドラマです。最初に紹介した2作に比べると静かなドラマなんですけど、ものすごく心に沁みる内容で、毎回泣いてしまいます。
稲葉:とてもいい設定ですね。
みんしる:「夢を実現してこそ人生を全うできる」と思ってトクチュルはバレエをはじめるわけですが、みんなから反対されて、いろんな苦難があるんですよ。そんな状況であっても、トクチュルは名言をたくさん言ってくれるんです。コロナ禍で荒んでしまった心に沁み込んで涙が出ちゃいます。
LiLiCo:私、この作品を観るわ。ほのぼのとした、人生を考えるドラマや映画が好きなんですよ。何話ぐらいあるの?
みんしる:12話です。
LiLiCo:ちょうどいい長さ(笑)。
みんしる:ソン・ガンくんは本当にイケメンで、彼のバレエはとても美しいです。撮影のために猛特訓したそうですよ。

20210409_TOKYOSAVVY.jpg

J-WAVEで放送中の番組『ALL GOOD FRIDAY』(ナビゲーター:LiLiCo・稲葉 友)

みんしるは3月31日(水)に『K-POP、韓流ドラマのおなじみフレーズで 身につく基本の韓国語』(KADOKAWA)を出版した。韓流ドラマなどでよく耳にするフレーズを介して楽しく韓国語を学べる。

『ALL GOOD FRIDAY』のワンコーナー「TOKYO SAVVY」では、新しい東京、まだ知らない東京をプレゼンテーションする。オンエアは15時30分頃から。

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
radikoで聴く
2021年4月16日28時59分まで

PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

番組情報
ALL GOOD FRIDAY
毎週金曜
11:30-16:00
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。