音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
大阪出身の4人組バンドDENIMS、新作ミニアルバム『more local』で表現したかったこととは

大阪出身の4人組バンドDENIMS、新作ミニアルバム『more local』で表現したかったこととは

【J-WAVE『SONAR MUSIC』から最新音楽情報をお届け】

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)のワンコーナー「SONAR TRAX」。J-WAVE がプッシュしている楽曲の中から毎日1曲をピックアップして掘り下げ、今聴くべきアーティストを紹介。9月23日(水)のオンエアでは、DENIMSの『I'm』をピックアップ!

様々なジャンルを取り入れたルーツミュージックが好き

2012年に大阪で結成された4人組バンド・DENIMS。メンバーは、釜中健伍(Gt./Vo.)、岡本悠亮(Gt.)、松原大地(Ba.)、江山真司(Dr.)。DENIMSの曲がSONAR TRAXになるのは、2017年12月以来、2度目。そんなDENIMSが、先週リリースしたミニアルバムに収録されている『I'm』が、現在SONAR TRAXになっている。

久しぶりの登場ということで、改めてDENIMSについて教えてもらった。

釜中:バンド名の由来は、大阪のドン、Sundayカミデ先輩が、「お前たちはDENIMSだ」ということで名付けてくれました。僕たちの音楽のルーツは、ブラックミュージック、ソウルやファンクなども好きだし、新しい音楽も好きだし、日本のHIP HOPやロックを取り入れた、ルーツミュージックが好きですね。
岡本:僕は、イギリスのロック、ビートルズ、ストーンズ、50年代のチャックベリー、カールパーキンス、パンクも好きです。
釜中:他に、僕に影響を与えたものといえば、やっぱり漫画ですかね。『デビルマン』、『ドカベン』、あと手塚治虫の『ブラックジャック』も好きです。でも、やっぱり『デビルマン』は、僕の人格を形成したと言ってもいいくらいの名作でございます。
岡本:僕は、ちょっとカッコつけてるバージョンは、『卒業』という映画と宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』にすごく影響を受けました。カッコつけてないバージョンは、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』です。
釜中:あははは。どっちもいいやん。

1年前から原案があった、ずっと大事にしていた曲

続いて、SONAR TRAXになっている『I'm』について教えてもらった。

釜中:この曲は、1年前から原案はあって、メロディとこういう風に歌いたい、ピアノで英語で歌いたい、というのはずっと考えていました。ちょっと大事にしすぎて、曲を作り上げないまま持っていたんですけど、この自粛期間にやっと書き上げた大事な曲です。サビが英語なんですけど、歌っている内容としては、「結局自分のことを愛することにしたよ」という歌詞で、癖であったり、自分が持っている逃れられないもの、そういうことを認めたうえで次に進んでいこう、ということを歌っています。

最後に、この『I'm』も収録されているミニアルバム『more local』についても教えてもらった。

釜中:ミニアルバムのタイトル、「more local(モアローカル)」というのは、地域的なローカルという意味より、精神的なローカルな部分を表していて、「周りのことを気にせずに、自分たちの好きなように、自分たちの持っているものをより濃くしていこう」というイメージで作りました。僕たちらしさが詰まった6曲になっています。いろんな曲が入っているので、いろいろ聴いてほしいです。

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
radikoで聴く
2020年9月30日28時59分まで

PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

番組情報
SONAR MUSIC
月・火・水・木曜
21:00-24:00
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン