音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
【注目の学生アーティスト】キャッチーなメロディと共感できる歌詞が魅力の青春パンクバンド

【注目の学生アーティスト】キャッチーなメロディと共感できる歌詞が魅力の青春パンクバンド

【J-WAVE『SONAR MUSIC』から最新音楽情報をお届け】

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)。

大学生・専門学生の音楽事情に迫る「SONAR TO THE NEXT」のコーナーでは、大学生・専門学生アーティストを数珠つなぎで紹介していく。9月23日(水)のオンエアでは、トワハルズのボーカル・吉田真冬さんに話を訊くとともに、大学生・専門学生アーティストを紹介してもらった。

青春パンクらしからぬ曲もいっぱいある

前回、LUCY IN THE ROOMのROKUさんが「メロディがとてもキャッチーで、歌詞も共感できる部分が多い」と紹介していた青春パンクバンド・トワハルズ。まずは、いつから活動しているのか、ボーカルの吉田さんに話を訊いた。

あっこゴリラ:トワハルズは、いつから活動してるんですか?
吉田:2018年10月から活動していて、現在の体制の基礎ができてきたのは2019年の4月くらいです。
あっこゴリラ:吉田さん自身は、昔から曲を作っていたんですか?
吉田:そうですね。昔から曲作ってました。
あっこゴリラ:何がきっかけで曲作りを始めたんですか?
吉田:いろいろ言いたいことがあって、自分の言葉で発信したりしたかったので、「この際、曲を作ってみよう」と思って始めました。
あっこゴリラ:なるほどね~。トワハルズは、私が高校生のときに聴いてたバンドを彷彿とさせるんですけど、どんな音楽を聴いてきたんですか?
吉田:僕は、忘れらんねえよさんとか、GOING STEADYとか聴いてきました。
あっこゴリラ:銀杏じゃなくて、GOING STEADYなんだね。あははは。
吉田:はい。
あっこゴリラ:トワハルズとしては、今後どんなことをやっていきたいですか?
吉田:他にも青春パンクらしからぬ曲とかいっぱいあって、そこが強みなので、もっともっとジャンルを幅広く、けれどトワハルズらしくっていうことをやってみたいですね。
あっこゴリラ:じゃあ、そんなトワハルズからお知らせはありますか?
吉田:現在、YouTubeで僕らの無料配信ワンマンライブを見ることができます。よかったら見てみて下さい!

二度おいしいバンド・polarbeer

そんな、吉田さんがおすすめする大学生・専門学生アーティストは、「polarbeer」。

あっこゴリラ:どんなところがおすすめですか?
吉田:polarbeerさんは、日本語の歌詞なんですけど、BGMとしても聴けるし、しっかり歌詞としても入ってくるという、二度おいしいバンドです。
あっこゴリラ:いいとこ取りだね。

次回は、polarbeerのメンバーにおすすめアーティストを紹介してもらう。

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
radikoで聴く
2020年9月30日28時59分まで

PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

番組情報
SONAR MUSIC
月・火・水・木曜
21:00-24:00
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。