音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
ラーメンYouTuber・SUSURU、実はドラマー! 音楽ルーツを明かす

ラーメンYouTuber・SUSURU、実はドラマー! 音楽ルーツを明かす

J-WAVEで放送中の番組『SAPPORO BEER OTOAJITO』(ナビゲーター:クリス・ペプラー)。ビールを飲みながら、クリスとゲストが音楽談義を繰り広げる番組だ。

9月4日(金)のオンエアでは、ラーメンYouTuberのSUSURUが出演。音楽好きでドラマーでもあるSUSURUが、自身の音楽ルーツを語った。

にぼしラーメンが有名な青森の出身

クリスはSUSURUのYouTubeチャンネル「SUSURU TV.」をよく観ているそうで、オープニングで「ファンです」と告白。SUSURUにルーツやYouTuberになった経緯を尋ねた。

クリス:SUSURUさんは、どこ出身なんですか?
SUSURU:青森県です。
クリス:ラーメンがうまいですよね。
SUSURU:青森県のラーメンだとにぼしラーメンが有名で、あっさりとしたスープに細いちぢれ麺を合わせているのが特徴的です。ほかの県にはあまりないのかなと思います。
クリス:青森に戻ったりするんですか? あ、でも今は戻れないか。
SUSURU:今年は厳しいんですけど、普段だったらお盆と正月の年2回戻ります。最近だと地元の百貨店でSUSURUとしてイベントに呼んでいただいて、そういうのでもちょいちょい帰ってました。
クリス:ラーメンYouTuberになられたきっかけは?
SUSURU:もともとラーメン自体が好きで、大学時代のバンドサークルの先輩が「YouTubeチャンネルを一緒にやらないか」と誘ってくれたんです。当時、毎日ラーメンを食べるYouTubeを上げている人がいなくて、せっかくだから好きなラーメンを毎日食べるYouTubeのチャンネルをやってみようということで、ある意味、人体実験みたいなものも兼ねてやってはじめて、今日までそれが続いています。

SUSURUの音楽ルーツ

SUSURUは中学から大学までバンド活動をしていた。初めて買ったCDは、尾崎 豊のベストアルバム『愛すべきものすべてに』。

SUSURU:小学校5年生ぐらいのときです。当時観ていたテレビ番組で尾崎さんのモノマネをして歌う芸人さんがいたんです。「この芸人さんおもしろいな」と観ていたら、だんだん本家のほうも気になりだして、両親にCDショップで買ってもらいました。
クリス:そうでしたか。バンドではドラマーをやられていたということですが、最初からドラムだったんですか?
SUSURU:最初はボーカルだったんです。ドラムは、中学校で吹奏楽部に入っていて打楽器のパートをやっていて、そこで習ったという感じです。
クリス:ボーカルをやったきっかけは?
SUSURU:中学生のときにギターをやっている友だちがいて「文化祭のステージに出たいから歌ってくれないか」という話があって「じゃあみんなでやろう」と。そこでTHE BLUE HEARTSのアルバムを渡されて「これを歌ってください」と言われて、ボーカルをやることになりました。最初は『リンダリンダ』を歌いました。
クリス:そこからドラムにいったんですか?
SUSURU:高校でバンドを組もうとなると、みんなギターとかギターボーカルにいって、ドラムが不足するという現象が起きると思うんです。それで「ドラムをやっていたんだったら叩いてみてよ」というノリで始めました。
クリス:今でもドラムキットはうちにあるんですか?
SUSURU:実家には電子ドラムが一応置いてあります。
クリス:クセで叩いたりします?
SUSURU:指とかでやっちゃいますね(笑)。

CD作成やライブハウスでの活動も

高校から少しずつオリジナル楽曲を作っていったというSUSURU。具体的な音楽活動について語った。

クリス:オリジナルは誰にインスピレーションを受けたんでしょうか。
SUSURU:なにかに特別インスピレーションを受けたというのはないんですが、僕がすごくThe Strokesが好きなので、The Strokesっぽいロックなバンドをやったり、女性ボーカルでちょっとポップなバンドをやったりしました。
クリス:The Strokesはかっこいいですよね。バンドはどこまでいきました?
SUSURU:一応ライブハウスではやっていたんですけど、大きくメジャーデビューとかそういう感じではなく、自分たちでCDを作って身内に売るとか、そのぐらいでした。でも自分たちでレコーディングはしていました。
クリス:洋楽と邦楽だったら、どんなバランスだったんでしょう?
SUSURU:大学のときはすごく洋楽が多かったです。新しく大学に入って知り合う友だちが洋楽のバンドを教えてくれた影響で、洋楽のバンドも聴いてました。
クリス:MGMTが好きという情報があるのですが、どのあたりが気に入ったんですか?
SUSURU:最初に聴いた曲は『Kids』でした。


SUSURU:すごく有名な曲だと思うんですけど、そのイントロで「この曲いいかも」と思ったんです。電子音を使っているんだけどポップな感じもあるというか、自分のなかですごく聴きやすくて。いろいろな曲を聴いたりアルバムを掘ったりしていました。電子っぽいカチッとしたリズムのドラムが好きで、打ち込みもわりとドラムのパターンとして好きなんです。

同番組の9月11日(金)の放送でも、引き続きSUSURUが登場。ラーメンを食べながら聴きたいのはJ-POPの名曲を明かす。金曜23時から。

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
radikoで聴く
2020年9月11日28時59分まで

PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

番組情報
『SAPPORO BEER OTOAJITO』
毎週金曜
23:00-23:30
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。