音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
安藤裕子、大塚 愛との交流を明かす。昔の距離感は…

安藤裕子、大塚 愛との交流を明かす。昔の距離感は…

J-WAVEで放送中の番組『SEIKO SOUND STORAGE』。この番組は、ミュージシャンやスポーツ選手など、各界で活躍するゲストがマンスリーで自らの音楽遍歴を語る。8月はシンガーソングライター・安藤裕子が登場。

ここでは、8月7日(金)のオンエアから、夏の思い出や友人である大塚 愛について語った部分を紹介しよう。

沖縄・竹富島での夏の思い出

安藤は、「みなさんは夏をどうお過ごしでしょう?」とリスナーに問いかける。

安藤:私はこう見えて、すごく虚弱なんですよ。冬は冷え性、春は花粉症、秋も花粉症。夏は暑くてダルいけど、上着を着ればなんとかというところで、夏が一番マシなのかな。嵐とかが来ると気圧に負けちゃうんですけど(笑)。

そんな安藤は沖縄が好きで、中学生くらいの頃からよく行くようになり、夏になると「沖縄に行きたいなあ」と思うそうだ。

安藤:竹富島というところに知人が持っている家がありまして、そこに母と姉家族と、もう1人の姉と、10年ぐらい前に、いわゆるファミリー旅行をしました。すごく楽しかったんです。こんなに家族とべったりと時間を過ごすことはないんじゃないかな、というような感じ。雑魚寝して、母のいびきがうるさくて……。私は眠りが浅いので全然眠れなくて、すごく大変だったんです。そんな竹富島の風景が今でも記憶に残っているんです。ぬるい暗闇に、時代がわからないようなオレンジの街頭とかね。匂いも濃いパッションフルーツの香り。そういう思い出が鮮明に残っていますね。

エイベックスの同期である、大塚 愛との交流

続いて、友人である大塚 愛との出会いのエピソードを語った。

安藤:今年に入って一気に外出自粛というかたちで、「人と会う自由」が奪われてしまったのかなと思います。でもまあ私は、そもそも引きこもりでね。あまり友だちがいないんですよ。数少ない、ごはんにいくような友だちもちょっとはいるんですよ? 実は長年よく会っているのが、エイベックスの同期である大塚 愛ちゃん。初期のころは全然接点がなかったというか、同じエイベックスでも、(大塚は)『さくらんぼ』でみんなを沸かせていましたから。「いいなあ」「大塚 愛、ずるいなあ」みたいな距離感だったんです(笑)。でも、お互いに子どもを産んだ時期も近かったですし、彼女も産後少しお休みしていたのかな? それでライブを観に来てくれたんですよね。そこで「ごはんに行きませんか?」となったんです。それでお互いに子どもを連れて、6年ぐらい前から一緒にごはんに行くようになったら、大人同士が馴染むより先に娘同士が仲良くなって、そこから一緒に旅行をしたりするようになりました。

大塚から突然の楽曲提供「歌ってほしい曲がある」

安藤は2016年、9thアルバム『頂き物』をリリースした。それまで音楽的な接点がなかった大塚から『Touch me when the world ends』の楽曲提供を受けることになった。
安藤:このアルバム企画はまだおおやけにしていないのに、急に大塚さんが「ちょっと安藤裕子に歌ってほしい曲がある」と言って、メロディを送ってきてくれたんですね。バラードなんですが「この曲は自分の声じゃなくて、別の人に歌ってほしい」という思いがあったみたいなんです。それがとてもいい曲で「ぜひ歌わせてください」ということで、歌詞は「私が書きます」と言って書いたんです。

安藤は詞を書くとき、曲をくれた人の顔を頭に思い浮かべるという。大塚の顔を思い浮かべた安藤は、ポップシンガーである大塚ではなく、これまで友人として見てきた母の姿の大塚が頭に浮かび、歌詞は自然とそうしたイメージのものに仕上がったそうだ。

安藤:新型コロナウィルス感染症の影響で、音楽に携わるみんなが活動できなくなってしまって、みなさんの生活が止まってしまった。『Touch me when the world ends』は、多くの人が亡くなったり生死を分けたりするときに、それでも生きて愛していくという歌詞がいまの状況にピッタリです。

次回、8月14日のオンエアでは、安藤が子どものころの音楽体験や影響を受けたアーティストを語る。

『SEIKO SOUND STORAGE』では各界で活躍するゲストがマンスリーで自らの音楽遍歴を語る。放送は毎週金曜日の22時から。

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
radikoで聴く
2020年8月14日28時59分まで

PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

番組情報
SEIKO SOUND STORAGE
毎週金曜
22:00-22:30
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン