音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
AATAが新曲『DAY BY DAY』に込めた思い―「今を超えて自分を生きる」

AATAが新曲『DAY BY DAY』に込めた思い―「今を超えて自分を生きる」

【J-WAVE『SONAR MUSIC』から最新音楽情報をお届け】

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)のワンコーナー「SONAR TRAX」。J-WAVE がプッシュしている楽曲の中から毎日1曲をピックアップして掘り下げ、今聴くべきアーティストを紹介。7月28日(火)のオンエアでは、AATAの『DAY BY DAY』をピックアップ!

3週連続デジタルリリース―意味のある企画に

ボーダーレスで多彩な音楽性、唯一無二の歌声を持つシンガーソングライター・AATA。なかなか、ライブができない日々が続いているが、最近はどのように過ごしているのだろうか。

AATA:外出自粛きっかけで、家庭菜園にハマりました。日々、野菜の成長を見守るのが生き甲斐になりつつあります。今は、なすやきゅうり、オクラなど、夏野菜を育てていて、ちょうど明日か明後日くらいにきゅうりちゃんが初収穫できそうなので、本当に楽しみです。

そんなAATAは、7月から3週連続で新曲をリリースしている。どんなアイデアから、この企画が生まれたか訊いてみた。

AATA:この3週連続デジタルリリースは、3月に予定していたワンマンライブが7月に延期になったのがきっかけで、「どうせ延期するなら、そこに合わせて盛り上げたい」と思い、制作を始めました。始めは完全に見切り発車だったんですけど、Shogo Takahashiに相談したら快く協力をしてくれて、3曲すべてサウンドプロデュースをしてもらいました。結果的に、ファンや関係者のみなさんを巻き込んでリリースできたので、すごく意味のあるものになったんじゃないかなと思っています。

“今を超えて自分を生きる”という想いを込めて

続いて、J-WAVE SONAR TRAXにニューエントリーとなった『DAY BY DAY』について教えてもらった。

AATA:この曲は、3曲の中で一番最後にできた曲です。この期間、色んな方が自分の大事なものを天秤にかけることを余儀なくされて、色々なものがリセットされた期間だったんじゃないかなと思います。たまたま今回はパンデミックだっただけで、自分と向き合うような局面っていっぱいあると思うんです。この曲は、そういうタイミングにおいて、何か自分で気付いたり、気付いた後の一歩を応援できるような一曲にしたくて作りました。今、自分が何をしたいのか、誰の笑顔を見たいのか、“今を超えて自分を生きる”、そんなメッセージを込めました。サウンドプロデュースのShogo Takahashiも、そんな想いをよくくみ取ってくれて、トラックの音で表現してくれています。

【AATA『DAY BY DAY』をradikoで聴く】

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
radikoで聴く
2020年8月4日28時59分まで

PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

番組情報
SONAR MUSIC
月・火・水・木曜
21:00-23:55
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン