音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
J-WAVEが厳選! 12月に必ず聴きたい楽曲8選(前編)【SONAR TRAX】

J-WAVEが厳選! 12月に必ず聴きたい楽曲8選(前編)【SONAR TRAX】

ラジオ局J-WAVE(81.3FM)がセレクトするおすすめソング「J-WAVE SONAR TRAX」が発表された。12月のイチオシ楽曲とは......?

J-WAVEが選ぶ「いま聴くべき」NEXT BREAKアーティストの楽曲をまとめた「J-WAVE SONAR TRAX」。番組『SONAR MUSIC』(月~木 21時-24時)では、その中から毎日1曲をピックアップして詳しく紹介。その他の各ワイド番組でも、おすすめの楽曲を毎日オンエアしている。

まずは11月後半のラインナップ(全7曲)を紹介。

1、ALI「Wild Side」
ALI
東京/渋谷出身。ファンク、ソウル、ジャズ、ラテンなどのルーツ・ミュージックに、ヒップホップをクロス・オーヴァーした8人組バンド。メンバー全員が日本とヨーロッパ、アメリカ、アジア、アフリカなどをルーツにもつ多国籍音楽集団だ。バンド名「ALI」は、モハメド・アリの亡くなった日に結成したのが由来だ。2019年1月にホームページ開設と共にオリジナル音源をリリース。5月には1st EP『ALI』をアナログ&デジタル発売し、渋谷で初のバンド主催イベントを開催。そして、9月には無名ながら、ファッションブランド・エルメス(HERMÈS)のハイライトアーティストに選ばれ、ポップアップ・ステーション「ラジオエルメス(RADIO HERMÈS)」にて、写真展示や、ラジオ・ライブ出演をはたした。また、10月スタートのTVアニメ『BEASTARS』のオープニングとして、書き下ろし曲「Wild Side」が決定。11月27日に1st CD Single「Wild Side」と1st CD album『ALI』の発売が決定し、そのリリースを記念した初のワンマンツアー「Wild Side Tour 2019」が福岡、大阪、東京にて行われる。

2、竹内アンナ「B.M.B」
竹内アンナ
1998年4月、アメリカ・ロサンゼルス生まれ、日本・京都在住。幼少より親の影響で70年代や80年代の音楽に触れ、中学1年生でギターを弾き始める。アコースティック・ギターにスラッピングを取り入れたプレイスタイルと、透明感のある歌声が各所話題になり、2018年3月アメリカ・テキサス州オースティンで行われた大型フェス「SXSW 2018」に弱冠19歳で出演。その後、地元関西限定で急きょCDをリリース。表題曲「alright」が全国のラジオ局で大プッシュされ、同年8月にテイチクエンタテインメントより4曲入りE.P『at ONE』でメジャーデビュー。2019年1月には2nd E.P『at TWO』をリリース。6月に3rd E.P『at THREE』、9月27日に"堂島孝平 with 竹内アンナ"名義で「やや群青」、11月27日には竹内アンナ初となる配信シングル「B.M.B」をリリース。常に洗練されたサウンドと従来のイメージに捕らわれないアプローチで、ソロ・アーティストとしての開進を続けている。SONAR TRAXに選ばれた「B.M.B」は、キュートなメロディーやリリックに、超低音が効いたキレキレのトラックが癖になる楽曲。感情豊かなサウンドと「Be My Baby」も言えないシャイな女の子の心情を歌う。

3、のろしレコード「コールドスリープ」
のろしレコード
シンガーソングライター松井文、夜久一、折坂悠太によるレーベル。日本や世界のルーツミュージックを独自に咀嚼し、歌を追いかけている。それぞれ違った形の個性が集い、この 時代の“のろし”を上げている。2018 年冬に行われたイベント「ことびらき」より、ハラナツコ( サックス etc.)、宮坂洋生( コントラバス)、あだち麗三郎( ドラム) をしたがえた“のろしレコードと悪魔のいけにえ”にも注目が集まる。10月30日には、2ndアルバム『OOPTH』をリリース。SONAR TRAXに選ばれた「コールドスリープ」は、同作収録曲。

4、ユアネス「紫苑」
ユアネス
福岡で結成された4 ピースバンド。感情の揺れが溢れ出し琴線に触れる声と表現力を併せ持つボーカルに、変拍子を織り交ぜる複雑なバンドアンサンブルとドラマティックなアレンジで、詞世界を含め一つの物語を織りなすような楽曲を展開。重厚な音の渦の中でもしっかり歌を聴かせることのできるライブパフォーマンスは、エモーショナルで稀有な存在感を放っている。昨年11月にリリースした1st EP『Shift』から1年ぶりの作品となる2nd EP『ES(エス)』。「死生観」「人は花のよう」といった思いが込められた1枚だ。SONAR TRAXに選ばれた「紫苑」は、同作からのリード曲。主に「忘れない」をテーマにした楽曲となっている。

5、yonawo「ミルクチョコ」
yonawo
荒谷翔大(Vo)、田中慧(Ba)、斉藤雄哉(Gt)、野元喬文(Dr)による、福岡出身4人組バンド。2018年に自主制作した2枚のEP『ijo』、『SHRIMP』はCDパッケージが入荷即完売。地元のカレッジチャートにもランクインし、早耳リスナーの間で謎の新アーティストとして話題に。2019年11月にメジャーデビュー。Digital Single「ミルクチョコ」「Mademoiselle」を11月と12月に2ヵ月連続でリリースすることが決定。SONAR TRAXに選ばれた「ミルクチョコ」は、11月15日にリリースされたばかり。

6、AJ Mitchell「Say It Again」

2001年生まれ、18歳の米シンガーソングライター。2017年頃からYouTubeやInstagram上に動画を投稿し始め、注目を集めるように。同年、13歳の頃に書き上げた楽曲「Used To Be」を発表。翌年にはレーベルとメジャー契約を結ぶ。同年7月には、1st EP『Hopeful』をリリース。BillboardとVevoが選ぶ、「2019年に注目するべき19人のアーティスト」に選出される。今年8月には、2nd EP『Slow Dance』をリリースした。SONAR TRAXに選ばれた「Say It Again」は、11月始めにリリースしたばかりの新曲。

7、Gestört aber GeiL「Party All The Time」

1990年生まれのSpike*Dと、1984年生まれのNico Webdelから成る、ドイツの人気DJデュオ。ふたりはクラブで出会い意気投合。2012年にDJコンテストを勝ち抜き、2015年にはレーベルと契約を結ぶ。Elif Demirezerの楽曲をリミックスした「Unter meiner Haut」が、ドイツのシングルチャートで6位まで登り詰め、大きな注目を浴びる。2016年には、1stアルバム『Gestört aber GeiL』をリリース。翌年には2ndアルバム『#ZWEI』をリリースし、収録曲の「Be My Now」は、2018年の『The Bachelor』シーズン8に使用された。今回、SONAR TRAXに選ばれた「Party All The Time」は、11月1日リリースの最新曲。

そして、新たに発表された12月前半のラインナップは下記の8曲。

1、藤井 風「何なんw」
191211_sonartrax_fujiikaze.jpg
1997年、4人兄弟の末っ子として岡山で誕生。3歳の頃より楽器を学び、小学校の終わりにピアノカヴァー動画をYouTubeにアップしたことが、のちに音楽の世界へ飛び込むきっかけに。幼少期より年代・ジャンルを問わずさまざまな音楽を聴いて育ち、「国内外を問わず活動するミュージシャンになる」という思いが芽生えるように。高校卒業と同時にカヴァー動画投稿を再開し、確かな技術と聴き手を選ばない秀逸なピアノアレンジが各方面で話題となった。2019年初春に東京へ活動の拠点を移し、オリジナル音源リリース前にもかかわらず、YouTubeチャンネル登録者数は増え続け、大型フェスなどに次々に出演。11月18日にデジタルリリースされた「何なんw」がSONAR TRAXに選出。そして、2020年1月24日には、「何なんw」に加えカヴァー曲3曲を収録したEPをリリースする。

2、Lucie,Too「あなたの光」
191211_sonartrax_Lucie_Too.jpg
日本のみならず世界のインディーズロックシーンに駆け出した、若きガールズポップトリオのLucie, Too。デビューミニアルバム『LUCKY』からの1st MV「LUCKY」が、現在までに250 万再生を記録するなど、鮮烈なデビューを飾った彼女たち。ジャグリーでキュートなポップソングは、海を越えて反響が広がり、初の海外ツアーとなるカナダを皮切りに、タイや台湾の野外フェスなどでパフォーマンスを披露してきた。12月4日リリースの新作EP『CHIME』には、ボーカルの天性の作曲センス、潔いまでショートチューン、強いフックとすべての面で突き抜けた4 曲が収録されている。「あなたの光」は、同作収録曲。

3、AATA「Blue Moment」
191211_sonartrax_AATA.jpg
シンガーソングライターのAATAは、2018年にディスクユニオン主催「DIVE INTO MUSIC.オーディション」に合格。ポップスだけでなく、ソウルやボサノバ、HIP-HOPなどの影響も感じさせるバラエティに富んだ楽曲と、唯一無二の歌声で幅広い層から支持されている。2019年9月に、先行シングルとなる7インチシングル「Airport (ESME MORI Remix) / Day1」をリリース。店頭で売り切れ続出となるなど、各所で話題に。そして、12月11日にフルアルバム『BLUE MOMENT』をリリース。「Blue Moment」は同作収録曲だ。

4、Friday Night Plans「HONDA」
191211_sonartrax_Friday_Night_Plans.jpg
東京をベースに活動するボーカル・Masumiを主体とした音楽プロジェクト。日本人の父とフィリピン人の母を持つMasumiは、2018年7月からFriday Night Plansの活動を開始。 楽曲がSpotifyやApple Musicを中心に国内外で話題となり、2018年12月にリリースした竹内まりやの 「Plastic Love」カバーが海外で高く評価される。浮遊感と独特な倍音を持つMasumiのボーカルと、初期作品からFriday Night Plansの楽曲を数多くプロデュースするアーティスト・Tepppeiのダークでアカデミックなサウンドと交わって独自の世界観を表現している。11月に2nd EP『Complex』をリリースしたばかりだが、新たに書き下ろされた「HONDA」が、SONAR TRAXに選出された。同曲は、Honda「VEZEL」のCMソングとして起用されている。

5、ロザリーナ「百億光年」
191211_sonartrax_lozareena.jpg
キュートなルックスとエッジの効いたサウンド、そして“忘れられない声”。その才能に触れた関係者・クリエイターたちが挙って絶賛するシンガーソングライター「ロザリーナ」。その圧倒的個性を放つ声と、誰もが耳を奪われるメロディセンスにデビュー前から注目が集まり、2018年4月、小袋成彬率いるTOKYO RECORDINGS プロデュースによるシングル「タラレバ流星群」が全国40を超えるラジオ局でのパワープレイを獲得しメジャーデビュー。さらに、ドラマやTVアニメの主題歌を担当。また、THE ORAL CIGARETTS初のフィーチャリング楽曲「Don’t You Think feat.ロザリーナ」に参加し、話題を呼んだ。11月20日リリース、SONAR TRAXに選ばれた「百億光年」は、現在放映中の10月クールTVアニメ『歌舞伎町シャーロック』のEDテーマ。

6、FAITH「19」
191211_sonartrax_FAITH.jpg
長野県伊那市発。多様な文化がミックスし生まれた、新時代のパイオニアバンド・FAITH。メンバー全員で作曲することで生み出されるポップなメロディー、ボーカルのみずみずしく伸びやかな歌声も魅力。2018年8月に1st EP『UN』をリリース。同年12月には“ロックフプリンセス”クリッシー・コスタンザ率いるAgainst The Currentワールドツアー東京公演のオープニングアクトに抜擢されるなど、音楽へのピュアな熱量と海外のルーツを感じさせるエヴァ―グリーンな本格サウンドを兼ね備えた存在として要注目だ。2019年4月10日、2nd EP『Yellow Road』をリリース。2019年8月には、杏子・山崎まさよし・スキマスイッチ・秦基博・竹原ピストルら個性際立つ数多くのアーティストが所属する「オフィスオーガスタ」内の“Bandwagon”へ所属を発表。2020年1月15日、メジャーデビューアルバム『Capture it』をリリースする。「19」は同作収録曲。

7、Lawrence「It's Not All About You」

ニューヨーク発、ローレンス兄妹から成る話題のソウル・グループ、LAWRENCE。レイク・ストリート・ダイヴやジェイコブ・コリアーらのオープニングアクトを務めるなど、いま注目のふたりだ。兄クライドは映画音楽界でも活躍し、妹グレイシーは女優としても活躍。2016年、アルバム『Breakfast』でデビューし、ソウルミュージックへのリスペクトを残しつつ、現代的なポップ・センスをミックスした音作りでファンを魅了する。

8、Alfie Templeman「Who I Am」

イングランド・ベッドフォードシャー出身のシンガーソングライター。ギターコレクターの父親とピアノを習っていた姉のもとで、自然と音楽に興味を示すように。7歳でドラムのレッスンを始め、ギターへと移行していく。13歳になる頃には、レコーディング用のソフトウェアを使いこなせるようになっていった。その後、母のアドバイスでボーカルレッスンに通い、2018年10月にEP『Like an Animal』でデビューを果たす。マック・デマルコの流れを汲む、BOY PABLOらと並ぶ注目の新人だ。2019年11月15日にはファーストミニアルバム『Don’t Go Wasting Time』をリリース。「Who I Am」は、同作収録曲となる。

YouTube Music上での【SONAR TRAX】のJ-WAVE公式プレイリストができました! YouTube MusicでJ-WAVE CHANNELを検索してください。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時-24時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン