音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
しなの椰惠、THE YELLOW MONKEY『JAM』のカバーを含めた3曲を生演奏!【音源あり】

しなの椰惠、THE YELLOW MONKEY『JAM』のカバーを含めた3曲を生演奏!【音源あり】

J-WAVEで放送中の番組『YEBISU BEER BEGINNINGS~LIVE FROM TAKANAWA GATEWAY』(月曜ナビゲーター:レイチェル・チャン)。5月18日(月)のオンエアでは、5月8日にニューシングル『16歳』を配信した、しなの椰惠がゲストとして登場。「J-WAVE NIHONMONO LOUNGE」から無観客ライブ生中継をおこなった。


■カバー曲『JAM』を含めた3曲を披露

新型コロナウイルスの影響で多くのライブイベントが中止となっている。4月1日からJ-WAVEでは「大好きな音楽を、アーティストを、ライブハウスを応援したい」というコンセプトで「#音楽を止めるな」プロジェクトをスタートした。

『YEBISU BEER BEGINNINGS~LIVE FROM TAKANAWA GATEWAY』では、そのプロジェクトの一環として、JR山手線の新駅「高輪ゲートウェイ駅」のイベント会場「J-WAVE NIHONMONO LOUNGE」から、ゲストアーティストによる無観客ライブを実施。

しなのは「どうぞ最後までよろしくお願いします」とあいさつをして、まずは『舌を噛んでしねるほどには、』を演奏。続いて「めちゃめちゃかっこいい、とても好きな曲です。今日はラジオの前のみなさんに向けて、心を込めて歌うので聴いてください」と、THE YELLOW MONKEY『JAM』のカバーを披露した。

しなの:次で最後の曲です。次の曲は、私のすごく大切な人を想って書いた曲です。最近、みんな家にいる機会がとても多いと思います。そのなかで家族とすごす時間がとても増えてきて、それが心地いいと感じるか、居心地が悪いと感じるかは人それぞれなんだけれど、なんだろな……気が向いたときに「ありがとう」とか言ってほしいし、私も言いたい。嫌い嫌いと言いつつ、同じくらい大好きだったりするから。そんな気持ちを込めて最後の1曲を歌います。

最後にしなのは『父の唄』を演奏してライブを締めくくった。

【しなの椰惠の無観客ライブをradikoで聴く】(2020年5月25日28時59分まで)




■しなのの歌声にリスナーからは感動のメッセージ!

ライブを終えたしなのに、レイチェルはインタビューを実施。無観客ライブに寂しい印象を抱いたというしなのだったが、リスナーのことを想像しながら演奏をしたという。

しなの:寂しい感じもしたんですけれど、リスナーさんのことを想像しつつ「スタッフ誰か泣かないかな?」とか思いながら(笑)。冗談ですけれども。
レイチェル:(笑)。でもね、泣いてますよ。Twitterでリスナーさんから「しなの椰惠さん、魂の歌声まいりました、感動しました。雨の日に天使の歌声、響き渡る様です。21歳の美人シンガー」といった声が届いています。
しなの:天使……どちらかというと悪魔っぽいですけど(笑)。
レイチェル:いやいや! あと「山田佳奈監督のミュージックビデオで知った。しなの椰惠さんの歌詞と歌声、響きすぎて泣いてる。早く生で歌声を聴きたい」とか、いろいろと届いています。あと「イエモンの『JAM』は、ただでさえ泣くのに、椰惠さんの歌声で余計に響く。誰のカバーよりも美しい」。
しなの:ありがとうございます、うれしいですね。


■「誰になにを言われようと」リアルな歌詞を書くしなのの音楽への姿勢

しなのは5月8日にデジタルシングル『16歳』を配信リリース。実体験や自身の想いをリアルに届けているしなのをレイチェルは「歌詞も泣けます」と称賛。しなのは楽曲を制作する際のポリシーを明かした。

しなの:賛否両論あるんですけれど「誰になにを言われようと、私が思ったことを書いているだけなので」というスタンスでいればずっと、SNSに殺されたりしないかなと思いつつ(笑)。
レイチェル:いやいや。今後のライブも早くできるようになればいいですね。今日、しなの椰惠さんの歌声を聴かれた方はぜひ『16歳』をチェックをしていただきたいと思います。写真家の平間 至さんの撮ってくれたジャケットの写真も素敵です。

しなの椰惠の最新情報は、公式サイトまたは、オフィシャルTwitterまで。

『YEBISU BEER BEGINNINGS~LIVE FROM TAKANAWA GATEWAY』では、JR山手線の新駅「高輪ゲートウェイ駅」のイベント会場「J-WAVE NIHONMONO LOUNGE」から、アーティストによる無観客ライブ生中継を実施する。オンエアは月曜から金曜日の12時30分から。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2020年5月25日28時59分まで)
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「YEBISU BEER BEGINNINGS~LIVE FROM TAKANAWA GATEWAY」
放送日時:月・火・水・木・金曜 12時30分-13時00分
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/beginnings/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン