音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
蓮沼執太がリスナーから寄せられた「身近な音」で楽曲を生み出す! J-WAVE『INNOVATION WORLD』とコラボプロジェクト開始

蓮沼執太がリスナーから寄せられた「身近な音」で楽曲を生み出す! J-WAVE『INNOVATION WORLD』とコラボプロジェクト開始

不要不急の外出を控え、仕事は自宅で、学校も休校に。どんな状況にあっても、私たちは音とともに暮らしています。「STAY HOME」の中、みんなで音を持ち寄って、今この時にしかできない新たな音楽を創造します。現在、リスナーから「ウインドアンドウインドウズ/風と窓」をテーマにした音を募集中。家の中で収録した風通しの良い音を募集します。応募方法など詳しくは特設サイト(https://member.j-wave.co.jp/original/innovationworld/)をご確認ください。応募締切は5月20日(水)。完成した楽曲は『INNOVATION WORLD』にて発表します。

【企画概要】
タイトル:Shuta Hasunuma × J-WAVE「INNOVATION WORLD」 STAY HOME & MAKE A SOUND PROJECT
特設サイト:https://member.j-wave.co.jp/original/innovationworld/

【番組概要】
放送局:J-WAVE(81.3FM)
番組名:INNOVATION WORLD
放送日時:金曜20:00~22:00
ナビゲーター:川田十夢
番組HP:https://www.j-wave.co.jp/original/innovationworld/

【蓮沼執太 プロフィール】
1983年、東京都生まれ。国内外でのコンサート公演をはじめ、映画、演劇、ダンス、CM楽曲、音楽プロデューやリミックスなど、多数の音楽制作をする。最新作にEP『Oa』(Northern Spy 2019)。また「作曲」という手法を応用し物質的な表現を用いて、彫刻、映像、インスタレーション、パフォーマンス、ワークショップ、プロジェクトなどを制作する。2013年にアジアン・カルチュラル・カウンシル(ACC)のグランティとしてニューヨークへ。2017年に文化庁・東アジア文化交流史に任命されるなど、国外での活動も多い。主な個展に『Compositions』(Pioneer Works、ニューヨーク、2018)、「 ~ ing」(資生堂ギャラリー、東京、2018)など。第69回芸術選奨文部科学大臣新人賞を受賞。「Stay Home」の蓮沼執太フィル15名のメンバーそれぞれが自宅で録音した新曲『Imr』(アイ・エム・アール)In My Roomが5/1よりBandcampを皮切りに順次配信にてリリース。

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン