音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
KAIKI、無観客ライブで「夏が待ち遠しくなる曲」を披露【音源あり】

KAIKI、無観客ライブで「夏が待ち遠しくなる曲」を披露【音源あり】

J-WAVEで放送中の『YEBISU BEER BEGINNINGS~LIVE FROM TAKANAWA GATEWAY』(木曜ナビゲーター:シシド・カフカ)。4月16日(木)のオンエアでは、シンガーソングライターのKAIKIがゲストに登場。「J-WAVE NIHONMONO LOUNGE」から無観客ライブの生中継をおこなった。


■もうすぐ訪れる夏を感じながらチルして

新型コロナウイルスの影響で多くのライブイベントが中止となっている。4月1日からJ-WAVEでは「大好きな音楽を、アーティストを、ライブハウスを応援したい」というコンセプトで「#音楽を止めるな」プロジェクトをスタートした。

『YEBISU BEER BEGINNINGS~LIVE FROM TAKANAWA GATEWAY』では、そのプロジェクトの一環として、JR山手線の新駅「高輪ゲートウェイ駅」のイベント会場「J-WAVE NIHONMONO LOUNGE」から、ゲストアーティストによる無観客ライブを実施した。

4月16日のオンエアでは、KAIKIが『STAND BY ME~MASH UP~』と『SUMMER BREEZE』の2曲を披露。『STAND BY ME~MASH UP~』では、ベン・E・キング『STAND BY ME』に、YUI『CHE.R.RY』や福山雅治『桜坂』などが流れるように組み合わされた。ウクレレの心地いい音色とKAIKIの透き通る歌声が会場に響き渡り、シシドも「ウクレレの音が響いた途端に潮風が吹いたかのようで、すごく心地のいい時間でした」と絶賛。

【KAIKIの無観客ライブ音源をradikoで聴く】(2020年4月23日28時59分まで)

KAIKI

シシドはKAIKIに今回の披露曲のセレクトについて尋ねた。

KAIKI:最初の曲は『STAND BY ME』をマッシュアップしてみたんです。外にいるとラジオを聴いていても一緒に口ずさんだり体を動かしたりすることが難しいなか、今おうちで聴いてくださっている方がもし歌ってもらえていたら嬉しいなと思います。2曲目の『SUMMER BREEZE』は、歌詞としては「会いたい人に会えない」という曲です。夏がもうちょっとでくるので、夏を感じながらこの自粛中にチルしてもらえたら嬉しいです。
シシド:やっぱり夏が好きですか?
KAIKI:大好きです。半そで、半ズボン、ビーサンが大好きなので、家にいる間はその格好です。
シシド:そうなんですね~。みなさんもそういう格好をしながら外で時間が過ごせる日がくるといいですよね。


■配信ライブではリクエスト曲を即興でウクレレ演奏!

シシドは3歳でウクレレを触り始めたというKAIKIの生い立ちに興味津々。KAIKIの両親がハワイ好きだったため、家にウクレレが置いてあったそうだ。

シシド:どちらかがお弾きになるのではなく、置いてあったんですか?
KAIKI:もともと弾いていたみたいなんですけど、その頃はもうほとんど両親は弾いていなくて、(僕が)最初はオモチャ代わりに弾き始めました。
シシド:独学なんですよね。そっか、いい環境ですね。
KAIKI:そうですね。ゲームとか漫画とかはせずに、ずっとウクレレばっかりだったので。
シシド:へえ~! じゃあ、語学はどこで?
KAIKI:17歳のときにフィリピンのセブ島に、当時は医者を目指して留学をしていて、その滞在中に英語がしゃべられるようになりました。
シシド:そのときなんですね! よくハワイのほうで演奏をされていたという話も聞いていたのでそのときかと思いきや、学校で医学を学びながら! すさまじいですね。4年制の大学を1年半で卒業したって本当ですか?
KAIKI:はい。頑張りました。
シシド:すごいですね! 確実な努力がそこにあったからそういうことなんでしょうね。

KAIKIは現在、インスタライブでの配信も行っている。

シシド:インスタではいろんな国の風景をアップしていますよね。旅行に行きたくなってしまいました。
KAIKI:ほんと、今すぐにでも行きたいくらいなんですけど(笑)。ちょうど自粛になる前に海外のいろんなところに行かせてもらっていました。今日もインスタで配信する予定なんですが、いろいろなところで撮った写真をポストしつつ配信をやっています。
シシド:その配信ライブもチルがテーマということで。
KAIKI:飲みながら、画面越しにリクエストをいただきながら、それをウクレレで即興で歌ったりしています。
シシド:じゃあ写真で目でも楽しみ耳でも楽しみ、そしてお酒。最高ですね(笑)。
KAIKI:最高です(笑)。


■ウクレレはおうち時間にピッタリな楽器

シシドから普段の過ごし方について訊かれると、KAIKIは「もともとは全然できないんですが、最近頑張っています」として料理を挙げた。また、制作活動も精力的に行っているそうだ。

KAIKI:YouTubeのチャンネルも新しく自分で作ろうと思っていて、レッスン動画やカバー動画を最近撮影して、今週中にアップを予定しています。
シシド:精力的ですね。ウクレレのレッスン?
KAIKI:ウクレレのレッスンです。
シシド:ウクレレって弦4本ですよね。ギターとかよりも難しい感じはありますか?
KAIKI:ん~、弦自体もナイロン弦といって鉄弦ではないので、ギターと違って押さえやすいです。なので、女性の方でも子どもさんでもすぐに始められるかなと思います。
シシド:そうですよね。そんなに音量が大きいわけでもないしサイズ感も小さいし。
KAIKI:おうちで弾くのにピッタリな楽器ですね。
シシド:じゃあ、この機会にウクレレを始めてみるというのもありかもしれないですね。
KAIKI:めっちゃありだと思います!

KAIKI

KAIKIの最新情報は公式サイトまで。

『YEBISU BEER BEGINNINGS~LIVE FROM TAKANAWA GATEWAY』では、「J-WAVE NIHONMONO LOUNGE」の魅力を月曜日と火曜日はレイチェル・チャンが、水曜日と木曜日はシシド・カフカが、金曜日はJ-WAVEのナビゲーターが週替りでお届け。放送は月曜から金曜の12時30分から。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2020年4月23日28時59分まで)
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『YEBISU BEER BEGINNINGS~LIVE FROM TAKANAWA GATEWAY』
放送日時:月・火・水・木・金曜 12時30分-13時
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/original/beginnings/ 

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン