音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
『英語日記BOY』の著者・新井リオが絶賛! 等身大で素な雰囲気が魅力的なシンガーとは

新井リオ

『英語日記BOY』の著者・新井リオが絶賛! 等身大で素な雰囲気が魅力的なシンガーとは

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)。音楽プロデューサー、CD・レコードショップのバイヤー、ライブハウスのスタッフ、音楽評論家、海外在住の音楽ライターなど、様々なジャンルの音楽好きが日替わりでヤバい音を紹介する「GEEK OUT」のコーナー。

2月13日(木)は、ロックバンド「PENs+」のボーカルで、デザイナー/イラストレーターの新井リオが、おすすめのアーティストを紹介した。


■Amazonの書籍総合人気ランキング1位『英語日記BOY』を執筆

新井リオは、ロックバンド PENs+のボーカルで、デザイナー/イラストレーターとしても活躍する傍ら、本の執筆も行っている。新井の著書『英語日記BOY』は、Amazonの書籍総合人気ランキング1位を記録するなど大ヒットとなっている。『英語日記BOY』を執筆したきっかけは何だったのか。

新井:もともと自分がやっているデザインも本の活動も英語の活動も、全て音楽がきっかけなんです。本を書いたきっかけは、バンドを休止してカナダでイラストレーターとして働いてた時期があるんですけど、一時帰国したときに1日だけ限定ライブを行ったんです。
あっこゴリラ:うんうん。
新井:そのときライブに来てくれたお客さんが、出演後に音楽ではなく留学関係の相談をしてくれたことがあったんです。お金がなくても勉強ができることとか、海外でどうやって働いたらいいかとかを簡単に話したらすごく感動してくれて。
あっこゴリラ:うんうん。
新井:それまで音楽でしか表現できないと思っていたことが、実体験を言語化することで人にいい影響を与えることができるんだと気づいて、最初は英語勉強法のブログを書き始めました。

5年間英語で日記を書き続けているという新井だが、「英語で日記を書く」という勉強法をブログに書いたところ、徐々に読まれるようになり出版の依頼が来たんだそう。

あっこゴリラ:英語で日記を綴るっていうのがまさに英語の勉強になるってことですよね。
新井:よく教科書例文を覚えるのがいいって言われてるんですけど、教科書例文を実生活で使うことってほとんどないんです。それなら最初から、今日にでも自分が言いそうな「オリジナル例文」をあらかじめ覚えておいて、すぐに言えるように練習したら海外でも英語を話せるようになるんじゃないかと思って。
あっこゴリラ:そうですよね〜。真似しよ! 


■日常に溶け込む軽やかなサウンド

今回新井リオが紹介したのは、オーストラリア・メルボルン在住の女性シンガー、YeYe。CM、ラジオに加え、アーティストの楽曲参加など、多方面に活躍する。そんな彼女が作る曲は、日常に溶け込む軽やかなサウンドが魅力だ。

新井:YeYeさんは、ご自身のInstagramでお子さんの写真をあげてたりとか、生活が見える方なんです。またオーストラリアと日本の二拠点で活動していて、ドラマのある一人の人間が作っている曲っていう感じがするんです。
あっこゴリラ:うんうん。なるほど! 
新井:等身大で素な雰囲気が魅力です。



あっこゴリラ:暮らしっていうタイトルもそうだし、新井リオさんが紹介してくださったように、生活に密着して音楽をリアルに出している方なんだなって思います。音の取り方も生々しくて良いですよね。

新井リオの「『英語日記BOYの英語日記』展」が、中目黒 蔦屋書店にて開催中。自身の英語日記がイラスト、コラム、英文と共に中目黒 蔦屋書店すべての壁に展示されている。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ『radiko.jpプレミアム』(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は『radiko.jpタイムフリー』機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時−24時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。