音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
特別展「天空ノ鉄道物語」の見どころは? くるり・岸田 繁の『そばを食べれば』も限定再販

特別展「天空ノ鉄道物語」の見どころは? くるり・岸田 繁の『そばを食べれば』も限定再販

J-WAVEで放送中の番組『GOOD NEIGHBORS』(ナビゲーター:クリス智子)のワンコーナー「MORI BUILDING TOKYO PASSPORT」。12月5日(木)のオンエアでは、東京・六本木ヒルズの森アーツセンターギャラリー&スカイギャラリーで開催中の特別展「天空ノ鉄道物語」を紹介した。


■鉄道は、あらゆる工学システムが備わった総合工学

特別展「天空ノ鉄道物語」は、電車の魅力を詰め込んだ展覧会だ。この展覧会の監修を務めた、建築家でデザイナーの川西康之は、鉄道の魅力についてこう話す。

川西:保育園児や幼稚園児、小学生に「一番好きな乗り物は?」と質問すると、不動の一番は鉄道・電車なんですね。鉄道には子どもの頃に憧れた「速い」「カッコいい」「遠くへ行きたい」などの魅力があり、そういった「電車が好き」という子どもの心を持っている人が未だにたくさんいるのだと思います。

一方で「鉄道は機械、電気、土木、建築など、あらゆる工学システムが備わった総合工学だ」と川西は続ける。

川西:そのため鉄道にかかわる人たちや専門領域は極めて広い。また、日本にとって欠かせないインフラでもありますので、 少ないエネルギーでより多くの人を運べる、屋上では最も効率のよい道具です。そのため、生活になくてはならないものとしても日常的に親しみを感じるのではないのでしょうか。車や船や飛行機はお金があれば所有できるのですが、鉄道は所有できないので、追いかける存在なのかもしれません。

ちなみに、川西は高知県・土佐くろしお鉄道の中村駅や奈良県・近畿日本鉄道(近鉄)の結崎駅などの駅舎、来年春からJR西日本が運行を予定するJR西日本の特急列車「WEST EXPRESS 銀河」のデザイン・設計を担当している。


■鉄道に関するお宝物が集結

特別展「天空ノ鉄道物語」はJR7社、東京メトロ、東京都交通局をはじめ、全国の鉄道会社が全面協力をした展覧会となる。鉄道会社の垣根を超えた鉄道に関するお宝物が一堂に見られる内容となる。

森アーツセンターギャラリーとスカイギャラリーの全てのフロアを舞台に、鉄道にまつわるさまざまなものを展示するこの展覧会。この展示方法は今回初の試みとなり、東京が一望できる海抜250メートルの展示会場にさまざまな鉄道にまつわるものが並ぶ。

会場入口は1964年の東京・上野駅を再現した改札口になっている。また、時刻表や制服、アーティストの島 英雄による段ボールで制作した「巨大一号蒸気機関車」などを展示。なかでも特急や急行列車の先頭部に取り付けるヘッドマークは大きな見どころのひとつだ。

川西:かつてヘッドマークは遠くへ行く特急列車が花形だった時代の象徴です。会場ではヘッドマークを「さくら」「はやぶさ」「みずほ」という順番で並べています。これはプロ野球における1番~3番バッターのような花形な存在です。また、実はその並びにも歴史があり、かつての長距離列車で一番の花形列車は昭和5年から走る「さくら号」でした。そんな華やかな時代をヘッドマークを観て感じていただけるとうれしいですね。


■鉄道は地域を元気にする

特別展「天空ノ鉄道物語」では、川西が企画・設計を担当した往年の寝台特急「トワイライトエクスプレス」の原寸大レプリカも展示する。

川西:このレプリカは新潟県糸魚川市の大工と職人や新潟県内のもの作りをする人たちと一緒になって制作しました。4年ほど前まで実際に走っていた寝台特急を木造で復元したものになります。2016年に糸魚川市で大規模な火災があり、その復興のためにいろいろな人たちが「街を元気にするために」と支援してくれて、寝台特急のレプリカを作ろうというプロジェクトが立ち上がりました。今回、スケジュールが合ったので、新潟県から六本木へ持ってきました。

川西は「鉄道は『速い』や『カッコいい』という魅力で発展してきた」と語る一方で「日本では人口が減り、地域が衰退していくと言われるなか、地域を元気にしようという機能も鉄道の役割になってきている。そのこともこの展覧会で知ってもらえたらうれしい」と来場を呼びかけた。

番組では、くるり・岸田 繁の『そばを食べれば』をオンエアした(再生は2019年12月12日28時59分まで)。この曲は2017年にJR東日本が開催した「スキです。駅そばキャンペーン2017」のキャンペーンソングで、当時は上信越エリアの駅そば店6店舗の券売機でのみ発売されていた。会場ではこの復刻版CDが999枚限定で再販売される。

特別展「天空ノ鉄道物語」は2020年3月22(日)まで開催。詳しくはオフィシャルサイトをチェック。

『GOOD NEIGHBORS』のワンコーナー「MORI BUILDING TOKYO PASSPORT」では、東京を面白くする、東京を刺激してくれるさまざまなトピックスにフォーカス。放送は月・火・水・木曜の14時頃から。お楽しみに!

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2019年12月12日28時59分まで)
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『GOOD NEIGHBORS』
放送日時:月・火・水・木曜 13時-16時30分
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/original/neighbors/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン