音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
ゴスペラーズ、サインを書くときに一番大変なメンバーは…裏のリーダー!?

ゴスペラーズとピストン西沢。中央の女性は、ゴスペラーズ出演前のコーナーでトークをしていた、「hinaの株ブログ」でお馴染みのhinaさん

ゴスペラーズ、サインを書くときに一番大変なメンバーは…裏のリーダー!?

J-WAVEで放送中の『GROOVE LINE』(ナビゲーター:ピストン西沢)。12月18日(水)のオンエアにはゴスペラーズの安岡 優、黒沢 薫、酒井雄二、北山陽一、村上てつやとメンバー全員で登場。12月18日にリリースしたシングルコレクション『G25 -Beautiful Harmony-』について語った。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2019年12月25日28時59分まで)


■サイン色紙の宛名担当は…

ゴスペラーズは12月21日(土)にメジャーデビュー25周年を迎える。12月18日に、5枚組のシングルコレクション『G25 -Beautiful Harmony-』をリリースした。初回生産限定盤は豪華25th Anniversary BOX仕様となる。

西沢:このボックスはかなり重くて危ないやつだ。
安岡:昨日、これをゲットしたファンのみなさんが「重箱」と呼んでましたね。
西沢:なるほど。隅をつつきたくなる人たちだからね。
全員:(笑)。
西沢:ゴスペラーズはけっこう日本中をまわってますね。
安岡:今回は全国キャンペーンを熱くやらせてもらいました。
西沢:今日はメンバー全員で来てくれたけど、各地のプロモーションではどのメンバーが出るとか決まってるの?
安岡:組むメンバーは毎回違うんですけど、誰が決めているかは把握していない。

プロモーションではサイン色紙を書くこともよくあるという。

安岡:今日も楽屋に行ったら200枚くらいの色紙が積んであって、とりあえず書いておきましたよ。
村上:サインは酒井(雄二)が宛名とかゴスペラーズとか書く担当なので大変なんです。宛名が人名だと間違えちゃいけないから。
酒井:それがヤバいのよ。
西沢:「宛名を書くスペースがないじゃん」ってことはないの?
安岡:それは酒井さんがうまく書いてくれるんですよ。
酒井:以前、メンバー5人のサインが書けない色紙があったので、そのときに「俺に任せてくれ」って言ったもんだから、25年も宛名とか人名を書くようになっちゃたんです。 西沢:こうやって買って出るってすごいですよね、(酒井さんは)裏のリーダーって言われているからね。
酒井:本当ですか!
村上:それ、たった今言い始めたんだよね(笑)。


■「シャツのボタンを開けすぎ」と言われていた

ゴスペラーズのシングルコレクション『G25 -Beautiful Harmony-』の初回限定盤には、活動25年分のアーティスト写真掲載のブックレットも封入されている。

西沢:(安岡さんは)昔、「ヤング」って呼ばれていたよね。
安岡:だって初めてピストンさんとお会いしたのは、僕がまだ20歳になったばっかりでしたから。
村上:今でも安岡を「ヤング」って呼びたがるファンもいるんですよ。「ヤスピー」とか「やすくん」とかいろいろ呼ぶんだけど、「ヤング」って呼ぶことに喜びを感じてくれるファンが。
西沢:自分は昔からのファンだぞって感じね。
安岡:ファンの呼び方で、その世代がわかるというか。「ヤング」世代だったり、「やすくん」世代だったり、「優さん」世代だったり、いろいろあるんですけどね。
村上:ライブでヤングコールがかかるとうれしいですけどね。
安岡:なんであなたがうれしいの(笑)。

ブックレットにはメンバーのセクシーショットもあるそうで……。

村上:ヒット曲が出てテレビに出演していた頃は「いつも歌っているときにシャツのボタンを開けすぎだ」って相当言われましたからね。
安岡:一番手っ取り早くゴスペラーズのモノマネをするときには、ボタンを2つ、3つ外すことでした。
村上:だからサラリーマンでもできたんだよね。
西沢:(ブックレットをパラパラとめくり)北山さんが長髪の頃の写真もある!
北山:ロン毛のときもありましたね。
西沢:しかも、メガネもかけてる。
安岡:初期の頃はテイ・トウワさん風のメガネをかけてたよね。
北山:完全な理系メガネしか持ってなくて、でもコンタクトは嫌だって言ったら、スタッフに「インパクトの高いメガネを買いに行こう」って言われて買いました。

他にも、ブックレットに写る黒沢のスーツ姿も気になった西沢。

西沢:黒沢さんはカレー好きだから、白いスーツにカレーのシミがついてない?
黒沢:ついてない(笑)。
安岡:でも、黄色いスーツ時代もありましたからね。
黒沢:まだ僕がカレー好きだと言っていないときから、黄色のデザインの衣装を着ていたから運命ですね。

25年を振り返るゴスペラーズの写真に西沢がどんどんツッコミを入れ、スタジオは大いに盛り上がった。

ゴスペラーズは2020年4月から全都道府県ツアー「ゴスペラーズ坂ツアー2019~2020 “G25”」がスタートする。シングルコレクション『G25 -Beautiful Harmony-』でゴスペラーズの軌跡を感じながら、ぜひライブに足を運んでほしい。

『GROOVE LINE』ではピストン西沢が楽曲を紹介しながら、ゲストとの軽快なトークなどをお届けする。放送は毎週月曜から木曜の16時30分から。お楽しみに!

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2019年12月25日28時59分まで)
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『GROOVE LINE』
放送日時:月・火・水・木曜 16時30分-19時
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/original/grooveline/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。