音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
ゴスペラーズ、25周年記念シングルは「うるさいアカペラ」な面を見せたい!?

ゴスペラーズ、25周年記念シングルは「うるさいアカペラ」な面を見せたい!?

J-WAVEで放送中の番組『GROOVE LINE』(ナビゲーター:ピストン西沢)。10月31日(木)のオンエアでは、ゴスペラーズの村上てつや、酒井雄二が登場。新曲やシングルコレクションについて語った。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2019年11月7日28時59分まで)


■新曲『VOXers』は「きれいなハーモニーというイメージを裏切りたい」

ゴスペラーズの25周年記念シングル『VOXers』が、10月30日(水)に発売された。"ボクサー"と"VOX(ボーカル)"を組み合わせた、今回の曲に対する意気込みを語った。

酒井:世間が持つ、きれいなハーモニーというイメージを裏切りたいなと。ゴスペラーズは昔から、「うるさいアカペラ」を標榜していたので。そういう面も見せたいと思って、25周年にこんな曲を選びました。
村上:ファンク要素っていうのを、僕らがいまいち伝えきれていなかったような気がするので、今度の曲で思い切り伝えたいです。コーラスパートなんだけど、あまり合っていない場所も多いんですよ。戦っている歌なんですけど、みんなが「ミスらないように」って、別の意味でも戦っています。


■名曲をセルフ英語詞カバーに

『VOXers』のカップリングには、『ひとり』と『永遠に』のセルフ英語詞カバーが収録。

村上:アジアツアーをする上で、我々を知らない人に届けてみようということで。シンガポール・台湾・香港という、3つの町に行く予定だったんですよ。シンガポールと香港は英語が強いので、「代表曲をやってみよう!」となりました。残念ながら香港は、中止になっちゃいましたけどね。シンガポールでは1番が日本語、2番は英語で歌いました。

ゴスペラーズは12月18日(水)にグループ初のシングルコレクションである『G25 -Beautiful Harmony-』も発売が控えている。最新シングル『VOXers』を含めた、全58曲が収録される。リマスタリングされた名曲たちで、25周年の歩みを感じてほしい。

新曲『VOXers』は好評発売中。番組では他にも、ハロウィンに備えた渋谷区の安全対策を紹介する場面があった。radikoでぜひチェックしてほしい。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2019年11月7日28時59分まで)
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『GROOVE LINE』
放送日時:月・火・水・木曜 16時30分-19時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/grooveline/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン