音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
m-flo、『HUMAN LOST feat.J.Balvin』制作のエピソードを明かす

m-flo、『HUMAN LOST feat.J.Balvin』制作のエピソードを明かす

J-WAVEで放送中の番組『GROOVE LINE』(ナビゲーター:ピストン西沢)。10月24日(木)のオンエアでは、m-floのLISA(Vo)、VERBAL(MC)、☆Taku Takahashi(DJ)が登場。10月23日(水)に発売された楽曲『HUMAN LOST feat.J.Balvin』について語った。


■初心を取り戻すまでにかかった期間は2年

7月7日にメジャーデビュー20周年を迎えたm-flo。最近の曲制作の意気込みについて、メンバーたちが語った。

西沢:m-floの音楽って機械っぽくなりがちなんだけど、機械一辺倒にするとつまんないんでしょう?
☆Taku:もちろんです。オーガニックなものが入ったりとか、混ざると面白くなりますね。
西沢:特に☆Takuが機械一辺倒のなかで、この2人が入るとバランスがよくなる?
VERBAL:☆Takuの音も温かみはあるよね。
☆Taku:今はちょっとオーガニック寄りになってきていますね。
西沢:もう20年近くやってるよね。やっぱり、初期の曲って若さを感じるね。
LISA:うん(笑)!
VERBAL:ちょうどその話をしているんですよ。何も考えないで作っていた頃を思い出して、制作したいよねって。それが2年かかっちゃいましたけど。
西沢:初心を取り戻すのって時間がかかるの?
VERBAL:いろんな知識を得てしまっているので、それを忘れることはできないじゃないですか。なので、どうやったら突拍子のないことをできるかなって。
西沢:いらないものを捨てるって、なかなか(難しい)ね。


■新曲『HUMAN LOST feat.J.Balvin』制作秘話

西沢:コロンビアのラテンポップシンガーのJ.Balvinさんとはどうして知り合ったの?
VERBAL:去年僕たちがサマーソニックに出演したときに、楽屋で会いました。日本が大好きなんですよ。日本のファッション・カルチャー・漫画・アニメが大好き。劇場版アニメの楽曲を作るっていうタイミングだったんで「よかったらフィーチャリングしない?」って言ったらめちゃくちゃ喜んでくれて。
西沢:日本でレコーディングしたの?
VERBAL:向こうで録りました。ネットで電話したりしながらですね。
西沢:便利だねえ。
☆Taku:VERBALはフランスまで会いに行って、彼の自家用ジェットに乗ったっていうすごいエピソードがあります。
西沢:そんなのを持っているクラスの人なの!?
VERBAL:どれぐらいすごいかと言うと、Instagramのフォロワー数が3000万人以上っていう数字なんですよ。南米ってそういう人が多いんだよね。
LISA:南米の人は音楽好きだからね。今日明日、食べるものがなくても音楽を聴いて踊りたいって人たちがいる。m-floもいつか行くべきよ!
☆Taku:行きたいねえ。

m-floの新アルバム『KYO』は11月6日(水)にリリースされる。

【番組情報】
番組名:『GROOVE LINE』
放送日時:月・火・水・木曜 16時30分-19時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/grooveline/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン