音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
テイラー・スウィフトの新作、全米のアルバム初週売り上げ記録をわずか24時間で更新!

テイラー・スウィフトの新作、全米のアルバム初週売り上げ記録をわずか24時間で更新!

音楽
J-WAVEで放送中の番組『SAISON CARD TOKIO HOT 100』(ナビゲーター:クリス・ペプラー)。J-WAVE全番組のオンエア、番組サイトのVOTEボタンから寄せられたリスナーズポイント、都内主要CDショップのセールデータ、各音楽配信サブスクリプションサービスのストリーミング回数に基づくランキングデータ、以上4つのデータをもとにポイント計算。世界の音楽シーンからJ-WAVEが厳選した100曲をカウントダウン。ここでは9月1日(日)付のチャートを紹介!

■9月1日付チャート
10位:The Regrettes『I Dare You』
The Regrettes
ロサンゼルスを拠点とする4人組のロックバンド。ボーカルでリーダーを務めるのは、18歳のLydia Night。残る3人のメンバーはいずれも20代前半だが、最年少のLydiaがバンドをまとめている。Lydiaの父は、映画やミュージックビデオの監督・脚本・プロデューサー・DJとして活動しているMorgan Higby Night。ニューオーリンズでナイトクラブを経営しており、Lydiaは2歳の頃から父親のクラブに出入りし、サウンドチェックのために大好きなRamonesの曲を歌っていたそうだ。5歳のときにロサンゼルスのガールズロックバンド・The Donnasのライブに連れて行ってもらい「私もミュージシャンになる」と決意。6歳から本格的にギターのレッスンを始め、7歳で自身のバンドを率いて学校のイベントなどで演奏していたという。Netflixオリジナルドラマ『13の理由』シリーズで主役を務めるDylan Minnetteと熱愛中で、全米ティーン注目のカップルだ。

9位:The fin.『Gravity』
The fin.
現在、中国ツアー中のThe fin.。ツアーの状況をメンバーに訊くと、以下のコメントが返ってきた。

「今日は北京から上海に移動しているところです。毎日1000キロくらい移動してサウンドチェックをしてライブしてと修行のようなツアーですが、みんな楽しんでいます。中国のファンはすごくパッションがあってライブもすごく盛り上がるので、どれだけ疲れていても愛がたくさんで幸せにしてくれます。ご飯はとにかく辛いのですが、だんだん辛いのが好きになって調子に乗って食べていたらお腹を壊しました。みなさんも中国に行ったらホットポットを食べてみてください。美味しいですよ」

8位:chelmico『Balloon』
chelmico
chelmicoは、ニューアルバム『Fishing』について「前作に比べてイヤホンでじっくり聴いてもらえるようなしっとりとした曲を多く入れた」と話している。今月からスタートする全国ツアー「chelmico Fishing Tour」の全国6都市6公演のチケットは全てソールドアウトで、これを受けて追加公演も決定した。9月28日(土)にマイナビBLITZ赤坂で開催される。

7位:サカナクション『モス』
サカナクション
フロントマンの山口一郎は先日、下北沢の路上でゲリラパフォーマンスを行った。その模様はSNSにもアップされているが、『忘れられないの』をラジカセだけ用意して歌っていて、ミュージックビデオと同じ衣装で振り付けもつけている。山口本人も通行人が撮影した動画をリツイートしているので、ツイッターをぜひチェックしてほしい。

6位:Katy Perry『Small Talk』
先月、アメリカ・シアトルで行われたイベントに出演したケイティ。4万5000人以上の前でパフォーマンスを披露したが、観客は全員Amazonの社員。インスタグラムには、ケイティとAmazonのCEOであるジェフ・ベゾスが写っている写真も公開されている。

この投稿をInstagramで見る

I'm having the PRIME of my life @lilnasx @jeffbezos #Nugget @amazon

KATY PERRYさん(@katyperry)がシェアした投稿 -


5位:Official髭男dism『宿命』
Official髭男dism『宿命』
『宿命』のブラスバンドバージョンのミュージックビデオが現在公開中。吹奏楽のプレイヤー53名、コーラス34名、Official髭男dismの4人の計91人からなるレコーディングで、吹奏楽とコーラス隊は募集に応募して全国各地から集まった高校生が担当している。7月末に顔合わせをした高校生たちが2日間に渡って練習・録音・撮影をして映像になった。

4位:milet『us』
milet『us』
この日のオンエアでは、リスナーへの「逆電バスター」でmiletにまつわる3択クイズを出題した。

Q:先週のオンエアにゲストとして登場したmiletは、この世で一番苦手なものは「クマ」と回答。また先日J-WAVEの番組『STEP ONE』にゲスト出演した際に、偏愛する動物について話した。miletが偏愛する動物は、次の3択のうちどれ?

1.ハイエナ
2.イノシシ
3.カバ

正解は、ハイエナ。理由については、「好きになったきっかけは『ライオン・キング』。物語のなかで悪者扱いされているハイエナが気になって調べたところ、狩りが上手いことや仲間思いなことを知り好きになった」とのこと。自宅にはハイエナのグッズがたくさんあるのだが、日本にはなかなかないのでアメリカの専門店から取り寄せているそうだ。

3位:山本彩『feel the night feat. Kai Takahashi(LUCKEY TAPES)』
山本彩
J-WAVEでオンエア中の番組『GYAO! CLUB INTIMATE』のエンディングテーマ曲。8月26日からオンエア日の9月1日まで、東京メトロの全路線・全車両にJ-WAVEがチョイスした前向きになれる楽曲の歌詞が中吊りポスターとなって掲出されていた。毎日の移動時間を音楽で楽しんでもらうためのJ-WAVEとキュレーションアプリ・antenna*による企画で、この曲の歌詞もMETRO SONGSとして掲出された。

2位:Taylor Swift『You Need To Calm Down』
Taylor Swift テイラー・スウィフトのニューアルバム『Lover』は、発売日当日のみで全世界で200万枚を超える売上を記録。テイラーのお膝元であるアメリカで、今年度の全米アルバム初週セールス記録をわずか24時間で塗り替えた。

1位:HAIM『Summer Girl』
HAIM
3連覇達成。この曲は元Vampire WeekendのRostam Batmanglijをプロデューサーに迎えて作ったのだが、意図的ではなかったもののルー・リードの『Walk On The Wild Side』に似てしまったので、『Walk On The Wild Side』のベースラインなど幾つかの点でルー・リードを意識し、ソングライターのクレジットにもルー・リードの名前を記したという。

■今週のトップ10
1位:HAIM『Summer Girl』
2位:Taylor Swift『You Need To Calm Down』
3位:山本彩『feel the night feat. Kai Takahashi(LUCKEY TAPES)』
4位:milet『us』
5位:Official髭男dism『宿命』
6位:Katy Perry『Small Talk』
7位:サカナクション『モス』
8位:chelmico『Balloon』
9位:The fin.『Gravity』
10位:The Regrettes『I Dare You』


【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SAISON CARD TOKIO HOT 100』
放送日時:毎週日曜 13時-16時54分
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/tokiohot100/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
Recommended by