音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
竹内まりやが明かす、楽曲のアイデアが浮かぶ瞬間

竹内まりやが明かす、楽曲のアイデアが浮かぶ瞬間

J-WAVEで放送中の番組『GOOD NEIGHBORS』(ナビゲーター:クリス智子)。9月5日(木)のオンエアでは、竹内まりやが登場。40周年記念アルバム『Turntable』や共感できる歌詞の秘密、楽曲のアイデアが浮かぶ瞬間などについて語った。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2019年9月12日28時59分まで)


■山下達郎とのデュエット曲も収録

竹内は、40周年記念アルバム『Turntable』を9月4日に発売したばかり。コンセプトごとに分けられた3枚組、全62曲。DISC 1にはベストアルバム『Expressions』に収録されなかった楽曲を、DISC 2にはセルフカバーやレアな音源を、DISC 3には洋楽を収録している。それぞれの曲には、竹内によるコメントも添えられている。

タイトルを『Turntable』にした理由は?

竹内:音楽のときめきを私に与えてくれたものの象徴として、ターンテーブルの盤の上に針を落とす瞬間が、私にとっては小さい頃、本当に大きな夢を育んでくれたものなので。その象徴的なアイコンとしての『Turntable』というタイトルがいいかなと思いました。

DISC 3には、竹内のルーツにあるというザ・ビートルズの12曲も含まれている。杉 真理が組んでいるバンド・BOXのメンバーと演奏したそうだ。竹内と杉は学生時代からの付き合いで、杉のバンドで竹内がコーラスを担当していたことが音楽業界に入るきっかけだったという。竹内は「(杉との演奏が)とても楽しくて、『これをやりたくてこの職業をやってるんだ』って思ったくらいです」と振り返った。

DISC 3には、山下達郎とのデュエット曲『For Your Love』も収録されている。

竹内:結婚披露宴とかに呼ばれると、ふたりでデュエットをすることがあったので、ホームレコーディングでカラオケを何曲か作っていたうちのひとつです。


■共感できる歌詞の秘密

竹内は、リスナーから届いた質問にも答えた。「多くの人が共感できる言葉を、どのようにして歌詞にできるのでしょう?」という質問には、「奇をてらわないこと」と答えた。

竹内:ごく普通の言葉で人間の心情を考えて、平易な日本語で書くことをひとつのポリシーとしています。どうしても日本語で言い表せないことは英語にします。ストーリーに関しては、小説を描くようにイメージを広げていき、人生観として出したい曲は、自分が普段考えている『毎日がスペシャル』とか、誰かを励ましたいと思えば『元気を出して』のような曲を、「どういう形で励ましたいか」ということを考えて書きます。エッセイを書くような感じと、小説を書くような感じで、歌詞は振り分けているかもしれないですね。

歌詞は、曲調でイメージを決めるそうだ。

竹内:曲調やメロディーのあり方、そして、達郎のアレンジがあがった段階で見えてくるものがあります。例えば、「青い空が見えた」となれば詞が変わっていったりとか。メロディーは「ラララ」で歌っておいて、詞をつけるとか。もちろん、最初から歌詞が全部ついていて、達郎に渡すとそれに合うアレンジになっていく、逆のパターンもあります。
クリス:まりやさんが「達郎」って言っているのが好きです。
竹内:ごめんなさい。癖になっちゃって(笑)。


■アイデアはシャンプーの途中で

「リラックスできる時間は?」という質問には、「アロマを入れたお風呂に入っているとき」と回答。温度が低めのお湯に入り、シャンプーをしているときにメロディーが浮かぶことが多いそうだ。

竹内:無心でシャンプーをしていると、繋がらなかったメロディーが繋がったりします。いいフレーズが降りてくるのは大体お風呂の中なんです。行き詰まるとお風呂に入ります。メロディーやフレーズが浮かぶと、すぐにお風呂から出て一気に書きます。
クリス:アルバムには『シャンプー』も収録されてありますよね?
竹内:達郎が書いてアン・ルイスが歌ったバージョンがとても好きだったので、今回はカバーしました。ピアノとベースの伴奏だけで歌いました。


■好きな女性像は

竹内の楽曲には様々な女性が登場することから、「好きな女性像」についても話した。

竹内:歌詞に登場させる女性はいろいろな子がいてほしいので、けっこうズルい子がいますよね(笑)。『トライアングル』も、わりとエゴイスティックな女の人が出てきます。全員がいい子だとつまらないから、いろいろな女性になって歌って、苦しい恋に悩んでいる女性がいたり、素朴な子がいたりとか。それを歌いながら楽しんでいますね。
クリス:ストーリーを考える楽しみもあるんでしょうね?
竹内:洗わないといけないお皿がたくさんあるなかで、目の前の現実と全く違うことを考えるんですよ。この対比が面白くて、その時間がすごく好きなんです。すごく客観的に書くんですけど、そこが作詞をしているときの楽しさですね。現実と乖離すればするほど面白いです。
クリス:家の中のどこで作るんですか?
竹内:ダイニングテーブルの上にミニキーボードを置いて、色々なリズムパターンを出しながら「16ビートのダンサブルなものにしようか」とか、「ワルツにしようか」とか。試行錯誤するのは、大体ダイニングテーブルですね。

そして、「家事を何もしたくないときに、『これさえ作れば大丈夫』という料理はありますか?」という質問に対して、ピーマン、ツナ、鶏がらスープの素、ごま油を合わせてチンするだけの「無限ピーマン」を紹介した竹内。「これは本当に無限に食べられる。達郎はピーマンが嫌いなのであまり食べないけど、私は無限に食べるの(笑)」と明かした。



【この記事の放送回をradikoで聴く】(2019年9月12日28時59分まで)
※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『GOOD NEIGHBORS』
放送日時:月・火・水・木曜 13時-16時30分
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/neighbors/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。