音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
トマトは「食べる時間帯」によって、リコピンの吸収率が1.4倍に!

トマトは「食べる時間帯」によって、リコピンの吸収率が1.4倍に!

食材は調理の仕方によって、得られる栄養価も変わってくる。例えばトマトは、食べる時間によって、抗酸化成分・リコピンの吸収率が1.4倍に! おすすめの食べ方を、東京慈恵会医科大学付属病院栄養部・赤石定典が解説した。

【9月3日(火)『J-WAVE TOKYO MORNING RADIO』の「SUNSTAR PLEASURE PICK UP!」(ナビゲーター:別所哲也)


■トマトの栄養価を損なわない「食べる時間帯」は

トマトは、出汁の代わりになるほど旨味成分が豊富だ。旨味成分はグルタミン酸やアスパラギン酸というアミノ酸で、これは疲労回復や内臓のエネルギーになる大事な成分。

赤石:ゼリーの部分には実の4倍、全体の80パーセントのアミノ酸が含まれています。ここをとってしまうと、旨味も大幅に減ってしまいます。

トマトを切る際に種が入っているゼリーや水分が流れ出したり、調理法としてとってしまうこともあるだろうが、栄養価や旨味を保つという観点では摂取するようにしたい。

<ゼリーや種が流れないトマトの切り方>
・トマトのヘタを取り、トマトを逆さにする。
・お尻の部分から放射線状に白い線が伸びている。トマトの種は白い線上にあるので、白い線を避けて切ると種が出ない。

抗酸化成分であるリコピンは、皮や種にも多く含まれている。皮と種を取り除くとリコピンが半分以下になるので、調理の際は意識しよう。リコピンは、油と一緒に摂ると吸収率が上がるため、オリーブオイルと一緒に食べるのがオススメだ。

赤石によると、食べる時間でも摂取できる栄養の量が変わってくる。

赤石:リコピンは朝に食べると吸収率が最大になります。栄養成分は、体内のリズムによって消化吸収される量が変化します。トマトのリコピンは朝に摂るのがベストで、吸収率は昼の1.3倍、夜の1.4倍にもなります。吸収される時間も、朝は3時間、昼は11時間、夜は7時間かかるので、朝がいいでしょう。


■豆苗は切り過ぎないこと

栄養の高さが注目されている豆苗は、生きた根を水に浸しておけば、再生してもう一度収穫することが可能だ。

赤石:豆苗の栄養価は、親のえんどう豆に比べてベータカロテンは31倍、ビタミンEは16倍、ビタミンKは13倍、葉酸は5倍と、非常に栄養価が高いです。

ただし、切る場所を間違えると豊富な栄養を十分に摂れなくなってしまう。

赤石:成長点である脇芽を残すことで2回目の再生が十分にできます。そのため、下から6~8センチの部分で切ってください。それよりも下の部分で切るのはNGです。

ぜひ、参考にしてみてほしい。

『J-WAVE TOKYO MORNING RADIO』のワンコーナー「SUNSTAR PLEASURE PICK UP!」では、日々の生活をポジティブにする「健康」と「美」のトピックスを様々な視点で紹介している。放送は月曜~木曜の6時30分頃から。お楽しみに!

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『J-WAVE TOKYO MORNING RADIO』
放送日時:月・火・水・木曜 6時-9時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/tmr

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン