音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
BASEMENT-TIMES・石左がイチオシ! キモくて真面目な恋愛ソングを歌うULTRA CUB

BASEMENT-TIMES・石左がイチオシ! キモくて真面目な恋愛ソングを歌うULTRA CUB

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)。音楽プロデューサー、CD・レコードショップのバイヤー、ライブハウスのスタッフ、音楽評論家、海外在住の音楽ライターなどなど、様々なジャンルな方々が毎日日替わりでヤバい音を紹介する「GEEK OUT」のコーナー。

7月18日(木)は、読める音楽WEBマガジン「BASEMENT-TIMES」での執筆や、「BASEMENT-TIMES online-store」の運営なども手がける石左さんが、オススメのアーティストを紹介してくれました。


■執筆するときのこだわり

正直で鋭い記事が人気の「BASEMENT-TIMES」。石左さんが執筆するときにこだわっていることとは、どんなことなのでしょうか。

石左:基本的に人間って、文章読むことに興味ないと思うんですね。Twitterなどの短文で消費されることが多いから。
あっこゴリラ:最近は活字離れしてますもんね。
石左:僕も飽きっぽくて音楽雑誌とか読めないんですよ。だから冗談でも挟んで興味を持ってくれるようにっていうのと、バンドの人気にも繋がればいいな、っていうのは思ってます。
あっこゴリラ:石左さん自身も読んで楽しめるっていうのが基準になってるんですか? 
石左:やっぱり自分が書いたものなのでそんなに面白くないんですけど、皆さんに喜んで頂けるように、と思ってやってるつもりです。
あっこゴリラ:最近オンラインショップも行なっているらしいですね。何を売ってるんですか? 
石左:CDなんですけど、インディーズとかのライブハウスでしか買えないような未流通のCDを結構取り寄せて販売してます。
あっこゴリラ:そのバンドを特集して記事の下とかに置いておくってことですか? 
石左:そういうときもありますし、そうじゃなく、かっこいいと思うバンドをとりあえずストアに置いておいて、読者の方にオススメしてます。
あっこゴリラ:良いですね! 

石左さんは、普段どんなところで新しい音楽に出会っているのでしょうか。

石左:バンドやってる人がバンドには一番詳しいんですよ。「対バンであのバンド良かったよ」と教えてもらったり、ブッキングしてるライブハウスの人にも教えてもらったり。あとは、友達にずっとSoundCloud聴いてる人がいるんですよ。その人が「この曲良いぜ」って持ってきてくれたりしますね。
あっこゴリラ:やっぱ多いですよね! 信用できる人からの口コミって一番いいですもんね! 
石左:友だちがいいよって言うとちょっとプラスのイメージで聴けるから良いですね。知らないバンドやYouTubeで出てくるやつは、頼むから全然良くないバンドであってくれ!って斜に構えて聴いたりしてしまうので。
あっこゴリラ:それは構えすぎ!(笑)



■真面目な恋愛ソングなのに内容がキモい!?

石左さんが紹介してくれたのは、ULTRA CUBというバンド。

石左:バンドマンの間では人気者の、加速するラブズのカーミタカアキくんが今やっているバンドです。真面目な恋愛ソングを歌ってるんですけど、内容がキモいんですよ。
あっこゴリラ:え!?
石左:今日紹介する曲はそうでもないんですけど、MCもライブもすごい真剣すぎてキモくて。
あっこゴリラ:超いいじゃないですか! 私大好きです。それキモいじゃないですよ! 
石左:それがキモいんです。
あっこゴリラ:キモいの? 
石左:MCで「初恋の女の子がヤンキーになっちゃって、中学のとき公園でたばこ吸ってるのを見かけてすごいショックを受けたから『タバコなんか吸ってたら子ども産めへんくなるで』って声かけたら『誰お前!』って言われた」って言ってたんです。
あっこゴリラ:それはウザい!
石左:ウザいっていうか、セクハラじゃないですか、もう。でも彼は真剣なんですよ。歌詞とかも「君の部屋に入りたい」みたいな感じでちょっと気持ち悪いんですよね。
あっこゴリラ:なるほど。そこがいいんですね! 
石左:『グラップラー刃牙』とかと同じ感じです。
あっこゴリラ:あ~! 私『グラップラー刃牙』大好きです。
石左:あれって、板垣さんは真剣に書いてるんですけど読んでる方はちょっと笑っちゃうところがあるじゃないですか。
あっこゴリラ:そうですね。作者の板垣さんは、ガチでそのスタイルで生きてらっしゃる方らしくて、女性の手の甲にキスをして「あなたのDNAは記憶した」って言うらしいです。それぐらい突き詰めるとかっこいいですよね、やっぱ。
石左:本人もそういうキャラでやってるんじゃなくて普段から本当にそういう奴で、ちょっと情けない奴なんです。

番組内ではULTRA CUB『KILL ME BABY』をオンエアしました。

あっこゴリラ:なんか石左さんが言うような、「気持ち悪い!」みたいな感じには、ぜんぜんならなかったです! 
石左:そうなんですよ。もっと気持ち悪い曲を紹介したかったんですけど、カーミくんに「音源ある?」って訊いたら「そんなもんないっすよ!」って言われちゃって。今作ってる途中なんですって。
あっこゴリラ:あ、それでできた曲がこれなんですね! 
石左:なんかこれは彼が真剣に作ってしまったみたいだから、次回作でさっき言ったキモさに触れていただけたら、もっと好きになってもらえるかなと思います。

石左さんが執筆する「BASEMENT-TIMES」では、注目のバンドやコラム、音楽情報を随時アップしてるので、ぜひチェックしてみて下さい。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ『radiko.jpプレミアム』(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は『radiko.jpタイムフリー』機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時-24時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン