音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
タイ政府おすみつき料理店「ジャスミンタイ」 トムヤムクンは上品な味

タイ政府おすみつき料理店「ジャスミンタイ」 トムヤムクンは上品な味

J-WAVEで放送中の番組『STEP ONE』(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー「7-ELEVEN LUNCH HUNTER」。1月23日(水)のオンエアでは、アジアンフードディレクターで一級フードアナリストの伊能すみ子さんが、六本木にあるタイ料理レストラン「ジャスミンタイ」を紹介しました。

こちらはタイ政府のおすみつき、「タイ・セレクト」認定店(タイ国政府商務省認定レストラン)でもあります。伊能さんは、「このお店のトムヤムクンは、エビの上品さ、香ばしい香りとともに、食材ひとつひとつ、ハーブの香りが非常にいいです。タイ料理の酸味、甘み、辛みが見事なマッチングで、三位一体が楽しめます」と絶賛。

「ジャスミンタイ」は、屋台式ではないタイ料理店がまだ少なかった2004年にオープン。その後、都内で6店舗をオープンしており、その全てが「タイ国政府商務省認定レストラン」として認定を受けています。今回伺った六本木本店は昨年五つ星の認定を受けました。内装もタイの小物や木彫の机があり、タイの雰囲気を味わうことができます。

「ジャスミンタイ」


■リニューアルで、まろやかさアップ!

トムヤムクンは、ディナーでの提供はもちろんですが、昨年からはランチタイムの提供もスタート。その際、スープそのものをリニューアルしました。そこで、スタッフの方に、トムヤムクンのスープについてお訊きしました。

スタッフ:昨年末ぐらいにランチのサイドメニューとしてトムヤムクンを提供するときに、もっと飲みやすくて、上品で、まろやかな味に作り変えました。以前は豚を煮込んでスープを作っていましたが、そうすると色も濃くて、煮込みすぎるとすぐにきつい味になってしまうため、鶏を使ったスープに変えました。さっぱりして旨味もあります。マナオというタイのレモンのようなもので酸味を出していて、非常にいいスープになっています。まろやかで飲みやすい、その上で酸っぱさや辛みが出ている上品なトムヤムクンがうちの特徴です。

「ジャスミンタイ」

ランチセットは1000円から。そのサイドメニューとして、トムヤムクンは380円での提供です。トムヤムクンはセットに追加してオーダーしてください。ちなみに、火曜と土日祝のランチメニューにあるトムヤムクンラーメンでもこのトムヤムクンを味わえます。ぜひ、お店に足を運んでみてください。

この記事の放送回をradikoで聴く
※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『STEP ONE』
放送日時:月・火・水・木曜 9時-13時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/stepone

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン