音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
料理は女性の仕事…その考えに縛られているのは、意外にも!?

料理は女性の仕事…その考えに縛られているのは、意外にも!?

J-WAVEで放送中の番組『STEP ONE』(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー「BEHIND THE SCENE」。11月20日(火)のオンエアでは、「料理をする男子は、男性が思っている以上にモテ要素になっている」というトピックを取り上げました。

この事実は、婚活支援サービスを手がけるパートナーエージェントが行った「料理をする男性」にまつわる調査結果から判明したもの。同社の広報担当・平田恵さんに詳しく伺いました。


■今の30代は10年前より節約志向

パートナーエージェントでは2009年も同様の調査を行っています。今回の調査結果を比較すると、さまざまな違いがありました。ひとつは、節約意識が異なることです。

平田:10年前の30代より、今の30代のほうが節約の意識が高いです。
サッシャ:安くつくので料理をする男性が増えたということですね!


弁当を週1で作っていると答えた男性も多く、「冷蔵庫の食材で料理ができる」と答えた男性も半数以上いました。

サッシャ:レシピサイトやアプリの影響も大きいんでしょうね。
平田:大きいと思います。「簡単、料理、食材名」と入れるとレシピが出てくるので。


■婚活も「コスパ」が大事

男女世代別の調査では、どんな傾向があったのでしょうか。

平田:20代はコスパ意識が高い傾向がありました。弊社は結婚相談所を運営していますが、ご入会される男性も口々に「相談所で婚活したほうがコスパがいいんじゃないか」といいます。友人や、身近な方のお父さんが大手企業でリストラにあってしまったとかで、コスパに対する意識が圧倒的に30代、40代以上より高いですね。
サッシャ:婚活もコスパが大事なんですか。
平田:婚活パーティーや合コンに行くよりは、(結婚相談所は)結婚への道が最短で済むだろうと。
サッシャ:なるほど。誰が来るかわからない合コンに行くより、確実に結婚を求めている女性と出会えるから、コスパが高いと。面白い!
平田:この意識は女性より男性のほうが強いですね。
寺岡:合理的といえば合理的ですが……。
平田:世知辛い世の中ですよね(笑)。


■料理男子はモテる傾向にあるけれど…

今の時代、男性が「料理は女性がする仕事でしょ」などと言えば白い目で見られるものですが、実はこの固定概念に縛られているのは、女性のほうが多いことも調査結果で判明しました。その結果「男性が思っている以上に料理男子はモテる」という話につながるようです。

平田:ただし、モテる確実な要素というより、ひとつのポイントなんですけどね。
サッシャ:ひとつのポイントでしかないというのは?
平田:例えば(料理をしても)定職についてないとか、最低限のベースがなくてはいけません。
サッシャ:じゃあ、ちゃんと仕事した上で料理すると激モテということですか?
平田:モテると思います。特に今、働く女性が増えているため、男性が料理をしてくれると、家事の負担が圧倒的に減ります。社会で働く20代、30代の女性にとっては、同世代の男性が料理をできるのはポイントになるのではないかと思います。

凝った料理は必要なく、日常的に作れることが大事なのでは……とのことでした。いつか結婚したいと思う男性は、まとまった時間がとれる休日だけでなく、仕事終わりに手早く作る練習をしてみると、有利かもしれませんね。

【番組情報】
番組名:『STEP ONE』
放送日時:月・火・水・木曜 9時-13時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン