音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
「命を繋いで実現する夢もある」宇宙教育のプロ・宇宙兄さんズが子どもたちに伝えたいこと

「命を繋いで実現する夢もある」宇宙教育のプロ・宇宙兄さんズが子どもたちに伝えたいこと

J-WAVEで放送中の番組『SUNRISE FUNRISE』(ナビゲーター:レイチェル・チャン)のワンコーナー「FUTURE DESIGNERS」。8月12日(日)のオンエアでは、宇宙教育のプロ、宇宙兄さんズの小定弘和さんと小島俊介さんをお迎えし、活動内容や子どもたちに伝えたいことなどをお伺いしました。


■宇宙視点で地球を考えてもらいたい

宇宙兄さんズは宇宙をテーマに子どもたちの好奇心、冒険心、匠の心に火をつけるべく、実験、工作、トークショーありの公演活動を全国各地でおこなっています。

レイチェル:具体的にどんな活動をしているんですか。
小定:普段私たちは公益財団法人日本宇宙少年団の事務局員をしています。「宇宙のお話をしてほしい」と講演依頼などをいただいた時に、ふたりでいろいろな場所に伺いお話をさせていただいています。

宇宙少年団は1986年に設立されました。その活動はボーイスカウトの宇宙版のような組織で、全国に3000人の子どもたちの団員がいます。全国にある140の分団一つ一つに子どもたち30人くらいが集まり、ボランティア指導者のもと月一程度、「ペットボトルでロケットを作る」「天体観測」「化学実験」などの活動をしています。宇宙兄さんズのふたりは宇宙少年団を全国でとりまとめる本部の職員です。

レイチェル:宇宙兄さんズの活動を通して、子どもたちにどんなことを伝えたいと考えていますか。
小定:今、宇宙には国際宇宙ステーションという実験をする場所があります。いろいろな国がそれぞれの宇宙船を打ち上げたのち、そこにドッキングして大きな国際宇宙ステーションを作り出しています。地上ではアメリカとロシアが争いになりつつあっても、国際宇宙ステーションの運用上では、アメリカもロシアも協力をして運用しています。地上でゴタゴタがあったとしても、宇宙開発という人類の大きな目標・夢の仕事に関しては世界が協力をするので、子どもたちには宇宙から地球のことを考えてもらうことによって、世界規模で協力していけるのではないかと思っています。


■「自分たちが宇宙に行ったら」と想像できる絵本

宇宙兄さんズは6月に絵本『惑星MAPS~太陽系図絵~ もしも宇宙を旅したらもしも宇宙でくらせたら』を出版しました。

この絵本は特に火星と月にスポットを当てています。

小定:今年、火星の大接近が注目されていることもあり、火星の内容を増やしています。今、世界は月に基地を作り、その先の火星を目指そうという動きがあるので、火星と月についても詳しく絵にしてもらっています。
レイチェル:絵の他にも火星の写真も掲載されていて、それはまるで映画『スター・ウォーズ』の世界のようですね。
小島:NASAの探査機「キュリオシティ」が撮影した火星の様子です。一瞬「地球かな」って思うくらいの景色なので、親近感がわいて「実際に住めそうだな」と感じますよね。この絵本は「自分たちが火星に行ったら」と付け加えることを大事にしています。例えば火星には2万5千メートル(富士山7つ分の高さ!)の「オリンポス山」という太陽系でいちばん大きな山があり、「まずはそこに登山してみよう」とか「それだったら、長い休みが必要になるよな」など想像できる内容になっています。


■昨日の夢は今日の希望であり、やがて明日の現実となる

宇宙兄さんズは子どもたちとの公演の最後に伝えている言葉があります。それは近代ロケットの父と呼ばれたロバート・ゴダード博士の「昨日の夢は今日の希望であり、やがて明日の現実となる」という言葉です。

小定:大昔には「そんなこと実現しない」と言われていたことでも、夢をもって毎日頑張れば、将来は現実となる。君たちが考える未来が実際の未来だよ、と子どもたちに伝えています。
レイチェル:それを聞いた子どもたちはどんな反応ですか。
小定:子どもたちって、僕たちに「大人になったら火星に行けるようになるんですか」って訊き方をすることが多いけど、その話をしてあげると、「火星に行けるようになるんですか」ではダメで、「将来は火星に行けるようにしたい」と思ってくれるように、子どもたちは変化してくれるかなと思います。ひとりの夢というより、命をどんどん繋いでいって実現する夢もあることを知ってもらいたいと思っています。

宇宙兄さんズの活動が気になった方は、ぜひ公演やイベントに参加してみてください! 詳しくは宇宙兄さんズのホームページをご覧ください。

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SUNRISE FUNRISE』
放送日時:毎週日曜6時-9時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sunrise/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン