音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
MONO NO AWAREの生ライブで、いきものがかり興奮

MONO NO AWAREの生ライブで、いきものがかり興奮

タイムフリー

J-WAVEでオンエア中の「SONAR MUSIC」(ナビゲーター:藤田琢己)。3月16日(木)のオンエアは、いきものがかりの水野良樹とお送りしました。

番組の音楽感度(SONAR)に引っかかった曲を紹介する「SONAR TRAX」。今週は4人組バンド「MONO NO AWARE」に連日スポットを当てました。15日(水)放送ではメンバーと電話をつないで話しましたが、今回はついに、スタジオにメンバーが登場して生ライブを行いました。まずは、一人ずつ自己紹介をしてもらいました。

「ギター・ヴォーカルの玉置周啓です!」「ギターの加藤成順です!」「ベースの竹田綾子です!」「ドラムの柳澤豊です!」「4人合わせて、MONO NO AWAREです!」と言うと、水野は「Perfume方式だ!」と感心していました(笑)。

非常にユニークなバンド名ですが、「辞書によると『もののあはれ』は平安時代の美的概念の一つで、しみじみとして趣深い様ということなんですけど、辞書を開いたら載ってたんでこれにしようと」と玉置さん。他のメンバーからは、これといって異論はなかったそうで、そのまま決まったそうです。

そんなMONO NO AWAREは、昨年、フジロックフェスティバルの「ROOKIE A GO-GO」や、りんご音楽祭にも出演しました。フジロックフェスティバルを振り返って、玉置さんは「低音の『ズーーン!』っていう音を鳴らしたら、外国人が興奮してくれて、こんなにウケるんだと思って(笑)」と嬉しそうに答えていました。

スタジオライブでは「井戸育ち」「夢の中で」「イワンコッチャナイ」を披露。早速ツイッターでも「安定感がすごい」「耳に残る」など、大きな反響が!

水野は「狭いスタジオの空間の中で演奏してもらって、呼吸感まで感じられました! 聴いていて楽しい!」、藤田も「いろいろな音の世界観を作り出すアーティストがいるけど、MONO NO AWAREは、お互いの顔を見合わせて、近い距離で熱を持ってライブをやると弾けてくる…そんなタイプのバンドだと思います。良い化学反応がJ-WAVEで起きました」と述べました。

■今回のオンエア曲
Official髭男dism「犬かキャットかで死ぬまで喧嘩しよう!」
Ed Sheeran「Shape Of You」
The Wisely Brothers「サウザンド・ビネガー」
Ms.take「日々の結晶」
9mm Parabellum Bullet「Discommunication」
The Chainsmokers feat. Halsey「Closer」
MONO NO AWARE「井戸育ち」/「夢の中で」/「イワンコッチャナイ」(以上 スタジオライブ)
Temples「Certainty」
JUJU「Because of You」
yonige「さよならプリズナー」
ポルカドットスティングレイ「エレクトリック・パブリック」

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SONAR MUSIC」
放送日時:月・火・水・木曜 23時30分ー25時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。