音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
秦 基博「音の聴こえ方が違う」 最近購入してよかったモノは?

秦 基博「音の聴こえ方が違う」 最近購入してよかったモノは?

秦 基博が、新曲『サイダー』の制作エピソードと、最近買ったお気に入りのモノについて語った。

秦が登場したのは、J-WAVEで放送中の番組『RADIO DONUTS』(ナビゲーター:渡辺 祐・奥浜レイラ)のワンコーナー「DESIGN YOUR LIFE」。オンエアは7月9日(土)。

朝の時間はどうやって過ごす?

秦は朝時間を決まったルーティンで過ごさず、ぼんやり過ごしているという。

秦:テレビを観たり、ゴロゴロしています(笑)。

奥浜:午前中はどれぐらいまでゴロゴロしているんですか?

秦:10時ぐらいまではしてもいいかなと思っています。

渡辺:朝ごはんは?

秦:決まっていなくって、そのとき食べたいものを食べているんですよね。ご飯、パン、スムージーとか。

渡辺:何品も並べるって感じよりは、サクッと食べる感じ?

秦:そうです。

渡辺:なるほど。音楽は朝から聴きます?

秦:曲づくりの期間は朝8時ぐらいに起きたら10時前には出発して作業場に行くんですね。歩きのときもあるし車のときもありますけど、その移動中に音楽を聴く感じですかね。

奥浜:作業場で曲を作られるんですね。

秦:そうですね。それが主ですね。

映画の主題歌を7月6日にリリース

秦は新曲『サイダー』を7月6日に配信リリース。楽曲は『映画ざんねんないきもの事典』の主題歌として書き下ろされたものだ。
渡辺:『ざんねんないきもの事典』(高橋書店)って映画になっているんだ! 奥浜さんもちょっと関わっているんでしょう?

奥浜:そうですね。映画の舞台挨拶でご一緒させていただきました。お世話になりました。

秦:書籍のことは知っていたので「どういう映画になるのかな」という気持ちでしたね。

渡辺:奥浜さん、映画の内容を手短にお願いします。

奥浜:『ざんねんないきもの事典』にあったような、ざんねんって言葉を使うんだけどもみんな特徴があってかわいらしいんです。物語もちゃんとあって、映画内で構成がわかれているんですよ。

秦:オムニバスで3本立てです。

奥浜:はい。南極編とオーストラリア編と日本編でした。

渡辺:なるほど。その映画の主題歌を……って話になったとき、どういう感じで進んだんですか?

秦:まず脚本とVコンテ、映像のコンテをいただいたので、それを見ながら(作りました)。それぞれの話でたくさんの動物が出てきて、それぞれに個性がある。いろんな個性があるんだけども、そもそもでその前提として「生きていること自体への喜び」であったりだとか、「命の喜び」ってものを表現したくなったんですよね。

渡辺:いろんな生き物の生きる姿って、人間からしてみると「どうしてそうなった」って思うのもあるじゃないですか。でも、そのこと自体が“生きる”ってことそのものだったりするもんね。

秦:生命力というか、そこにエネルギーがすごくあるなと思ったし、その力を曲にしたいなとは思いました。

【関連記事】秦 基博は同作のスピンオフ企画でアフレコにも挑戦「難しすぎて冷や汗が出た」

渡辺:秦さんは元々動物に対してはどんな感じ?

秦:動物は見る専門ですね。

奥浜:飼うとかもなく?

秦:今まで飼ったことがないんですよ。動物へのタッチとかがちょっと苦手です。どうしていいかわかんないから、遠くから眺めています。

渡辺:見ること自体は積極的なんですか?

秦:動物園に行ったりはしますよ。

奥浜:へええ! 好きな動物は?

秦:何ですかねえ。キリンとかは見ると驚きますね。「首の筋肉すげえな」って。

渡辺:そうね(笑)。考えてみると不思議ですよね。あんな長い首をどうやって支えているのか。

漫画を読みながら寝落ちすることが多い

続けて秦から、「夜時間の過ごし方」を聞いた。秦は午前0時から1時頃には就寝するという。

渡辺:寝るまでにすることって何かあります?

秦:テレビを観たり本を読んだりして、寝る前はだいたい漫画を読んでいます。布団に入って漫画を読んで、気付いたら寝ているっていうのがだいだい毎日ですね。

渡辺:漫画が寝落ちがパターンになっているんですね。

秦:そうです。話が進まないから、朝にまた読むってことが多いんですね。

渡辺:どんなタイプの漫画が多いんですか?

秦:何でも読みますね。青年漫画、少年漫画は多いですけども。

奥浜:寝るときって電気はどうしています? 点けていると寝落ちしたときに困るんですよね。

秦:おすすめできるかわかんないんですけど、電子書籍で読んでいるんですよね。なので、部屋は暗いんです。

奥浜:ああ~!

渡辺:漫画好きなのは子どもの頃からですか?

秦:そうですね。自分で「漫画をすごく読んでいるな」って感じたのは大学生のときです。週刊の漫画雑誌を8冊読んでいたんですよ。そうなってくると、話がちょっとわかんなくなってくるんですよね(笑)。

渡辺:たしかに(笑)。

秦:これはまずいと思ったので、そこから読む量を減らしましたね。

イヤホンの試し聴きは自分の歌で

秦は「生活を彩るお気に入りのモノ」として「イヤホン」を挙げた。

秦:「これいいな」「これ欲しいな」みたいなものって少ないんですよね。ただ、作業場に歩いて行くときに音楽を聴くので、少しでも音がよく聴こえるイヤホンが欲しいなと思っていろいろ試して買いました。けっこう低音とかしっかり聴こえるやつです。

渡辺:やっぱりいいものにすると変わります?

秦:音の聴こえ方が違いますね。何もわからない状態で電気屋さんに行ったんですけど、けっこう試聴させてくれて。そのなかで、一番ローの出方と歌の抜け方が一番気持ちいいものにしました。

渡辺:へええ!

秦:ちゃんと聴けて選べたのがよかったですね。

渡辺:試聴してるときに「秦さんですよね?」って言われなかった?

秦:言われなかったですねえ。

奥浜:気付いても言えないかもしれないですよ(笑)。

渡辺:「ちょっと秦 基博とか聴いてみようかな~」とか言っちゃえばよかったのに。

奥浜:(笑)。

秦:聴いていたときは自分の曲でしたよ(笑)。

渡辺:やっぱり聴いているんだ!

秦:一番知っているんで、音のことがわかるんですよね。

渡辺:そっかあ。今は何か欲しいモノってあるんですか?

秦:夏になってきたしお酒を飲む機会も増えてきたから、夏っぽいグラスとかがあればいいなって思いますね。涼しげな。

渡辺:イメージ的には?

秦:薄いグラスで色の付いたもので飲むと、たぶん気持ちも一段上がると思うんですよね。缶でそのまま飲むのもいいんですけどね。

渡辺:そういうのが欲しいときってネットですか? お店に行くこともある?

秦:お店で見ますかね。実際に見ないとわからないから。ネットだと、想像してたよりすっごく大きかったり小さかったりってことありません?

奥浜:あります!

秦:僕、ネットでパンツを買ったことがあるんですけど、届いたやつが信じられないぐらい大きいやつが来たんですよ。

奥浜:(笑)。

秦 基博は、都市フェス「J-WAVE presents INSPIRE TOKYO ~Best Music & Market」に出演。9月17日(土)、18日(日)、19日(月・祝)の開催で、秦は19日に出演予定。出演者情報や各種チケットの申し込みはオフィシャルサイトをチェック。

『RADIO DONUTS』のワンコーナー「DESIGN YOUR LIFE」では、ゲストのライフスタイルを構築しているルーティンを深堀りする。オンエアは毎週土曜日の9時10分頃から。

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
radikoで聴く
2022年7月16日28時59分まで

PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

番組情報
RADIO DONUTS
毎週土曜
8:00-12:00

関連リンク