音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
TENDRE、お香にハマる「音楽作りと似ている部分もある」

TENDRE、お香にハマる「音楽作りと似ている部分もある」

TENDREが、日々のルーティンや、生活を彩るお気に入りのモノ、そして9月29日(水)にリリースしたメジャーファーストアルバム『IMAGINE』への思いを語った。

TENDREが登場したのは、J-WAVEで放送中の番組『RADIO DONUTS』(ナビゲーター:渡辺 祐・山田玲奈)のワンコーナー「CUSTOMLIFE DESIGN YOUR LIFE」。オンエアは10月2日(土)。

朝はレコードや映画で目を覚ます

まずはTENDREに朝のルーティンを訊いた。

渡辺:起床時間は何時くらいですか?
TENDRE:2020年から早起きになりまして、だいたい8時くらいです。
渡辺:朝ごはんとか、決まってすることはありますか?
TENDRE:朝起きたらシャワーを浴びたい派なのでシャワーを浴びて、乾かしたりいろいろしたら、だいたいヨーグルトとバナナの朝食をとります。ぼーっとする時間が好きなので、レコードを聴くか映画を観ながら歯磨きをして出発という感じです。
渡辺:音楽はアナログですか。
TENDRE:そうですね。朝くらい手間をかけたいので、レコードを聴くことが多いですね。
渡辺:映画は朝にフルで観る感じじゃないですよね。
TENDRE:半分くらい観るとか、まだ観終わってないドラマを観るとか。時間があれば1本観ちゃうときもあるんですけど。
渡辺:朝映画ですね。
TENDRE:ちょっとずつ目覚めさせるための映画です。

お香にハマり中。好きな香りは?

夜はその日の気分でお香を焚き、読書をしたり映画を観たりするそうだ。

TENDRE:ちょっと前からずっとお香にハマっています。知り合いのアパレルブランドの人と調香師の方がやっている香りのブランドがあるんですけど、その方たちとお香とルームスプレーを前に作りまして。そのときに香りのことをいろいろと教えてもらって、めちゃくちゃ奥深いなと思いました。音楽作りと似ている部分もあるし、何より家でゆっくりするときに香りってすごく大事だなと思って、そこからずっとハマっていますね。
山田:TENDREさんのお好きな香りって何ですか?
TENDRE:ウッディーな香りがもともと好きだったんですけど、昔はバラの香りやフローラルな香りが好きだったこともあって、けっこういろいろ試して使っています。
山田:その日の気分で香りを選んでるんですね。
TENDRE:まさにそうです。
山田:夜はお香を焚いてリラックスしながら何をされてるんですか?
TENDRE:今まであんまり本を読まなかったんですけど、最近はお香を焚きながら本を読むとか映画を観るとか、なるべく静かにインプットする時間にしています。
渡辺:私は映画を途中でやめて、次に続きを観るのが苦手なんですよ。観るなら一気に観たい。
TENDRE:僕は作品によってですね。これは一気に観ないといけないなという作品は温存しておくんですけど、フランクな内容だと、これ以上観ると眠くなっちゃうから明日にしようとか。
山田:観る前に考えますもんね、今日はこれを一本全部観られる体調かどうかとか。
TENDRE:そうですね。なので、何を観たいのかわからなくなって諦める日もあります。

スニーカーのよさに気づいた

このコーナーでは、ゲストに生活を彩るお気に入りのモノを訊く。TENDREは「OAOのスニーカー」をあげた。

TENDRE:最近、自分の中ではめずらしくスニーカーを買いまして。「OAO」というブランドのスニーカーなんですけど、それが最近のお気に入りです。もともと革靴を履くことが多いんですけど、趣味が変わってきたというか、幅が広がってきたということがあって。こういうスニーカーも自分に似合うかもと感じて、デザインに惹かれて買いました。
渡辺:革靴はこだわっていたんですか?
TENDRE:もともとは古着屋で革靴を買ったところから、意外とこういうブランドもあるのかとか(知るようになりました)。毎年デザインが変わってくるものだと思うので、そこはチェックします。スニーカーは本当に幅広いので、シュッとしているものもあるし、形がかっこいい、かわいらしい感じのものもあるし。(今回買ったものは)直感で決めた部分もありますね。
渡辺:ブランドの名前やイメージよりも、自分で見てデザインとかを優先する感じですかね。
TENDRE:人とかもそうですけど、目の前でちゃんとお会いして、これはいい人そうだ、いいものだなと思ったらすぐ手に取りたくなるようなタイプではありますね。
渡辺:最近、ほしいものはありますか?
TENDRE:僕は家具がすごく好きで。家に置けるかどうかもわからないのにでかいソファがまたほしいなと思ってしまったり。古い家具屋さんに行くのがすごく好きで、これがほしいっていうものはないんですけど、アンティークな家具をそろえたい気持ちはあります。
山田:お洋服も古着が好きだし、家具もアンティークが好きなんですね。
TENDRE:実家に味のある家具が多かったので。最初は80年代の家具を探してたんですけど、もっと古いのは面白い形があるとか、探れば探るほど面白いと知って目覚めましたね。
渡辺: TENDREさんと話しているとひとつ上質になったような気がします。
TENDRE:いやいや、とんでもないです。

みんなで想像力を広げながら新しい可能性や楽しい生活を見つけていきたい

TENDREは9月29日にメジャーファーストアルバム『IMAGINE』を発売した。

TENDRE / IMAGINE (AUDIO)

渡辺:どうですか、メジャーファーストアルバムをリリースしたお気持ちは。
TENDRE:メジャーファーストアルバムっていう言葉の強さはありますよね。なので、意識している部分もなくはないんですけど、でも今まで自分が自信を持ってやってきたことでもあるので、それを実直に続けていくというか、気負いなく出せたアルバムになったと思います。
渡辺:今までのひとつの集大成という感じですか。
TENDRE:よりいろんな広がりを持たせることができて、そこにメジャーらしいものを抱いてくださる方もいるだろうし、いろんな可能性を広げていくという意味でのメジャーファーストアルバムになのかなと僕は思います。
山田:タイトルの『IMAGINE』にはどんな思いを込めたのでしょうか。
TENDRE:2020年は「孤独」をテーマにアルバム(『LIFE LESS LONELY』)を作りました。自分と向き合う時間が多かったからこそ、人と対話をしたりコミュニケーションを取ったり、いろんな事実に向き合っていくためにも、想像力がすごく必要だなと今年改めて感じました。みんなで想像力を広げながら新しい可能性や楽しい生活を見つけていきたいですよねという思いを込めてこのタイトルをつけました。
山田:ジャケット写真もモヤがかかっていて、これも「想像力」につながるのでしょうか。
渡辺:ポートレートなんだけど抽象的な、フィルターがかかったような、絵画のような。
TENDER:シンプルに想像力をいかしてもらえるものになったと思います。これはすりガラスを通して撮影したもので、すりガラスの向こうにどんな表情をした人がいるのかは聴く人の感性にゆだねられると思います。それをうまく表したジャケット写真になったと思いますね。
渡辺:TENDREさんって音の像とか音の雰囲気に特徴がありますよね。曲を作る入り口はなんですか? サウンドの質感やメロディ、テーマなどいろいろあると思うんですけど。
TENDRE:普段からビートを作ってストックしておくんですけど、そこから「こういうテイストの音楽を作ろうかな」って徐々に楽器をのせていきながら作ります。でも2020年くらいからは言葉から曲を作ることが増えた気がしますね。
渡辺:そうなんですか。
TEDRE:日常で友人が言ったワンフレーズがいい言葉だなと思ったらメモするようにしていて、そこから自分が何を抱いているのかという気持ちを拡張させていくのが、音楽作りに反映しているのかもしれないですね。
渡辺:それもある意味“IMAGINE”と言えますね。
TENDRE:そうですね。“IMAGINE”って便利な言葉ではあるんですけど。コアな部分の意志の強さが曲には重要かなとも思うので、言葉のフォーカスは常に忘れないようにしたいと思っています。

TENDREの最新情報は、公式サイトまで。

『RADIO DONUTS』のワンコーナー「CUSTOMLIFE DESIGN YOUR LIFE」では、ゲストのライフスタイルを構築しているルーティンを深掘りする。オンエアは毎週土曜日の9時10分頃から。

過去のゲストのトークは「カスタムライフ」WEBサイトにも掲載されているので、ぜひチェックしてほしい。

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
radikoで聴く
2021年10月9日28時59分まで

PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

番組情報
RADIO DONUTS
毎週土曜
8:00-12:00
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。