音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
LiLiCoが「今年これを超える映画はない」と思うほど衝撃! 『女たち』撮影エピソードを篠原ゆき子が語る

LiLiCoが「今年これを超える映画はない」と思うほど衝撃! 『女たち』撮影エピソードを篠原ゆき子が語る

女優・篠原ゆき子が、映画『女たち』の見どころや撮影エピソードを語った。

篠原が登場したのは、J-WAVEで放送中の番組『ALL GOOD FRIDAY』(ナビゲーター:LiLiCo・稲葉 友)のワンコーナー「LISTEN UP!」。オンエアは6月18日(金)。

LiLiCoが号泣した話題の映画『女たち』をピックアップ

今回の「LISTEN UP!」では、現在公開中の映画『女たち』で美咲役を演じる篠原ゆき子がリモート出演した。

<あらすじ>
主人公の美咲は、母の介護をしながら地域の学童保育所で働いている。東京の大学を卒業したものの、就職氷河期世代で希望する仕事に就くことができず、恋愛も結婚も、なにもかもがうまくいかず、40歳を目前にした独身女性である。娘を否定しつづける毒母、そんな母に反発しながらも自分を認めてもらいたいと心の奥底で願う娘。そこに「介護」という現実がのしかかってくる。お互いに逃げ出したくても逃げ出せない。あるとき、美咲が唯一心のよりどころとしている親友・香織が突然命を絶ち、いなくなってしまう。美咲にとって、養蜂家として自立する香織は憧れだった。美咲の心もポキリと折れ、崩壊へと向かっていく。
公式サイトより)

LiLiCo:私、『女たち』の舞台挨拶にお邪魔させていただいたんですね。映画業界じゃない映画好きの人たちも、この映画に対して素晴らしいコメントを残してくれているんですよ。公開中の映画なんだけど、もっといろんな人に観てほしくてゲストに呼んじゃいました。

LiLiCoと稲葉は映画の感想を語った。

LiLiCo:すごく重くてディープな映画なんだけど、観るといろんな悩みが吹っ飛んじゃう。最後のシーンで主人公の顔を観たときに、「なんだこのバケモノ映画は!」って思った。稲葉くんも観たんだよね?
稲葉:はい。映画作品にぶん殴られた感覚でしたね。
篠原:ありがとうございます! 私、舞台挨拶のLiLiCoさんの感想で泣いちゃって。あのときは本当に嬉しかったです。

【関連記事】「これが倉科カナ!?」 髪40cmカットで挑んだ映画『女たち』は、女優の“ぶつかりあい”が爆発

コロナ禍での撮影ストレスで円形脱毛症に

LiLiCoは「今年これを超える映画はない」と思ったほど、この作品に衝撃を受けたとコメント。「これを撮影しているとき、どんな感情だった?」と質問を投げかけると、篠原は『女たち』の収録現場を振り返って答えた。

篠原:去年の夏に群馬の富岡で撮影させていただいたんですけど、コロナ禍なので現場とホテルの行き来だけだったんですよ。スタッフさんやキャストの方と一緒にご飯に行くこともできなかったので、役と自分の境目がわからなくなってきて。あまりにそれ(撮影)以外のことがない日々だったので、けっこうキツかったですね。ちょっと円形脱毛症にもなりましたし。
LiLiCo:それがよかったとは言っちゃいけないけれど、そういう環境ではプラスされたつらい“におい”みたいなものが、映画を観ている人たちには届いたと思うな。
篠原:映画のメッセージがこんなにもLiLiCoさんへ届いているのが、本当に嬉しいです。

介護を必要とする美咲の母(高畑淳子)のヘルパーである田中マリアムは、イラン生まれの女優・サヘル・ローズが演じた。

LiLiCo:稲葉くんはサヘルちゃんの演技を観てどう感じた?
稲葉:ヘルパーという立場だからこその関わり方だったり、この人が言うからこそ響いてくる言葉っていうのがどんどん出てきて。ザクザク刺されました。みんなが心を刺してくるから、怖い映画だなと感じました。
LiLiCo:そうよね。篠原さんはいかがですか?
篠原:台本の段階ではマリアムの影響力ってそこまで大きくないと思っていたんですけど、サヘルさん自身が持つ美しさや清らかが、美咲の自己嫌悪を加速させる要素になったというか。でもあるとき、マリアムが美咲と美咲の母のあいだに割り入ってくるんですよね。他者が入ることで家族が前に進んだので、マリアムにはすごく感謝しています。
LiLiCo:サヘルちゃん、本当に素晴らしい演技でした。追加公演も決まっているんですよね?
稲葉:6月25日(金)から、池袋シネマ・ロサで上映が決定していますね。
篠原:そうなんです。6月27日(日)に舞台挨拶をさせていただくので、よかったらいらしてください。
LiLiCo:「これは映画だな」とすごく感じた作品でした。私、2回観ているんだけどまた観たいもん。
篠原:LiLiCoさんと稲葉さんお墨付きの映画です。なにとぞよろしくお願いします。
LiLiCo:私、この映画は本当に今観るべき作品だと思っています。1人でもいいし友だち同士でもいいし、観ていろんなことを感じてほしい。素晴らしい映画なので、ぜひ観に行ってください!

『ALL GOOD FRIDAY』のワンコーナー「LISTEN UP!」では、最新の映画や話題のゲスト、週末トピックスなど、さまざまなジャンルの旬な情報を紹介する。放送は毎週金曜の12時10分頃から。

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
radikoで聴く
2021年6月25日28時59分まで

PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

番組情報
ALL GOOD FRIDAY
毎週金曜
11:30-16:00
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。