音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
倉科カナが「気持ちを上げたい」ときに聴く一曲は?

倉科カナが「気持ちを上げたい」ときに聴く一曲は?

俳優・倉科カナが、出演する映画『女たち』を紹介し、リスナーにシェアしたい洋楽ナンバーを選んだ。

倉科が登場したのは、J-WAVEで放送中の番組『~JK RADIO~TOKYO UNITED』(ナビゲーター:ジョン・カビラ)のワンコーナー「PLAY IT LOUD!」。ここでは6月4日(金)のオンエアをテキストで紹介する。

逃げ出したくても逃げ出せない

倉科は公開中の映画『女たち』に出演。篠原ゆき子演じる主人公・美咲が唯一心のよりどころとしている親友・香織を演じている。また、美咲の母・美津子は、高畑淳子が演じる。

映画『女たち』予告編

倉科:主人公の美咲は、母・美津子の介護をしながら学童保育所で働いています。40歳を目前に恋愛も結婚もなかなかうまくいかない独身女性で、そこに介護という現実がのしかかってきて、お母さんとも、お互いに逃げ出したくても逃げ出せない状況。そんなときに、美咲の唯一の友だちの香織が突然命を絶ち、いなくなってしまう、というところからストーリーが始まっていきます。こんなに女優のみなさんが怪演されている映画は本当にないなって思いますね。高畑さんと篠原さんの芝居合戦は圧巻で息をのみます。ぜひご覧ください。

【関連記事】「これが倉科カナ!?」 髪40cmカットで挑んだ映画『女たち』は、女優の“ぶつかりあい”が爆発

メッセージ性の強い歌詞で気持ちが上がる!

倉科がリスナーとシェアしたい曲は、Panic! At The Disco『High Hopes』。2018年リリースのアルバム『Pray for the Wicked』に収録されたナンバーだ。

Panic! At The Disco - High Hopes (Official Video)

倉科:とってもキャッチーな曲です。歌詞も野心に溢れているというか、「高く高くのぼっていけ」というメッセージ性が強く出ています。Panic! At The Discoさんも、実際にこの曲を機にすごく飛躍されていて、ご自身の自伝に近く、思いも乗っかっているような曲です。PVもとってもよくて、道端を歩いているところから高いビルに登っていくという内容で、私自身も舞台前や気持ちを上げたいときによく聴いています。

『~JK RADIO~ TOKYO UNITED』のワンコーナー「PLAY IT LOUD!」では、さまざまな分野で活躍するゲストが「今、一番好きな曲」「繰り返し聴いている曲」を紹介する。放送は毎週金曜の10時20分頃から。

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
番組情報
~JK RADIO~TOKYO UNITED
毎週金曜
6:00-11:30

関連記事

  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。