音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
EGO-WRAPPIN'の中納良恵が影響を受けた、スウェーデンのシンガーソングライターは?

EGO-WRAPPIN'の中納良恵が影響を受けた、スウェーデンのシンガーソングライターは?

EGO-WRAPPIN'のボーカリスト・中納良恵がコロナ禍の過ごし方や、影響を受けた音楽やアーティスト、そして6月30日(水)にリリースするソロアルバム『あまい』について語った。

中納が登場したのは、J-WAVEで放送中の番組『SAPPORO BEER OTOAJITO』(ナビゲーター:クリス・ペプラー)。ビールを飲みながら、クリスとゲストが音楽談義を繰り広げる番組だ。オンエアは6月18日(金)。

コロナで、人は人、自分は自分みたいにレースが違ってきた

まずはコロナ禍の過ごし方について。中納は「ひたすら家にいて、曲を作っていた」と話し、その制作が6月30日(水)にリリースする最新ソロアルバム『あまい』になったという。

クリス:ミュージシャンはコロナ禍で曲がどんどんできるって人と、全くできないっていう人と両極みたいな感じなんです。
中納:みなさん、レースが違ってきたんじゃないですかね。人は人、自分は自分みたいな。でも人と交われて自分がいるってことも深く気づけたし、社会があって自分というか。その中で自分がどういう立ち位置で進んで行くかってすごく考えましたよね。
クリス:最新アルバムはこれまでの中納良恵の延長線上にあると思います? それともコロナが影響してるのか。
中納:コロナは大いに影響しているし。家から出れないですからね。人と交われない中で作る曲だから自ずと内省的な曲になっていくし。でも、人と交わりたいって気持ちが強くなるし、ライブでも人と会えて「イエーイ!」ってやれてたことが当たり前じゃなかったから、今もそれを望んでいるし。

「寒々しい感じ」に惹かれたアーティスト

続いて、中納の音楽遍歴の話になり、中納は影響を受けたアーティストとして、スウェーデンのシンガーソングライター、スティーナ・ノルデンスタムをあげた。

中納:初めて聴いたのは19歳くらいで、それこそ中納良恵が浮上して自我が目覚めてきたくらい。これはめちゃくちゃ聴きましたね。びっくりしました。声もそうだし、曲の感じもそうだし、こういうのやりたいって当時は思いましたね。
クリス:イメージ的に、(スティーナ・ノルデンスタムって)EGO-WRAPPIN'の中納良恵って感じではないですよね。
中納:そうですね。EGO-WRAPPIN'をくみ出した時は、(スティーナ・ノルデンスタム)の曲をカセットに入れてギターの森(雅樹)くんに聴いてもらったり、1曲カバーもしたりしました。
クリス:いちばん惹かれたところはどこなんですか?
中納:なんか寒々しい感じ(笑)。その後、スウェーデンではカーディガンズとか出てきて、北欧ブームになってきて。スティーナ・ノルデンスタムの3枚目はちょっとロックになりカオス感が増してしまって、当時の私にはフィットしなかったですね。その頃は1枚目と2枚目がめちゃくちゃ好きでしたね、今でも好きですけど。

クリスは「スウェーデンは常にいい音楽を輩出している」と話し、「ABBAの時代から国がアーティストをサポートしていた」とその理由を語る。

クリス:今、韓国は国がアーティストをすごく後押ししていますよね。
中納:すごいですよね。
クリス:映画だってオスカー獲っちゃうし、音楽もね。
中納:レベルが高いですよね。BTSが好きな友だちは10キロ痩せましたからね。
クリス:BTSを観て?
中納:女性ホルモンが出て(笑)。BTSすごいんだと思って。
クリス:世界中にファンがいますからね。

ミニマムに仕上げた新作『あまい』

いよいよ6月30日(水)に最新ソロアルバム『あまい』をリリースする中納は、「ちょっとミニマムに仕上げたかった」とその制作の裏側を明かす。

中納:コロナがあって外も出られなかったから、ピアノの弾き語りをわりと中心に進めていきましたね。途中、ガレージバンド(音楽制作ソフトウェア)で作った曲もあるんです。
クリス:へえ。
中納:それはそれで面白かったですね。おもちゃ遊びみたいで。ガレージバンドだけで作ったアルバムを作りたいなって思ったり。初期衝動で進めていける感じがあって。
クリス:ガレージバンドだとこんな方向にいっちゃったみたいなことあるよね。
中納:そうなんですよね。音色変えるだけで全然違う曲になるし。「あっ、できるやん」みたいな(笑)。これからもやっていきたいですね。

『あまい』のアートワークには、中納のセルフポートレイトが使用された。
クリス:これはどうやって撮ったんですか?
中納:ペットボトルにスマートフォンのカメラを当てて撮りました。ペットボトルもいろんな形状があるんですけど、家にちょうどいい形状のペットボトルがあったのでそれを当てて。ちょっとにじませたかったんですよね。自分がやれる感じでまとめたいっていうのがあったので、誰かに頼んでとか、それもいいと思うんですけど、ちょっと自分でやってみようと思って。

「めちゃめちゃカッコいい」昨年、魅せられた芸術家

中納は尊敬するアーティストに、静岡在住の芸術家・こばやしゆふをあげた。

中納:こばやしゆふさんは陶芸もするし、絵も描くし、木工でいろんな作品を作るし、とにかく全て自分で作って。塩も自分で作るみたいな(笑)。20キロメートルくらい離れた海から海水を汲んできて、それをずっと火にかけて、30グラムの塩を作るとか。

昨年、中納は東京・虎ノ門にあるギャラリー「CURATOR'S CUBE」でこばやしの作品と出会ったという。

中納:私、ゆふさんの作品が大好きで。作品もめちゃめちゃカッコいいし、こばやしさんはアフリカに魅せられて年に1回はひとりで数カ月間ずっと旅をしながら、お金がなくなったりしたら現地の村の看板を書いたりして、泊めさせてもらったりして。旅人だし、アーティストだし、歳上の方なんですけど人間性もすごく優しくて、私はめちゃくちゃやられてしまいました。大好きすぎて今でも会いに行くんですけど。
クリス:去年、アフリカはコロナで行けなかったのかな。
中納:コロナ入ってからは行けてないから、トランポリンやって感傷してるって(笑)。
クリス:中納さんは、旅は好きですか?
中納:大好きです。
クリス:ひとり旅ですか?
中納:結婚してからは旦那さんと行ったりしますけど、それまではひとりで行くのが好きでしたね。そこまでハードなバックパッカーとかはしたことはないけど、ひとり旅は好きでしたね。今も行きたい(笑)。

6月25日(金)の同番組にも、引き続き中納が出演する。オンエアは23時から。

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
radikoで聴く
2021年6月25日28時59分まで

PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

番組情報
SAPPORO BEER OTOAJITO
毎週金曜
23:00-23:30
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。