音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
石崎ひゅーいが気づいた“人情”の意味。「人に情けをかけることじゃなくて…」

石崎ひゅーいが気づいた“人情”の意味。「人に情けをかけることじゃなくて…」

シンガーソングライター・石崎ひゅーいが、日々のルーティンやお気に入りのモノを語った。また、ドラマ『警視庁・捜査一課長season5』(テレビ朝日系)の主題歌として書き下ろされた最新デジタルシングル『アヤメ』についても話を聞いた。

石崎ひゅーいが登場したのは、J-WAVEで放送中の番組『RADIO DONUTS』(ナビゲーター:渡辺 祐・山田玲奈)のワンコーナー「CUSTOMLIFE DESIGN YOUR LIFE」。ここでは5月15日(土)のオンエアをテキストで紹介する。

iPhoneより早く起きる朝

石崎の起床時間は仕事柄不規則になりがちだが「寝坊はしない」と朝のルーティンを明かした。

渡辺:目覚ましは何を使っていますか?
石崎:iPhoneです。でもiPhoneが鳴る5分前くらいに起きるんですよね。iPhoneより正確に起きられるかもしれない。
渡辺:いやいや、iPhoneも正確ですよ(笑)。
山田:出かけるまでの朝のルーティンはどんな感じなんですか?
石崎:最近、観葉植物を育てていて、ベンジャミンなどにお水をやって、顔を洗って、プロテインを飲んで、朝ごはんを作って食べます。
渡辺:プロテインを飲んでから朝ごはんなんですね。
石崎:そうですね。そのあと着替えて、一回出発するんですけど、たいてい忘れ物をするので帰って、そしてまた出発っていう感じです。
山田:忘れ物をして、帰る時間も込みで動いているわけですね(笑)。
石崎:何かあったときのために余白の15、20分を入れておきます。
山田:ちなみに何を忘れちゃうことが多いんですか?
石崎:たとえば衣装の靴や楽器のちょっとしたスタンドとか。
山田:かわいらしいエピソードですね(笑)。

『ブレイキング・バッド』と『北の国から』は共通点がある

話題は石崎のリラックスタイムへ。仕事から離れた夜、石崎が楽しんでいるのは海外ドラマを観ることだ。

石崎:最近は『ブレイキング・バッド』を見返しています。
渡辺:「見返している」ということは2度目ですか?
石崎:2度目か3度目か。
山田:すごい。『ブレイキング・バッド』ってけっこう長いシーズンじゃないですか。
石崎:シーズン5までありますね。
山田:2回、3回と観ると何か違いますか?
石崎:わかってもらえる人はあんまりいないかもしれないんですけど、これ『北の国から』なんですよ。人情って人に情けをかけることじゃなくて、人に情けなさを見せることなんだと。それを教えてくれたのが(『北の国から』の)黒板五郎さんなんですけど、『ブレイキング・バッド』のウォルター・ホワイトも五郎さんなんですよね。ものすごく情けない姿を見せながら家族を守っていくっていう。
渡辺:あ~、なるほど。

石崎は「みじめなのがめっちゃいいんですよね」と力説した。

インタビューなどはお風呂でイメトレ

寝る前はお風呂の中で、ライブやインタビューのイメージトレーニングをおこなうという。

渡辺:今日の出演はイメトレしたんですか?
石崎:しました。
山田:我々の役もご自身でされるんですか? 1人2役みたいな。
石崎:そうです。
渡辺:イメトレと比べて今はどういう具合ですか?
石崎:いい感じですね。
山田:我々はイメージよりつまんなくないですか? 大丈夫ですか?
石崎:大丈夫です(笑)。

続いて石崎に「今後挑戦してみたいこと」を尋ねると、「ぬか漬け作り。自分のぬか床を持ちたい」と回答した。

渡辺:ぬか漬け自体、もとからお好きなんですか?
石崎:めちゃめちゃ好きです。野菜の食べ方としていちばん好きなのがたぶんぬか漬けかなと思うんですよね。
渡辺:ミュージシャンはツアーがあると、「その間のケアをどうするかだけは考えておけ」ってなるみたいですよ。
山田:観葉植物の水をやるのとセットでやってくれる人を見つけないとですね。

六角形のメガネがお気に入り

石崎の生活を彩るお気に入りのアイテムは、最近買ったメガネだという。

石崎:メガネ屋さんに行ったらたまたま新曲『アヤメ』と同じブランド名のメガネを見つけまして。メガネブランドは全然詳しくないんですけど、メガネ屋さんに行って手に取ったやつが「ayame」だったんですよ。「これだ!」ってすぐ買っちゃいました。
山田:すごい運命。
渡辺:おしゃれ。似合いますね。
石崎:ありがとうございます。これ、フレームが六角形なんですよね。僕、外ではメガネをかけないんですよ。ほとんど家でしかかけないんですけど、本当は目が悪くて視力0.1とかしかないんです。だから毎日ほぼ何にも見えていないんですよね。

しかし最近はコンタクトレンズにしたという石崎。理由は番組出演時に進行用のカンペが見えなかったからだそうだ。そのため、お気に入りのメガネのかけどきがわからないと話した。

そんな石崎が「今ほしいアイテム」は「ターンテーブル」。

石崎:2~3年前くらいから買うって言ってるんです。レコードでもBluetoothで飛ばせるみたいなのが、けっこう主流で出てるじゃないですか。でもどうなんだろうと思って。「アナログだけどBluetooth、うーん……」と思っているうちに2年くらい過ぎちゃって、聴きたいレコードだけあるんですよ。

「あんまりネガティブに考えてちゃだめだな」

石崎はドラマ『警視庁・捜査一課長season5』(テレビ朝日系)の主題歌として最新デジタルシングル『アヤメ』を書き下ろした。

石崎ひゅーい - アヤメ / OFFICIAL MUSIC VIDEO

石崎:ドラマ『警視庁・捜査一課長season5』のようなミステリーやサスペンスに書くのは初めての経験だったので、最初どこに焦点をあてようか悩んだんです。でも『警視庁・捜査一課長season5』は最終的に人間にフォーカスが当たるように脚本が書かれていることが多くて、謎が解けたあとに犯人や周りにいる人たちの何かが晴れていくようなシーンがあったので、そこに焦点を当てようかなと思いました。だからいつも通り人間っぽく書いていけばいいかなって、最終的に落ち着きました。
渡辺:『アヤメ』というワードはどこから降りてきたものなんですか?
石崎:今って生活が窮屈な時間が多いじゃないですか。僕も気づいたら朝まで部屋にこもって音楽を作っている日々があって、そんなときにふと空を見たら、見たこともないようなすごくきれいな色をしていたんですね。それを見たときに「今の状況をあんまりネガティブに考えてちゃだめだな」と思いました。こういう状況でも素敵なものは目を凝らしていればまだまだあるんじゃないかなって思えた瞬間だったんです。その空がアヤメ色だったという。気づかされることがいっぱいあるので、それは決して悪いことじゃないなと思いたくて。

石崎の最新情報は、公式サイトまたは、Twitterまで。

『RADIO DONUTS』のワンコーナー「CUSTOMLIFE DESIGN YOUR LIFE」では、ゲストのライフスタイルを構築しているルーティンを深堀りする。オンエアは毎週土曜日の9時10分頃から。

過去のゲストのトークは「カスタムライフ」WEBサイトにも掲載されているので、ぜひチェックしてほしい。

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
番組情報
RADIO DONUTS
毎週土曜
8:00-12:00
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。