音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
甲斐翔真は「懐かしい曲」が好き。プレイリストに追加した名曲は?

甲斐翔真は「懐かしい曲」が好き。プレイリストに追加した名曲は?

J-WAVEで放送中の番組『~JK RADIO~TOKYO UNITED』(ナビゲーター:ジョン・カビラ)のワンコーナー「PLAY IT LOUD!」。4月30日(金)のオンエアには、俳優・甲斐翔真が登場。リスナーとシェアしたい洋楽ナンバーを紹介した。

新しい『ロミオ&ジュリエット』を作り上げている

テレビや舞台で活躍中の甲斐は、5月21日(金)からTBS赤坂ACTシアターで上演予定のミュージカル『ロミオ&ジュリエット』に、主演のロミオ役として出演する。

ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』スポット映像

甲斐:(『ロミオとジュリエット』は)世界中の誰もが知るシェイクスピアの名作で、日本でもミュージカル『ロミオ&ジュリエット』が何度も公演されています。最後の公演が2019年だったので、今回は令和初の『ロミオ&ジュリエット』になります。ロミオ役は黒羽麻璃央さんとのダブルキャスト、相手役のジュリエットも伊原六花さんと天翔 愛さんのダブルキャストです。続投されているキャストの方もいらっしゃるのですが、プリンシパルもアンサンブルのダンサーの方々もわりと新しいキャストが多いので、新しい『ロミオ&ジュリエット』を作り上げているなという実感があります。このミュージカルのテーマは「愛と死」で、「愛があるから死があり、死があるから愛がある」というものが伝わればいいなと思います。ぜひご覧ください。

ミュージカルとしては2001年にフランスで誕生し、世界20カ国以上で600万人以上動員している。日本では2010年、宝塚歌劇団によって初演。2011年に日本でのオリジナル版が誕生した。2年ぶりの上演となる令和版の新たな『ロミオ&ジュリエット』に期待したい。

【関連記事】甲斐翔真、LiLiCoに「いろいろ揃った最高のデート」を提案

甲斐のお気に入りは、発売40年を迎える不動の名曲

そんな甲斐がリスナーとシェアしたい楽曲は、ジャーニー『Open Arms』。1981年リリースのアルバム『Escape』に収録されており、1995年にはマライア・キャリーがカバー。日本では2004年、映画『海猿』の主題歌に起用されたほか、コマーシャルなどにも使用された楽曲だ。

Journey - Open Arms (Official Video - 1982)

甲斐:邦楽でも洋楽でも懐かしい曲が好きで、最近は音楽アプリもあるのでいろんな曲を聴く機会が増えました。そこで探っているうちにジャーニーに出会って、『Open Arms』を聴いたときにすごく聞き覚えがあったので調べてみたら、やっぱり日本でもいろいろと使われている曲でした。曲がめちゃくちゃよくて僕の好きなメロディーだったので、すぐに自分のプレイリストに入れて何回も聴いています。朝、仕事に行くときに聴いたりもしますし、勝手なイメージですが、車で聴きたいなと思うので、いま車でラジオを聴いている方にはぴったりだと思います。

『~JK RADIO~ TOKYO UNITED』のワンコーナー「PLAY IT LOUD!」では、さまざまな分野で活躍するゲストが「今、一番好きな曲」「繰り返し聴いている曲」を紹介する。放送は毎週金曜の10時20分頃から。

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
番組情報
~JK RADIO~TOKYO UNITED
毎週金曜
6:00-11:30
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン