音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
Official髭男dism・楢﨑&松浦、品川駅で言われた「おかえり」にほっこり

Official髭男dism・楢﨑&松浦、品川駅で言われた「おかえり」にほっこり

J-WAVEで放送中の番組『START LINE』のワンコーナー「TOKYO KANDO SEN WONDER CIRCLE STORIES」(ナビゲーター:長谷川ミラ)。ゲストが山手線沿線で思い入れのある場所とそのストーリーを語るコーナーだ。

3月12日(金)のオンエアでは、Official髭男dismの楢﨑 誠(Ba/Sax)と松浦匡希(Drs)が登場。山手線・品川駅にまつわる思い出を語った。Official髭男dismは2月に『Universe』をリリースした。

Official髭男dism - Universe[Official Video]

品川駅で「あのほっこりを味わいたい」

楢﨑と松浦にとって思い入れのある駅は品川駅。

松浦:最近はあまり行けてない品川駅。(ツアーに)行くときはみんなが集まるところだし、帰ってきたら「品川、帰ってきた!」みたいなね。
楢﨑:車でライブ会場に向かったこともあるし、新幹線でいろんな地方に行かせてもらったこともあるんだけど、品川駅で降りることが多いよね。

品川駅に着くと、車で迎えに来た事務所スタッフが待機しているそうだ。

楢﨑:事務所の大きいハイエースが品川駅に停まってて、事務所の人が「おかえり」って言ってくれる、みたいな。
松浦:ヤバいよ、あの「おかえり」は。「ああ、帰ってきた~」ってなる。母ちゃんかと思う(笑)。
楢﨑:そうそう(笑)!
松浦:ほっこりするよね。また落ち着いたらね、あのほっこりを味わいたいですね。ツアーをまわって。

ナビゲーター・長谷川ミラは昔、品川の近くに実家があって…

楢﨑と松浦のトークを聞いた長谷川は、自身の品川に関する思い出を振り返った。

長谷川:ツアーに旅立ち、帰ってくる場所が品川駅なんですね。品川駅に着いたとき、ツアーのいろんな思い出が蘇ってくるんでしょうね。私の実家は昔、品川らへんにあったんですよ。山手線の内側ってすごく都会的なんですけど、外側の、特に旧東海道方面はめちゃくちゃディープです。お団子屋さんがあったり、お祭りもあったりして、すごく楽しいエリアなんですよ。旧東海道はよくランニングで利用していました。自分が住んでいたっていうのもあると思うんですけど、品川って「東京だなあ」って。人の忙しさと温かさが交差しているような街だなと思います。

Official髭男dismの最新情報は、公式サイトまたは、Twitterまで。

「東京感動線」公式ホームページでは、山手線にちなんださまざまなプロジェクトが進行中。

『START LINE』のワンコーナー「TOKYO KANDO SEN WONDER CIRCLE STORIES」では、東京感動線エリアを舞台に、ゲストの想い入れのある場所とそのストーリーを語る。オンエアは毎週金曜の17時40分ごろから

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
radikoで聴く
2021年3月19日28時59分まで

PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

番組情報
START LINE
毎週金曜
16:30-20:00
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン