音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
渡辺直美が「100歳になっても食べ続けたい」ものは?

渡辺直美が「100歳になっても食べ続けたい」ものは?

タレントの渡辺直美が29日、都内で行われた『劇場版 美少女戦士セーラームーンEternal』(前編1月8日、後編2月11日)のPRイベントに三石琴乃、金元寿子、佐藤利奈、小清水亜美、伊藤静、福圓美里、前田愛、皆川純子、大原さやか、藤井ゆきよ、菜々緒と参加した。



漫画家・武内直子原作による人気アニメシリーズ「美少女戦士セーラームーンCrystal」の第4期「デッド・ムーン編」をアニメーション映画化。渡辺は、SNSやYouTubeで「美少女戦士セーラームーン」に対する愛を語るなど、芸能界屈指の「セーラームーン」ファンとして知られている。声優として満を持して出演した本作では、地球と月の征服をもくろむデッド・ムーンサーカスを指揮して、セーラー戦士に立ちはだかる強敵・ジルコニアを演じている。

老婆の装いの霊魂導師・ジルコニア役の渡辺は「初めてのおばあちゃん役で、どうやって声を出していいのかわかりませんでした。アクションでのリアクションも取らなければならず、戦っているおばあちゃんのモデルがいなかったので、想像するのが難しかった」と苦戦。しかし「最終的にはジルコニアと一つになれたと思いますね!」と手応えを得ていた。

また作品の内容にちなんで「今後の夢」を聞かれると「死ぬまで唐揚げを食べ続けたい」と食いしん坊な食欲に従順で「だからこそ体を鍛えて健康でいたい。唐揚げが一番好きな食べ物。100歳になっても食べ続けたい」と唐揚げへの愛を告白した。

watanabe2101293.jpg

渡辺がゴールドの豪華ドレス姿であることから、スーパーセーラームーン/月野うさぎ役の三石は「だから今日はゴージャスな唐揚げのようなイメージなんですか?」と天然で質問。さすがに渡辺も「違います」と否定していた。

この日は憧れのセーラー戦士と登壇。渡辺は「今日初めて皆さんとこのように舞台に立たせていただき、人見知り全開でドキドキしています。みなさんの声を聞くだけで『はうあっ!』と興奮しています」と喜色満面。幼少期は同世代のキャラクター・ちびうさのファンだったそうだが「今は私もちびうさの歳を超えたので、劇場版ではもはや母親のような気持ちで見ていました。キスシーンには、ちょっとちょっと!と思いましたけど……」と話した。

watanabe2101295.jpg

一方、悪役のネヘレニアを演じた菜々緒は「実はセーラームーンとネヘレニアは光と闇の表裏一体の存在。演じる上では前半は妖艶さ、後半は悪役っぽさを表現するように意識しました」と役作り回想。憧れのセーラー戦士たちとの共演には「感無量! 何度も同じことを言いますが、皆さんと同じ舞台に立つだけで光栄です。この様子を客席から見たい!」と大興奮していた。

(文・撮影=石井隼人)

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン