音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
西村匠のソロユニット・the perfect me、2年半ぶりの新作アルバム『Thus spoke gentle machine』

西村匠のソロユニット・the perfect me、2年半ぶりの新作アルバム『Thus spoke gentle machine』

【J-WAVE『SONAR MUSIC』から最新音楽情報をお届け】

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)のワンコーナー「SONAR TRAX」。J-WAVE がプッシュしている楽曲の中から毎日1曲をピックアップして掘り下げ、今聴くべきアーティストを紹介。8月10日(月・祝)のオンエアでは、the perfect meの『Thus spoke gentle machine』をピックアップ!

読み応えのあるTwitterのライナーノーツは必見!

福岡が生んだ若き鬼才、西村匠のソロユニット「the perfect me」。もともとは2013年2人組ユニットとして結成後、ライブを主体として活動。海外バンドの前座を務めたり、西村自身は、レコーディングエンジニアとしても活動するなど、多岐にわたって活躍している。

2018年にソロになり、そこから初めてのアルバムが、先週リリースされた『Thus spoke gentle machine』。そのタイトル曲が、今回SONAR TRAXに選ばれている。SONAR MUSICには初登場ということで、まずはプロフィール、そしてアルバムについて伺った。

西村:私は福岡に住んでいて、the perfect meの活動としては8年目にあたるんですが、今回新しくアルバムを出すことができました。ソロ体制になってから、初めてのフルアルバムになります。2年半という、それなりに長い時間をかけて作ったので、私個人としても非常に愛着のあるアルバムになりました。今回のアルバムには、15曲収録していて、聞き応えのある、示唆に富んだ内容になっています。アートワークや歌詞から、ユーモラスな視点を感じていただきたいです。また、Twitterなどでセルフライナーノーツとして曲を振り返っていますので、ご覧になってください。

ちなみに、このTwitterのライナーノーツだが、結構なボリュームで読み応えあるので、是非チェックしてみてほしい。

ニーチェの著書から取ったタイトル

そして、8/5(水)にリリースされた2年半ぶりのフルアルバムのタイトルトラックが、今回SONAR TRAXになっている『Thus spoke gentle machine』。この曲についても教えてもらった。

西村:この曲は、ドイツの哲学者・ニーチェの著書『ツァラトゥストラはかく語りき』の英語表記『Thus spoke Zarathustra』からタイトルを取っています。寓話のような不思議さやニヒリズムといったものを感じてもらえればうれしいです。

最後に、the perfect meからのメッセージを紹介。

西村:『Thus spoke gentle machine』のMVは、Franz K Endoさんが作ってくれました。全編アニメーションの非常に良い作品なので、是非チェックしてみてください。今の世の中は、大変な時勢になっています。個々の心持ちが問われるタイミングが多いと思いますが、様々な視点を忘れずに乗り越えていきましょう。

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
radikoで聴く
2020年8月17日28時59分まで

PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

番組情報
SONAR MUSIC
月・火・水・木曜
21:00-24:00
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。