音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
これを『週刊少年ジャンプ』で? chelmico・Rachelがハマったマンガ

これを『週刊少年ジャンプ』で? chelmico・Rachelがハマったマンガ

J-WAVEで放送中の『GOLD RUSH』(ナビゲーター:小宮山雄飛<ホフディラン>)のワンコーナー「CUSTOMLIFE MEET UP」。8月14日(金)のオンエアでは、ラップユニット・chelmicoのRachelとMamikoがリモート出演。ステイホーム期間の過ごし方や、買ってよかったものについて語った。

chelmicoのおうち時間

まずはふたりにステイホーム期間中の家での過ごし方を訊いた。

Rachel:けっこう家で制作をしていました。chelmicoとしての活動は制作が多くて、ひとりで過ごすときはゲーム配信とか、家からゲームをやっている様子をお届けしました。
小宮山:ゲーム配信をやっているんだ。Mamikoさんは?
Mamiko:私もツアーが中止だったので制作に専念しつつ、個人的にはずっと寝てました(笑)。
小宮山:あはは(笑)。
Mamiko:本当にずっと寝るかお料理するか。最近はミニギターを買っていたので、それをやって曲作りの方向にもっていきつつ、みたいな感じで過ごしてましたね。
小宮山:基本的には寝ながら。
Mamiko:基本、寝てます(笑)。

続いて小宮山が、結成前のふたりの音楽活動について尋ねた。

小宮山:chelmico結成前の個々の音楽活動は、どのようにしていたんですか?
Rachel:やったことがないですね。軽音楽部でコピーバンドみたいなことはしていたんですけど、音楽活動はしたことがなくて。
小宮山:そうなんだ。Mamikoさんは?
Mamiko:私もまったくやったことがなくて、部活動も入っていなかった。そのときからたぶん寝ることに集中していたんだと思います。
小宮山:なんでそんなに寝てんの(笑)。
Mamiko:だから、chelmicoを始めてからだんだんと音楽に集中していったという感じですかね。
小宮山:では、chelmico結成6年を振り返ってみてどうですか?
Rachel:6年経ったような気がしないですね。でも実際、活動をしていない時期もあったもんね。
Mamiko:そうですね。それこそ我々は3歳離れていて、chelmicoを結成した当時、私は高校3年生で受験生だったんですよ。「やるか、やらないか」みたいな時期がありました。ブランクみたいな感じですかね(笑)。
Rachel:かっこよく言うとね(笑)。実質4、5年くらいなのかな。
Mamiko:メジャーデビューをするまでは、そんなにガッツリじゃなかったような気がするな。本当にあっという間でしたね。

そんなchelmicoは、ニューアルバム『maze』を8月26日に発売する。ぜひチェックしてみてほしい。

Rachelがハマったマンガ

「CUSTOMLIFE MEET UP」では、ゲストに買い物にまつわる話を聞いている。Rachelはマンガ『チェンソーマン』(集英社)にハマっているという。

Rachel:『チェンソーマン』の出ている巻を全部買って一気に読みました。すごくよかったですね。
小宮山:どんな話ですか?
Rachel:ジャンプコミックスで、王道少年マンガっぽい雰囲気もあるんですけど、主人公がデビルハンターとして悪魔を狩っていくという話です。
小宮山:もともと作者の藤本タツキさんのファンとか、そういうこと?
Rachel:いや、これを機に『ファイアパンチ』という前作も一気買いして読みました。
小宮山:「ここがおもしろい」と気に入っている部分は?
Rachel:うわあ、難しいなあ! 私が最初に「これはいいな!」と思ったのが、マンガなんですけど、すごく映画みたいなところです。カット割りが異常にかっこよくて、藤本タツキさんってけっこう若い方なんですけど、ここまでかっこいい絵で最後まで見せきるっていう。どうしよう、見てもらわないと説明できないな(笑)。
小宮山:そうですね(笑)。
Rachel:めちゃくちゃかっこいいんですよ。
小宮山:とにかくおもしろいと。
Rachel:キャラクターが全員よすぎて、全員主人公でも成立するぐらいなんです。残酷なシーンというか、「これ少年マンガのジャンプコミックスで出しちゃっていいのか?」って思うぐらい、けっこう血とか裸が出てきて、どぎついんですよ。でもスタイリッシュに見せてくれるっていう。
小宮山:すばらしいプレゼンで、僕も読みたくなりました。
Rachel:読んでほしいです。この『チェンソーマン』のために1曲作りたいぐらいかっこいいです。
小宮山:タイアップがこれで決まったかもしれない(笑)。
Rachel:お願いします!

一方、Mamikoの「買ってよかったもの」は「扇風機」だそうだ。

Mamiko:扇風機はやっぱりいいですね~。エアコンは一気にめちゃめちゃ涼しくなるじゃないですか。ありがたいんですけど、私はエアコンに当たりすぎるのが苦手で、喉にもきちゃうし、すぐに体が冷えちゃうから。
小宮山:この時期、特に女性はエアコンで冷えすぎるっていうからね。
Mamiko:バルミューダの扇風機を買ったんです。家電に詳しいとかそういうわけじゃなくて、周りの友だちからの口コミで「とりあえずバルミューダを」と買いました。段階が選べて「2」くらいだと自然な風がくるんですよ。寝るときにはエアコンをつけないでバルミューダで快適に過ごせるので、買ってよかったです。
小宮山:バルミューダの扇風機のために1曲作れるぐらい?
Mamiko:つく……りますね(笑)。
小宮山:2曲のタイアップが決まりました。勝手に、ですけど(笑)。

chelmicoの最新情報は、公式サイトまたは、Twitterまで。

J-WAVE『GOLD RUSH』のワンコーナー「CUSTOMLIFE MEET UP」では、幅広いジャンルから“旬”な人物にフォーカス。活動やライフスタイル、買い物について、幅広くインタビューする。過去のゲストのトークは公式ページにも掲載されているので、ぜひチェックしてほしい。

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
radikoで聴く
2020年8月21日28時59分まで

PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

番組情報
GOLD RUSH
毎週金曜
16:30-20:00
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン